アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
タグ:スコーン ( 53 ) タグの人気記事
ameen's ovenのスコーン
これだけは、残しておく。
c0001023_1684768.jpg

「ドウダンツツジ」と入力して変換したら、「満天星」と出た。
知らなかった、漢字で書くとそうなんだ。
なんだかちょっと、いいことを知った。

*

日に日に秋が深まっていき、
屋上から眺める空も、少しずつ冬の顔になってきた。
黄色いいちょうに囲まれる東京は、
一年のうちで、いちばん好きだ。

*

気がつけば11月。
今年も残り2ヵ月を切った。
あと何日、風の強い屋上でヨガをすることができるだろう。
あと何回、ドトールでアイスコーヒーを飲むだろう。
あとどれだけ、行ったり来たりを繰り返したら
どこかの淵に届くのかな。

*

ameen's ovenのミレットスコーン。
毎年出会う、秋の顔。
by asian_hiro | 2014-11-08 16:17 | パンSPECIAL!! | Comments(9)
ameen's ovenのスコーン
わたしの、3年前。
c0001023_19543525.jpg

朝、ニュース番組で「震災から3年」という言葉を聞いて
いろいろな光景が、あたまのなかに浮かんできた。
取材先で電車が動かなくなり、駅で立ち往生したこと。
携帯電話が使えず、公衆電話から実家に電話をかけ、
ひとまず無事だとわかり、肩からちからが抜けたこと。
駅の隣にあるレストランが開放され、そこでずっと待ったこと。
携帯の充電が残り5%となったとき、近くにいた女の人が
「よかったら」といって、充電器を貸してくれたこと。
誰かのラジオから聴こえる行方不明者の数があまりに膨大で、
これはいったい本当に現実なのか、まったく理解できなかったこと。
隣に座っていたおばあさんが男の子を示しながら
「この子、明日、水泳の試験があるんですよ。
でもこの調子じゃ、延期ですね」って、話していたこと。
夜中、ようやく電車が動き、
同じようにレストランで待っていたひと達と一緒に乗り、
「お気をつけて」と言って、別れたこと。
家に帰り、一晩中、電気をつけてふとんに入ったこと。
その間も、ずっとテレビはつけっぱなしで、
そうだ、翌朝はヨガスタジオへ行ったのだ。
怖くてどうしようもなく、ひとりでいられなくて、
とりあえずどこかへ行かなければと思った。
同じように考えたひとがスタジオには数人いて、
こんなときだからこそ、心をしずかにヨガをしましょうと
指導者の女性は言った。

ameen's ovenのスコーンは、
ダージリン&ロックジンジャーと
カラマタオリーブ&グリーンペッパー。
うららかな、陽射しのなかで。
by asian_hiro | 2014-03-09 22:27 | パンSPECIAL!! | Comments(6)
ameen's ovenのスコーン
雨の日、スコーンとひとやすみ。
c0001023_173955.jpg

めずらしく、風邪をひいた。
こんなに熱を出したのは、去年の秋、インドにいたときくらいだ。
たぶん、道路でふらふらしていたんだろうな、
うしろから来たバイクとぶつかり、足もけが。
でも、だいじょうぶ、
歩くことも、座ることもままならなかった椎間板ヘルニアだって
自力整体とストレッチで治したのだから、
今回だってきっと平気と、自然治癒力を信頼する。
だけどまあ、からだもこころもブラックホールではないのだから
無理だっていうことは、飲み込む前に吐き出すくせをつけないとね。

ameen's ovenのミレットスコーン。
今年もこの季節がやってきた。
ほんとうは、かぼちゃのパンやごぼうのパンなど
書きたいことはたくさんあるのだけど、
ちょっと巣ごもりして、治療と回復に集中しよう。
by asian_hiro | 2013-11-02 17:47 | パンSPECIAL!!
執着
見失っていたことが、きちんと巣箱へ戻ってきた真夜中。
c0001023_5544421.jpg

誰かやなにかを失いたくない、手離したくないと思えば思うほど
執着が生まれ、
それが、目に見えない結びめとなって
自分自身をがんじがらめにするのだから、
最初から、誰かやなにかに対する愛情を小さくしてしまえば
自分を苦しめることはなくなるのだろう、
それが、執着から逃れる方法なのだと
わたしはたぶん、そんなふうに考えていた。

だけど、ちがった。
愛情の出し惜しみをして、
どこかに開放できていない感情が残るから、
いつまでも、執着が続くのだ。
ほんとうに執着から自由になりたいなら、
愛情にリミットをつくらず、
いつでも心の窓を全開にしたほうがずっとよくて、
そうすればある瞬間、衛星が大気圏外に突入するように
なにかが、一気に晴れるときが来るのだろう。
たぶん、いったん迷いが晴れてしまえば
あとはどっちに進もうが、どうでもよく、
縁や運命や、なにか大きなものにゆだねる心地良さだけが残るのだ。

たいせつなのは、窓は外側から開かないということ。
内側から、外へ向かって開けるしかないのだよね。
そんな大事なことをここ最近、ずっと見失っていたみたいだ。
昨日の夜中、ブログに寄せられたコメントをきっかけに、
いろいろなことがすとんときれいに腑に落ちた。

