アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
バス
その道は、どこに至る。
c0001023_6134427.jpg

インド随一の大都市ムンバイで
いつも自分が乗った路線バスの番号は、
「124」と「66」と「3」だった。
それらのバスが辿るルートは、
微妙に重なり合いながら、ムンバイ市内を縦断する。
どれに乗っても行き着く先が同じというわけではないし、
窓から映る景色も皆、異なるけれど、
3つが重なるいつものルートに入り込み、
途中下車してうろうろと路地裏をさまようたびに、
どれほどムンバイが「市」という領域を拡大しつつあろうとも、
この町は、ひとつの空と地面でつながっているのだと
はじめてわかった。
by asian_hiro | 2009-05-11 06:28 | インド旅行記 | Comments(5)
Commented by hearty at 2009-05-11 21:27 x
hiroさんおかえりなさい。

実は昨日、物乞うアジアというルポルタージュを読みながら、インドのボンベイのくだりでhiroさんのこと思い出してました。

ストリートチルドレンのこと、レンタチャイルドのこと、マフィアのこと、、、、、

ところでhiroさんはどこにいるんだろうって思ってました。

hiroさんの旅話とっても楽しみです。
インドもいろんなインドがあるのでしょうね。

1000枚の写真、1000枚のストーリー。
hiroさんの言葉が紡がれるの楽しみにしてます。

ところでパンの禁断症状はでてませんか?
パンツァーお供しますので、ぜひ。
Commented by gon1442 at 2009-05-11 22:10
インドはまだ訪れたことのない国。
hiroさんの世界をみせていただくたびに
魅せられてしまいます。

いつか旅するんだろうな……そんな予感あります。
Commented by hearty at 2009-05-12 11:16 x
先述の本タイトル思い切りまちがってました。「物乞う仏陀」というルポです。関係者やファンの方がいらしたらごめんなさい。
Commented by asian_hiro at 2009-05-12 20:39
>heartyさん
ご無沙汰してしまい、すみません!
真っ黒に日焼けして、帰国しました。
ファンデーションが2段階も黒さをアップしてしまい、
まったく、どうしようと悩み中です…。
ルポルタージュのご紹介、ありがとうございます。
その本は読んだことがないので、早速買ってみようと
思います。
でも、読んだらきっとまたインドへ行きたくなるだろうなあ。

パンツアー、ぜひ決行しましょう!
夏が来て、パンよりそうめんツアーだよね、なんて
ことにならないうちに!
Commented by asian_hiro at 2009-05-12 20:40
>gon1442さん
そういう予感って、きっと当たるんじゃないかと思います。
できれば、早いうちに。
インドも急速に進化しているので、
できるだけ、いまの、この瞬間のインドを見逃したくないと
いつも、行くたびに思います。
<< 500マイル マハーバリプラムの石細工 >>