アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
しあわせな朝ごはん
バリの宿には朝ごはんが付いている。
ひとりなら1泊300円程度のロスメン(民宿)で十分なんだけど、今回は母も一緒だし、少し奮発してホテルなど泊まってみた。
c0001023_12315512.jpg




私がウブド中の宿を根性ですべて見て回った結果、今回の宿はココに決定。
11月、長旅の最後にひとりでバリへ来たとき、この宿からの眺めに一目惚れしたのだ。
目の前は田んぼ。一面がぱーっと開けた水田だ。
そして、そのなかに二部屋だけある「wooden room」は、床がすべて木の作りになっているバンガローで、部屋にいるだけでいいにおいがする。
そしてテラスには小さなテーブルとチェアとベッド。
バスルームからはハイビスカスの花とバナナの木が見える。
こんなところで1ヵ月過ごせたらいいなと思い、即決で予約した。

朝ごはんは毎日テラスまで持って来てくれる。
メニューは「バナナパンケーキ(写真↑)」「フレンチトースト」「ホットサンド(バナナor玉子」「オムレツorスクランブルエッグorボイルドエッグorポーチドエッグorフライドエッグ w/トースト」「ミーゴレン(焼きそば)」「ナシゴレン(焼き飯)」「ブブルアヤム(鶏肉のお粥)」などいろいろあったけれど、私と母のお気に入りは「バナナパンケーキ」!
米粉を使ったモッチリ生地がボリューム満点。ヤシの実から作るシロップもコクがある。
そしてフルーツジュースもアボガド、パパイヤ、すいか、バナナなど数種類のなかから選ぶことができるし、ミックスもOK。
残念ながら季節じゃなかったのでマンゴはなかったけれど、いつも味でも目でも楽しませてもらっていた。
c0001023_12155474.jpg

(↑左:すいか、右:アボガド)

だけど、さすがに1ヵ月も同じ朝ごはんを食べ続けるのは飽きるもので。
たまにはこんなケーキも食べてみたり。
c0001023_1235052.jpg

「カキアンバンガロー」併設のベーカリーカフェで買ったマンゴのケーキ。
奥に見える飲み物は、バリコーヒーをアイスにして、さらにコンデンスミルクを加えたもの。
麦茶みたいに香ばしいバリコーヒー(コピバリ)は、冷やして飲む方が絶対においしい!
部屋に冷蔵庫と冷凍庫があったので、氷を作ったり、コーヒーをたくさんドリップして冷やしておいたり、まさに住民感覚でバリライフを楽しんだ。

しかし。
いつもながらのビンボー旅行ならこんなケーキは買えないし、こんな宿にも泊まれない。
たまにはゼータクしてみるのもいいもんだな。
by asian_hiro | 2005-05-08 12:36 | バリ旅行
<< ZOPFのレインボー 母の日ランチ >>