アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
Ess-a-Bagel
世界でまたとないものと思えば。
c0001023_1111349.jpg

ある友だちは母になり、ある友だちは旅立った。
朝の雨は昼に止み、春先みたいな光が射した。
この世のすべてがひとところに留まっていないのだとしたら、
ひとつのパンも、ひとつの朝も、ひとつの会話も、
覚悟して迎えなければいけないなあと思いつつ、
一滴ずつ、コーヒーが落ちるのをじっと見る。

エッサベーグルのシナモンレーズン。
ちょっと強めのシナモンに、こころを研いでもらうつもりで食べる。
by asian_hiro | 2008-01-10 12:21 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(10)
Commented by at 2008-01-10 12:48 x
何事も心して迎えないと
あとあと後悔してしまうかもしれませんね。
パン作りもまたそうです。
ながーい時間かける分、
ひとつひとつの作業に心を込めないと、
後悔する結果になるんですよね。
Commented by vanivanij at 2008-01-10 13:03
初めまして。

ずいぶん前に熱に浮かされたようにニューヨーク
通いをしていたことがありました。その時朝の街の音を
聞きながらベーグルとコーヒーの朝食が何より楽しみでした。

そんなこと思い出しました。
また遊びに伺わせてくださいね。
Commented by tomily at 2008-01-10 14:51
うあ。。。。
あ、hiroさん、こんばんは。。
思い焦がれて、胸に焼き付いて離れないこのベーグル。
世界最強に美味しいと信じているこのベーグル。
ベーグルの根源を知った、と思わせてくれるベーグル。。。。
わたしは、このベーグルを食べるためだけに、NYに行きたいといつも思っているのです。

噛み応えのあるこのベーグルを噛み締めながら、人生のあれこれを考える、それはとても素敵な時間ですね。
シンプル故の味の妙、考えも透き通っていきますね。
Commented by EMI at 2008-01-10 21:17 x
美味しそうなベーグルですね!!
私は最近パン自体にハマッテいるけれど、特にイングリッシュマフィンが美味しくて。周りに多分トウモロコシ?の粉コナが付いてるやつです。
ココ何日かは朝を大切に過ごそうと思い、いつもより一時間早く起きたりして・・朝っぱらから下半身浴やら、食べたい朝食作ったり朝日を沢山浴びてます!!hiroさんの文章を読みながら想い出した事がありました。
私がまだ二十歳そこそこの頃、バイト帰りにたまに寄るバーが在ったの。
一人で3時過ぎからお茶を飲んでいて、たまたま4時頃にお手洗いに席を立って戻ったら。お店が急に暗くなって、座っていたカウンターにはカクテルが置いてあって。。「ティータイムからバーに移る瞬間だよ」って
とっても素敵な演出で、でも独り占めした時間で嬉しかったのを覚えてます
Commented by cemia at 2008-01-11 00:10 x
hiroさん、おはようございます。
実は昨日は好みの香りを手に入れられませんでした。時間に追われてあせって探すのもなんとなく違う気がして、また時間があるときにゆっくり探しに行ってみます。
最近、友人が心にしみる文章をくれました。
if i knew it would be the last time......で始まるその詩はhiroさんのメッセージとシンクロして、今がこういうことを考えるべきタイミングなのだと示されている気がして、なんだか不思議な気持ちになりました。
Commented by asian_hiro at 2008-01-11 11:28
>禅さん
あー、わかる。
わたしの、なんちゃってなベーグル作りでも
そう、感じる瞬間がいっぱいです。
禅さんみたいに、酵母から大切に育てていたら
なおさらそう思うんでしょうね。
Commented by asian_hiro at 2008-01-11 11:31
>vanivanijさん
はじめまして。コメントをありがとうございます。
わたしも、旅行者として来ていたときは
朝はここのベーグル屋、昼はここのベーグル屋台と
あちこちで、通り過ぎる人の様子を眺めながら食べるのが
なによりの楽しみでした。
いまは、自作のしょぼいベーグルを食べることが多く、
せっかくベーグルのおいしい街にいるのにと思うこともありますが
たまに食べるからこそいいのかな、と
昨日、なんとなく感じました。
また、ぜひ遊びに来てくださいね。
お待ちしています。
Commented by asian_hiro at 2008-01-11 11:33
>tomilyさん
わたしも、このベーグルを食べるために
5年前、ニューヨークへ来ました。
いまは、毎日毎食でも食べられる贅沢さに
少し、甘えてしまっているのかもしれません。
tomilyさん、ぜひ、ベーグルを食べに来てくださいな!
お会いできるのを楽しみにしていますよ。
Commented by asian_hiro at 2008-01-11 11:36
>EMIさん
わたしも毎朝、散歩をしているのですが
昨日はなぜか、夜中に3回も目が覚めてしまい、
体調の良くないまま、暗いうちに散歩へ出かけてしまったので
途中で具合が悪くなり、引き返すという朝6時でした(笑)
やっぱり、無理は禁物ですね!
今はもう万全で、ついさっき夜のデザートまで食べたところです。
回復は早いのが自慢です。
ティータイムからバーに変わる瞬間のサービス、
うれしいでしょうね!
なんとなく、こっちまでこころが温かくなるお話でした。
Commented by asian_hiro at 2008-01-11 11:39
>cemiaさん
焦って香りを見つけることもないですよね。
きっと、「これ!」っていうのが目の前に現れるはず。
そんなわたしの今の部屋は、やっぱりサンダルウッドと
バニラ。
そして、キッチンからは玄米ごはんの炊けるにおい(笑)
あしたの朝とお昼は、玄米のおにぎりです。

お友達のことば、きっとどこかでシンクロしていたのでしょう。
そういう瞬間って、ちょっとドキッとしつつ
なんだか小さな縁みたいで、うれしいですよね。
<< 縮尺 アロマオイル >>