アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
携帯電話
書きながら、旅するテンポで。
c0001023_22372882.jpg

先日、携帯を新しくした。
周りの人達のなかにはiPhoneを使っているひとも多く、
iPhooneはいいよ、便利だし遊べるし、
自宅でMacを使っているんなら絶対にiPhoneがいいよと
熱心に勧められたのだけど、
散々迷った挙げ句、白くてシンプルな普通の携帯にした。
今は正直なところ、やっぱりiPhoneにしておけばよかったかもと
少し後悔しているのだけど、まあ、いいや。
丸みがあり、手のなかにすっぽりおさまる携帯は
とてもかわいく、小動物みたいだ。

年末、インドへ行ったとき、
帰りの飛行機が飛ばず、デリーと北京で1泊ずつする羽目になった。
そのとき、デリーの空港では大勢の日本人が
「あ、もしもし? いま、インド。
なんか、飛行機が飛ばなくってさあ」
と、電話をしていた。
恐らく、日本にいる知人や家族と話をしていたのだろう。
あちこちでそんな会話を聞いていたら
ここが、本当にインドなんだかよくわからなくなってきた。
新宿や渋谷の駅で山手線が止まってしまったのだと言われても
ああ、そうかと納得してしまったかもしれない。

「あ、もしもし? いま、インド」
こんな会話、昔は全然考えることができなかったよなあと、
すでにオバサンバックパッカーになりつつあるわたしは
複雑な気持ちで考えている。
旅を始めたばかりの頃は、ネット屋なんてほとんどなく、
1週間に1度、家に電話を入れるため、
「電話屋はいったいどこだ!?」と町中、探しまわったものだ。
便利になったことが、すべて悪いことだとは思わないし、
しっかりわたしもその恩恵を受けているのだけれど、
以前に比べて、旅が単調なものになったということだけは
確実に言えると思う。

春に出かけようと思ったインドが、仕事の都合で少し遠ざかり、
早ければ秋、遅ければ冬になりそうだ。
恐らく、次回も携帯電話を持っていかない。
旅先では手紙を書き、電話をかけ、
時々メールをするというくらいのテンポが
わたしには、ちょうどいいみたいだ。
by asian_hiro | 2010-04-12 01:49 | インド旅行記
<< 牛乳 青春18切符 >>