アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ameen's ovenのスコーン
金曜日、マッコリの夜。
c0001023_21175532.jpg

遊びに来た母と一緒に、近所の韓国料理屋で夜ご飯。
キムチ、石焼ビビンパ、チャプチェを頼み、
それからマッコリを瓶で取る。
食べ終わって駅へ向かい、改札口で見送った。
この気持ちを、どう表現したらいいのだろうか、
うれしく、せつなく、かなしく、とおい。

ameen's ovenのスコーンは、
昨年同様、和栗とミレット。
やっぱり、このスコーンは世界でいちばん大好きだ。
by asian_hiro | 2009-10-30 21:26 | パンSPECIAL!! | Comments(6)
Commented by いとへん at 2009-10-31 00:44 x
ステキな夜ご飯をすごされたのですね、なんかちょっとその気持ちちょっとわかるような気がします。家族なんだけど何だか近いようで遠くなるような、でもそう思えるのはいい関係が築けてるからなのかな、と思います。
でもときどき何の遠慮もなく、甘えられていた子供の頃が懐かしく、そうなれないもどかしさで心につむじ風みたいのが吹くことがあります。
そんな感傷的になったとき、こんなおいしそうな和栗のスコーンが落ち着かせてくれそうですね。おいしいお茶と頂いてみたいです。
Commented by asian_hiro at 2009-10-31 01:50
>いとへんさん
いとへんさんに書いていただいたことを
わたしは言いたかったのだと思いました。
たとえ、つむじ風が吹くとしても、
おそらく、一定の距離は必要なのでしょうね。

スコーン、もう無くなってしまったのです…。
来年まで待つか、あるいはもう一回注文するか、
どうしようか、迷っています。
Commented by mamakarin at 2009-10-31 13:52
やっぱり立ち止まらずにいられない愛らしいスコーン。
きっと来年も会えるけど、このスコーンの代わりはなかなか...。

お母さんと二人、おいしいお料理とお酒。いいですね、とっても!
「いとおしい」ではなく「とおい」
胸にぐっとくる言葉です。
私も母のことを考えると、なんだかせつなく思います。
電話ではおかしなこと言っては笑ってばかりなのですが。
母の前ではずっと子どもであり
でも母が時々子どものようになり せつないです。



Commented by アナバコリア  at 2009-10-31 16:00 x
こんにちは、アナバコリアです。
記事を拝見させていただき、韓国料理に興味をお持ちのようなので私たちのサイトを紹介させていただきます^^
アナバコリアでは韓国の最新芸能ニュースをはじめとし、穴場スポット、交通機関の情報、おいしいお店の紹介、おススメショッピング名所、韓国料理のレシピなどなど、耳寄りな情報を掲載しております。おうちで韓国料理を作ってみてはいかがですか?^^
見どころ満載なのでぜひ遊びにきてください^^
Commented by asian_hiro at 2009-11-03 21:06
>mamakarinさん
スコーン、残念ながらすべて食べ終わってしまいました。
この季節だけのお楽しみと知りつつ、
1年中、売っていたらいいのになあと切に思います。

最後の一文、思わず涙ぐみそうになりました。
どの母娘も、そんなことを感じているのでしょうね。
Commented by asian_hiro at 2009-11-03 21:06
>アナコバリアさん
ありがとうございます。
機会がありましたら、ぜひ拝見します。
<< 期待 ameen's ove... >>