アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2010年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
pain de musha mushaのパン
始めでもあり、終わりでもあり。
c0001023_1441188.jpg

いつまでが冬で、いつからが春なのかとか、
何時までが夜で、どの瞬間から朝なのかとか、
最近、その「あいまいエリア」にいることが多くなった。
季節もちょうどそんな感じだし、
このところ、
すっかり夜型の生活になってしまったことについてもそう。
もうちょっと、気温が高くなって
あと少しだけでも、仕事が落ち着いたら
夜はあと4時間早く寝て、
朝はあと3時間早く起きて、ジョギングを始めよう。

pain de musha musha(パン ド ムシャムシャ)のプレーンなパン。
わざわざ、益子からようこそ。
by asian_hiro | 2010-03-02 01:56 | パン | Comments(0)
itonowaの全粒粉スコーン
目ではなく、こころで。
c0001023_0261946.jpg

今年、何度目だろう。
玄関に飾るため、桃の花を買った。
そろそろ、違う花にしようかと思ったのだけど、
なぜか、桃ばかり手が伸びる。
桃の花を持って部屋に入る前、
この枝が、木になっていた時の様子を想像した。
桃の木がぎっしりと山の斜面を埋め尽くし、
あたりを桃色に染める様子、
この春、どこかで見ることができるだろうか。

itonowaの全粒粉スコーン。
「朝、焼いたばかりだったんです」と、
その言葉を聴いたとき、
オーブンから焼けだされたばかりのスコーンが、
ぴかぴかに光って、一列に並ぶ様子を想像した。
by asian_hiro | 2010-03-01 00:42 | グルメ | Comments(0)