アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ベッカライ・ビオブロートのシナモンロール
うずまきの意味は、「輪廻」。
c0001023_7293743.jpg

東南アジアのモン族は、うずまき柄の衣装を着る。
この世に起こるすべてのことは
どれもみな永遠で、終わりがなく、
ただ淡々と流れ、移りゆく。
わたしたちにできることは、ただ目をしっかり開けて
世の中を観ることのみ、と
彼らの衣装を目にするたび、そんな摂理を思い出す。

ベッカライ・ビオブロートのシナモンロール。
オーガニックのシナモンがたっぷりと巻き込まれ、
見た目よりしっかり甘い。
うずまきの意味は、輪廻、
そう思いつつ、昨日から今日へ生まれ変わるように
うずまきを少しずつはがしながら
日曜朝7時の、朝ごはん。
by asian_hiro | 2009-06-28 21:13 | パンSPECIAL!! | Comments(10)
Commented by sachio_tukiyo at 2009-06-29 04:48
お久しぶりです。
そうか、うずまきは輪廻ですか。やはりアジア独特の考え方ですね。
最近、欧州の考え方は やはり根っこが違う、と悩む毎日、
なんだか、うずまきを考えて、またちょっとアジア恋し、です。
Commented by いとへん at 2009-06-29 21:17 x
なるほど、渦巻きは輪廻。メリーゴーランドもぐるぐる回りますね、乗るものを換えたりするだけで同じところろ辿ってるのかもしれませんね。
前世で悩んでたこと、やり遂げられなかったこと、引き継いで頑張ってるのかな、あたしなんて思ったりしてます。成し遂げられず、今世でやらなくちゃいけないこと見つけなくては。でも片手にシナモンロールもって、これ味わいつつのんびりやるかって気持ちになりました。このシナモンロールが茶色いのは生地にシナモンが練りこまれてるのでしょうか。
Commented by asian_hiro at 2009-06-29 21:59
>sachio_tukiyoさん
そうですね、わたしもアメリカにいたときは
日本的なものの考え方と随分違うなと実感しました。
ベルギーにロールケーキはありますか?
ニューヨークでロールケーキの渦巻を見ながら、
「輪廻だなあ」と思ったことが懐かしいです(笑)
Commented by asian_hiro at 2009-06-29 22:00
>いとへんさん
昔、インドでお会いしたお坊さんは
前世の因縁でいま、喘息に悩んでいるのだとお話して
いました。
きっと、引き継ぐもの、引き継がれるものというのは
多かれ少なかれ、あるのでしょうね。
シナモンロールが茶色いのは、オーガニックのシナモンが
たっぷり練り込まれているからです。
不思議な食感のおいしいパンでした。
Commented by sachio_tukiyo at 2009-06-30 00:58
>hiroさん
そういえば、まきまきしてるペイストリーがありますねぇ!
これからは、意識していきたいと思います。^^
Commented by asian_hiro at 2009-06-30 20:38
>sachio_tukiyoさん
渦巻模様のペイストリーは世界共通なのかな?
ペイストリーもおいしいし、
カステラ生地にあんこが巻き込まれているものも
ふかふかのロールケーキもおいしいですね。
…つい「輪廻」より食べものの方に目が行きがち(笑)
Commented by レオナルド at 2009-07-03 13:30 x
ほんの少しお久しぶりです。

ビオブロートさんのシナモンロール、私は毎回くるみ入りのヌスブロートを購入してます。
真ん中より端っこの方が甘さ控え目で好みかな。
普段菓子パンは食べない私ですが、これは例外なのです。
ちょうど今朝、ビオブロートさんの日記upしたところです。
お暇な時にでも見にいらして下さいね~。^^
hiroさんには是非こちらのクロワッサンも味わって欲しい!
ドイツ風のしっとりした生地に控え目でありながら芳しいバターの香り…。
唯一無二のクロワッサンですよ。

くるくる渦巻きが輪廻ですか・・・、
確かに。
深いですね。
Commented by asian_hiro at 2009-07-06 20:22
>レオナルドさん
レオナルドさんの日記、読みました。
あのお店へ行ったとき、ご近所のマダムたちが
4000円、5000円とパンのまとめ買いをしているのが
とても印象的だったんです。
ああいうシンプルなパンをそれだけたくさん買うのって
ちゃんとパン文化が根付いている証拠なんだなと思いました。
クロワッサン、今度行ったらぜひトライしてみますね。
Commented by akubi-room at 2009-07-09 16:51
ものすごくお久しぶりです。hiroさん。
今は山岳少数民族とともに生きている私。
かれらの生き方にまじることはできないけれど、
かれらのそばでかれらの息を感じながら生きる。

わかったこと
まだわからないこと

たくさんあるけれど、ときどき無性に胸に刺さる生き方に出会う時があります。

誰に伝えていいか分からないこの思い。
まるで終わりのないシナモンロールのうずまきのようで
思わずコメントしてしまいました。

シナモンの香りが終わりのない彼らの輪廻、生き方を示し、

そして大好きな大好きなシナモンロールの渦に終わりがなければ
どんなに幸せな気分が続くだろうと、自分勝手な考えにおぼれるわたし。

毎回コメントできませんが、とても楽しみにしていますhiroさんのブログ。
Commented by asian_hiro at 2009-07-09 23:19
>akubi-roomさん
akubi-roomさん、こんにちは。お久しぶりです。
いま、akubi-roomさんがいらっしゃるところは
きっと、うずまきのうずのなかですね。
毎日、少しずつ変わっているように見えて
実は永遠のなかにいるのでしょうね。
なにかが胸に刺さる瞬間も、うずまきのなかではほんの一瞬に
過ぎないけれど、だからこそそういうことに一喜一憂できる
人間というのは、すばらしいなと思います。
どうか、良い時間をお過ごしください。
<< La naturaのプレーンスコーン 真夜中 >>