アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2006年 06月 05日 ( 1 )
ビゴのカレンズスコーン
「やらない」ということの理由。
c0001023_22451599.jpg

いまだスコーン熱は冷めやらず、パン屋さんでもケーキ屋さんでも「スコーン」と見れば近寄らずにはいられない。
だったら、自分で焼けばいいのにと思いながら、「忙しくて時間もないし」「材料も切れているし」「そもそもオーブンが壊れているし」など、適当に言い訳する。
本当は、どうしてもやりたいなら時間なんてどうにでも都合がつくはずだし、24時間営業のスーパーで材料も買えるし、オーブンの調子が悪いならオーブントースターだって焼けないことはない(たぶん)。
結局は、「やらない」ということの理由を自分自身に言い聞かせ、安易に納得しているだけだ。
「忙しい」とか「面倒」とか、そういうたわいもないことをすべての逃げ道にしないようにと思いながら、結局スコーンひとつでさえこれだもんなあ。
気合を入れて、今度の休みには絶対に焼くぞ。
なんのスコーンにしようか、考えるだけでワクワク楽しみになってきた!

銀座、プランタンで買ってきたビゴのスコーン。
ソフトな歯ざわりはパンと焼き菓子のほぼ中間。甘さ控えめな分だけ、パン屋の顔。
まずは基本中の基本、カレンズ入りも作ってみよう。
by asian_hiro | 2006-06-05 23:10 | グルメ | Comments(10)