アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
日々
部屋で過ごす毎日。
c0001023_2064940.jpg

ここ数日は、自宅で原稿を書く日々が続いていたので、仕事の合間の息抜きに、台所でスープを作ったり、コーヒーを淹れたり、カレーを作ったり、玄米を鍋で炊いたり、そんな生活を送っていた。
明日からは、また外へ出かける用事が目白押しだから、もう、こんなふうに「いたければ一日中、家にいてもいい」という日は10日ほど、おあずけになる。

旅が好きだし、ぶらぶらと街を歩くのも好きだし、山に登ったり海へ出かけたりするのも好きだけど、こうしてずっと部屋で過ごす時間はもっと好き。
最近は、朝、目を覚ましてカーテンを開けながら、ああ、今日もたっぷりと時間があるなあ、やらなくちゃいけないことや書かなくちゃいけない原稿もいっぱいあるけれど、それでもこの部屋でずっと過ごすことができるのはしあわせだなあと、しみじみ思った。
一人暮らしを始めるにあたって、部屋を作るのに考えたことは、好きなものしか置かないということ。家具でも、食器でも、どうでもいいものはなにひとつない。だから、この部屋にずっといたいと思うのだ。(たとえ、仕事でカンヅメになるのだとしても)
正直なところ、よく言えばシンプル、ありていに言えば殺風景な部屋なので、凝ったものはまったくない。ただ、花と音楽だけは切れ目無く部屋にある。いま、机の上にあるのはピンクのガーベラ。玄関に飾った桃の花といい、台所のチューリップといい、わたしはピンクの花が好きみたいだ。

写真は、インド・コーチンの町なかで撮ったもの。
なんていうことのない写真だけど、2階にずらりと並んだたくさんの窓を、毎朝、開ける係になりたいと思った。
by asian_hiro | 2010-02-15 20:28 | 日々のこと
<< ZOPFのパテ・ド・カンパーニ... 想像 >>