アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
満月
「今日は彼、ヨガを休むんだって」
「どうして?」
「満月だからさ」
c0001023_220338.jpg

ああ、そうか。
今日は満月だ。

アシュタンガヨガの場合、満月の日はクラスが休みになることが多い。
それは、満月の時はエネルギーが高まるため、
無理をしてけがをしやすくなったり、
あるいは、ヨガでエネルギーを高める必要がなかったりするからだ。
わたしが参加していたクラスは
満月の日もレッスンがあったのだけど、
いつも、クラスで一緒になった欧米人の男性が休みだったので
先生のアシスタントをしている仲良しのインド人に聞いてみたら
「満月だから休むって連絡があったよ」と言っていた。

その晩、わたしはダラムサラの町を出てデリーに戻った。
あっという間の12日間。
でもその何倍にも匹敵するほど、密度の濃い時間だった。

毎朝5時前に起きて、1日3クラス。
合間に仲良しのインド人と一緒に自主練習。
片道30分歩いて宿に戻り、
鳥の鳴き声しか聴こえないゲストハウスで静かに眠る。
2年前、このダラムサラで知り合った人とも再会し、
昨年、リシケシでときどき見かけたサドゥにまでばったり会った。

ダラムサラからデリーに向かうバスは、夕刻5時発。
車窓から満月を眺めつつ、何枚も写真に撮った。
でも、オンボロバスはガタガタと激しく揺れて、
ちっともまともな写真が撮れず、
もういいか、とあきらめかけていたところ、
視界が開けた道にさしかかり、同時に車のスピードが落ちた瞬間、
隣に座っていたパンジャブ出身のおじさんが
トントンと肩をたたき、写真を撮るタイミングを教えてくれた。

ああ、ホントに自分でもあきれちゃうほど
わたしはインドと、インド人と、ヨガが大好きみたいだ。
満月とヨガのちからが、
いま、カラダの隅々まで満ちあふれているのを感じる。
また、あの国に帰る日まで、
わたしは日本での自分の居場所をしっかり守ろう。
ただいま、日本。
by asian_hiro | 2012-05-07 22:14 | インド旅行記 | Comments(4)
Commented by EMI at 2012-05-08 08:27 x
hiroさんお久しぶりです♪
そしてお帰りなさいです。

すてきなお写真にすてきな文章ですね。
いつも楽しみにブログに遊びにきています。
私も満月の日はなるべくお家で静かに過しています。
Commented by sumi at 2012-05-08 12:57 x
hiroさん、ダラムサラに行かれていたんですね。どこに行かれたのだろうと、思っていました。実は、私も先週までダラムサラにいました。ちょうど、満月2日前にデリーに戻ってきましたので、ダラムサラでは満月は見られませんでしたが。
この時期のダラムサラは、本当に気候が良くて快適でしたよね!
Commented by asian_hiro at 2012-05-08 22:42
>EMIさん
こんにちは! お久しぶりです。
このあいだの満月、とてもきれいでしたね。
わたしはインド人の友達のお父さんと
一緒の夜行バスだったのですが、
そのお父さんと満月を見ながら、
途中の休憩所でチャイを飲んだこと、よく覚えています。
Commented by asian_hiro at 2012-05-08 22:43
>sumiさん
満月2日前にはわたしもダラムサラにいたので
もしかして、すれ違ったかもしれませんね。
わたしがダラムサラに着いた直後はまだ寒くて
夜は毛布にくるまって眠りましたが、
この1週間でどんどんいい気候になりましたね。
これから、もっと春めいてくるんだろうなあ。
<< ルール インドへ >>