アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
酒種BREAD 打ち豆の平パン
花は揺れるか、心は迷うか。
c0001023_21224263.jpg

なにごとも、揺れなくなったらつまらないし、
ブランコだって、風鈴だって、
花びらだって、歌声だって、
揺れるからこそ風情があっておもしろい。
だけど、1秒ごとに違う結論をはじき出すこの心は、
揺れているのか、迷っているのか。
そもそも、「揺れ」と「迷い」のちがいはどこにあるのだ。

ameen's ovenの酒種BREAD 打ち豆の平パン。
お酒の香りがふんわり漂うこのパンを食べている間は
揺れも迷いも、すべて忘れる。
by asian_hiro | 2009-03-16 23:13 | パンSPECIAL!! | Comments(8)
Commented by レオナルド at 2009-03-17 08:54 x
揺れと迷いの違いって何なんでしょうね。
同じ様で同じでない、見えない線引きが
そこには存在するように思うけれど難しいですね。
揺れは字の如く動揺を伴い、。
迷いは取捨選択へに対する心の乱れ?

私もこれ食べましたよ。
酒種BREADの中ではビーンズが一番好みでした。
Commented by mamakarin at 2009-03-17 10:02
「揺れ」と「迷い」の違い、難しいけど
心の中はいつもどちらかがいます。
迷ってる心は早く結論出したくてスッキリしないけど
揺れてる心はなんだか楽しんでいる自分がいる。
流れてるからこそ人生面白いのかも。
ブランコ、花びら、命が宿ってるみたいで美しいですよね。

豆パン大好きです。残念ながら前回買いそびれてしまいました。
生地はふんわりしているのでしょうか。
いつもながらずっと眺めていたくなる風貌ですよね。かわいい!
Commented by a-monly at 2009-03-17 16:03
こちらの豆パン、とっても美味しかったです!
全部食べてしまうのが惜しくなってしまいました・・・
「迷い」と「揺れ」、、、違いが難しいですね。
似ているようで、でもやはり違うもの、、
Commented by asian_hiro at 2009-03-18 00:11
>レオナルドさん
たしかに、迷いは取捨選択に対するこころの乱れという
面があるかもしれませんね。
取捨選択するときには、必ず迷いがつきものなのでしょうか。

わたしもこのパン、大好きでした。
簡単にトーストするとお酒の香りがたって、
わけもなく春だなあと実感しました。
Commented by asian_hiro at 2009-03-18 00:13
>mamakarinさん
揺れを楽しむ、という気持ちもありますね。
わたしは、迷いは自分で生み出すものだと思う時が
あります。
みずから迷いの道に突き進んでいるような。
昔、遊園地にあった迷路のアトラクションみたいに
ゴールを目指すのも楽しいんですけどね。

豆パンの生地はふんわりしているわけじゃないのですが、
トーストすると表面さっくり、なかがふかふかになるのです。
ぜひ、来年!
Commented by asian_hiro at 2009-03-18 00:14
>a-monlyさん
豆が入っていない平パンもおいしかったです。
ameen'sさんのパンは、ドライフルーツやナッツがいっぱい
入ったものも好きですが、実はシンプルなものが
一番好きだったりします。
ハードトーストも最高です。

揺れも迷いも、「動いている」という部分では共通しますね。
それが誰の意思なのか、どこに向かっているのか
違うけれど。
Commented by じゃり at 2009-03-18 09:00 x
水玉模様のパンを見てるだけで揺れも迷いも一時休止しそうです。
ちょっと休んでまたスタートすることも何かを見つける糸口かもしれないね。
Commented by asian_hiro at 2009-03-22 20:45
>じゃりさん
糸口は待っているときに限って現れず、
しかたないので、メンチカツサンドを食べながら
復活することにしました。
どちらかというと「コロッケ>メンチカツ」なんだけど、
どうしてメンチカツサンドばかり食べたくなるんだろう…。
<< おやすみします 音楽 >>