アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ameen's ovenのブラウニー
眠れない夜には、旅を。
c0001023_23443588.jpg

なぜか、昨晩はまったく寝付けなかったので
想像のなかで、旅に出た。
行き先は、ニューヨーク。
住んでいたアパートを出て、坂道を下り、
ランドリーの角を左に折れて、まっすぐ歩く。
十字路を3つ越えて、ようやく駅前の大通り。
右折すれば駅へ行き、まっすぐ行けばエスニックタウン。
左へ行けば。
あれ、左へ行けばなんだったかな。

思い出せないので、そのまま右折して駅に行き、
自動改札を通って、階段を上り、電車を待つ。
その駅は、いつも潮風が吹いていた。
高台で見晴らしがよく、時間さえあれば何本も電車を見送って
ずっと、ホームのベンチに座っていたのだ。

ニューヨークで一番好きだったのは、
毎朝、乗った地下鉄から見た景色だった。
高架を走ってクィーンズからマンハッタンへ向かい、
マンハッタンへ入る前に地下へ潜るのだけど、
その直前、電車はぎゅっと急カーブする。
まさにそのとき、目に飛び込んでくるマンハッタンのビル群が
ウェルカムと言っているみたいで、大好きだった。

ameen's ovenのブラウニー。
スペシャル版で、ナッツがぎっしり入っている。
そういえば、ニューヨークにいた頃、
よく出かけたLe Pain Quotidienが、いよいよ日本に上陸するらしい。
日本から友だちが来るたび、このカフェでコーヒーを飲んだことを
懐かしく思い出す。

ニューヨークのLe Pain Quotidienとブラウニー
http://sdays.exblog.jp/7280211
by asian_hiro | 2010-03-08 23:57 | パンSPECIAL!! | Comments(4)
Commented by いとへん at 2010-03-10 18:11 x
うわー濃厚そうで、しっとりした感じが心に効を奏しそうな(&体にも高カロリー・笑) でおいしそうなブラウニーですねー。ナッツがぎっしりって、それも私も好みです。ちょっと濃いめのコーヒーをボウルにたっぷりついでおやつにしたい♪
この眠れないときの旅はお布団で横になって出かけるんですか??私、寝つき大会があったら間違いなく優勝できるくらい寝つきがいいんです、悩みがあっても眠れてしまいます(汗) 私なら旅に出かけたとたん、玄関あたりで。。。ってかんじかもしれません(爆)
Commented by asian_hiro at 2010-03-14 23:10
>いとへんさん
体に高カロリーなものは、きっと心にも高カロリー
(=高エネルギー)なのですよ(笑)
眠れないときの旅は、布団のなかで出かけます。
私も普段は寝付きがいいほうなんですが、
寝る直前まで物を書いたり、頭を動かしたりしていると
すぐには睡眠モードに入れないみたいです。
でも、普段なら寝付き大会、負けないと思いますよ!
Commented by ひろか at 2010-03-25 10:03 x
はじめまして。
ひろかと申します。

いつも素敵な写真と文にうっとりさせられ、
hiroさんがニューヨークにいたころから
覗かせてもらっています。

どうやら、アストリアに住んでいたようですね。
じつは今アストリアに住んでいるのですが、
わたしも Queensboro の急カーブではいつも気合いが入ります。
橋を境に気持ちが変わるのもおもしろいですよね。

Le Pain Quotidien、日本でもおたのしみください。
またお邪魔します。
Commented by asian_hiro at 2010-03-26 01:48
>ひろかさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
ひろかさんのブログ、少し拝見させていただきました。
最寄り駅はちょっと違うみたいですが、
でも行動範囲は似ています。
もしかして、どこかですれ違っていたかもしれませんね。
あの橋の景色、なつかしいです。
橋を渡るためにNYへ行きたいと、いま、強烈に思いました。
<< 雪 勘違い >>