アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
カップケーキ
存在がたしかめられれば、それだけで十分。
c0001023_10253425.jpg

たぶん、人生のすべてのことは
少し、欠けてるくらいでちょうどいいのだ。
手で触れるのがもったいないほど
きれいなカップケーキを眺めながら、
なぜか、そんなことを考えた。

あしたは、髪の毛を切りに行こう。

at Chelsea Market、Eleni's
by asian_hiro | 2007-11-03 10:55 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(6)
Commented by EMI at 2007-11-03 19:06 x
hiroさん、ステキっ!!
とっても気持ちにフィットしました。
これ以上言葉にしてしまうと、何だか違うから止めておこう

私も明日はカラーリングに行ってきまーす
Commented by みい at 2007-11-03 20:25 x
かわいいケーキ^^
でもすごい色だなぁ〜
Commented by なつ季 at 2007-11-03 20:37 x
ちょうどヘナで髪を染めながらこのブログを開きました。
私、20歳くらいから白髪なんですよ~
そういう病気もあるんですかねぇ。

自分に完璧を求めてしがいがち。
少し足りないくらいがちょうどいい。
気持ちにゆとりをあけてくれる言葉をhiroさんありがとう!
Commented by asian_hiro at 2007-11-04 11:21
>EMIさん
うれしいな、そういうコメント、ありがとうございます。
カラーリング、どうでした?
わたしはいままで髪の毛を染めたことがないのです。
見事なまでの真っ黒で、
きっと、一生染めることはないと思いますが、
自分が染めるんだったら…と、空想(妄想?)するのは好きです。
Commented by asian_hiro at 2007-11-04 11:22
>みいさん
あ、やっぱりすごい色って思いますか?
どうしよう、すでにアメリカナイズされているのかなあ。
これくらいでは驚かなくなりました。
クリームが紺とかアクアマリンの色だったら
さすがにビックリしますが…。
Commented by asian_hiro at 2007-11-04 11:25
>なつ季さん
ヘナ、インドにいたとき母のためにたくさん買って来たんですよ。
でも、母いわく、「真っ黒過ぎて、使えない」と。
あの黒がいいのにな、とわたしは思うんですけどね。
日本で使われているヘナは、ちゃんと茶色とかマロン色とか
あるみたいですが、
インドのヘナは、完全な漆黒しかないのです。
わたしは幸いにももともと真っ黒なので使いませんが、
きっと、白髪になったらインドのヘナに頼ると思います。

いえいえ、こちらこそ。
うれしいコメント、ありがとうございました。
<< 夕焼け 時計 >>