友だちからもらったチクテのスコーンに
福島の、桑の実のジャムを添えて。
めずらしく、紅茶と合わせた昨日の朝食。

今日から4月、春満開。
わたしも、エンジン全開で始動です。
by asian_hiro | 2013-04-01 06:15 | 日々のこと | Comments(13)
ameen's ovenのスコーン
いまの気持ちに、率直に。
c0001023_1154132.jpg

花屋の店先にチューリップを見つけると、必ずそこで立ち止まる。
チューリップとか、ひまわりとか、ガーベラとか、
茎は1本、花はひとつっていう、潔い花が好き。

未来のためとか、明日のためとか、
過去の後悔を活かすためとか、
そんなこと、考えない。
迷うために、立ち止まるのはやめたのだ。
ただまっすぐ前を見て、
いまの気持ちに、率直に。

ameen's ovenのスコーン2つ。
作り手の体温まで伝わってくるような、小さな焼き菓子。
by asian_hiro | 2013-03-14 11:07 | パンSPECIAL!! | Comments(2)
ameen's ovenのスコーン
月も、そろそろだと言っている。
c0001023_17414641.jpg

こころのなかにある小さな種が
芽を出し、育ち、実をつけ、
それがどんどん膨らんできた。
ああ、そろそろかな、そろそろだなって思っていたら
夜空には満月マイナス1日の月が浮かんでいた。

ameen's ovenのスコーン3種。
土曜日の午後に行われた、素敵なイベントについては
後日、あらためて。

これまでの、秋のスコーン http://sdays.exblog.jp/15426206/
2012年、春のスコーン http://sdays.exblog.jp/17645771/
by asian_hiro | 2012-10-29 17:46 | パンSPECIAL!! | Comments(8)
kibiyaのスコーン
来客待ちて、いそいそと。
c0001023_1859341.jpg

夜にともだちがやって来るというので、
うめ麦茶をたっぷり煮出して冷蔵庫で冷やし、
先日、おみやげでもらったハーブティーも開封した。
それから今日、しごと帰りに神楽坂で買ったPAULのケーキと
梨と桃。
いそいそと、だれかを迎える準備をするのが大好きだ。

先日、鎌倉で買ったkibiyaのスコーン。
いつもこれを食べるたび、
作り手の、てのひらの大きさを想像する。
by asian_hiro | 2012-09-06 19:04 | グルメ | Comments(2)
ameen's ovenのスコーン3種
まさか、春に会えるなんて。
c0001023_20245138.jpg

ameen's ovenのスコーン3種。
昨秋はインドにいたため、いつものスコーンに会えなかったけれど、
まさか、春にこの愛らしいスコーンと会えるなんて。
ダージリン&ロックジンジャーのスコーン 、
アールグレイ&プルーンのスコーン 、
カラマタオリーブ&グリーンペッパーのスコーン 。
手のひらにそっとのせ、一息、ちょっと大きめにつく。

2010年、秋のスコーン http://sdays.exblog.jp/15426206/
by asian_hiro | 2012-03-11 20:51 | パンSPECIAL!! | Comments(2)
ひなた焼菓子店のスコーン
ふたたび、ここから。
c0001023_16273671.jpg

インドから帰ってきて、すぐに実家へ行き、
1ヶ月半、そのままそこに泊まっていた。
実家を出てからというもの、立ち寄ることはあっても
そこで寝泊まりするということはなかったので
とても久しぶりに、自分の部屋のベッドで寝て、
窓の大きな部屋で、ごはんを食べた。
たしかに、そこで10年以上も暮らしていたから
久々とはいえ、一瞬でその場に馴染んでしまったのだけど、
今日、5ヶ月ぶりにいつもの家へ帰ってきたら
やっぱり、ここがわたしの居場所なのだと実感した。

窓から見える東京タワー、小さく見えるスカイツリー、
東京の青空、家並み、銭湯の煙突。
以前と、なにも変わらない。
8月の日付が書かれたレシートが部屋に落ちていたりすると
一瞬、いまが何月なのかわからなくなるけれど、
いつもの部屋、いつもの景色、いつものパソコン、いつものにおい。
すべてに「ただいま」と挨拶することが
どんなにたわいのないことだとしても、
今、ふっと笑顔になるほど、とても、たのしい。

先日、渋谷西武で買ったひなた焼菓子店のスコーン。
ざくざくとした食感が、いつまでも口に残った。
by asian_hiro | 2012-02-01 20:12 | グルメ | Comments(0)
成田ゆめ牧場のスコーン
いつでも、ヨガから始まる暮らし。
c0001023_1313596.jpg

やさしいうたを聴きつつ眠り、
まだ、日が昇らないうちに目を覚ます。
空が少しずつ明るくなる様子を見ながら
深くて静かな呼吸とともに太陽礼拝を繰り返し、
それから、百花蜜をたっぷり入れた
ハニージンジャーレモンを飲む。
これが、最近の日課。
朝が気持ちよく、穏やかならば、その日まるごと良い一日になる。

初詣の帰りに買った、成田ゆめ牧場のメープルスコーン。
羽より軽い粉雪のように、ほろほろと静かに溶ける。
by asian_hiro | 2012-01-10 13:27 | グルメ | Comments(2)