アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
屋上ラプソディ
旅立ち、前夜に。
c0001023_043953.jpg

早朝、屋上にヨガマットを敷き、
深く息を吐きながら、
太陽礼拝を繰り返す。

夕方には、またマットの上で寝転がり、
本を読んだり、音楽を聴いたり、
ただ、空を見上げて考えごとをしたりする。

夜中には、赤い東京タワーを眺めながら
風に吹かれて、歌をつぶやく。
これは一体何の歌だっけと、さびのところでようやく気づく。

屋上でうたうラプソディ。
届けと願い、
叶えと祈る。


いよいよ明日、出発です。
送り出してくれるひと、
迎えてくれるヨガの先生、
すべてのひとに感謝。
by asian_hiro | 2013-06-19 00:08 | 日々のこと | Comments(6)
とびら
とりあえずの、おしまいに。
c0001023_2017136.jpg

前回のインドから帰ってきて、8ヵ月。
夕暮れどき、雑踏のなかで先生に
「また、いつでも帰ってきなさい」と、ハグで見送られてから
もう、それだけの日にちが経つなんて信じられないけれど
日本で起こったあれこれを思い返してみたら、
むしろ、たった8ヵ月しか経っていないと考えるほうが
自然のように思えてくる。

この8ヵ月、たくさんのとびらが開いた。
そして、とびらの鍵は内側からしか開かないのだということを
あらためて、実感した。
そう考えると、以前、わたしの友だちが言った
「愛することをしないで、愛されたいと願ってはいけません」
ということばも、
思わず「やられた!」ってうなるくらい、
本質のどまんなかを突いているのだと理解できる。
わたしって、いつもこうだ、
大事なことになればなるほど、少し遅れて気づくのだけど、
だからこそ、とんとんと叩かれたタイミングは逃さずに
いつでも、とびらの前でスタンバイしていたい。

たぶん、今回インドで学んでくるヨガも、
とびらの前に立つ準備体操のひとつなのだ。
旅立ちは、もう少し先だけど、
「行ってきます」の、こころの準備を。

それでは、また。
来月に!
by asian_hiro | 2013-06-07 21:06 | 日々のこと | Comments(20)
インド渡航
地球上に、インドという国があってよかったなあ。
c0001023_21495834.jpg

もうすぐ、この国へいってきます。

続きは、また、帰国後に。
by asian_hiro | 2013-06-06 21:49 | 日々のこと | Comments(8)
屋上ヨガ
May I abide in well-being,
in freedom from affliction,
in freedom from hostility,
in freedom from ill-will,
in freedom from anxiety,
and may I maintain well-being in myself.
c0001023_2349476.jpg

ひさしぶりに、屋上でヨガをした。
少しずつ腰が反り、
あたまが地面に向かい、
空が上下さかさまになり、
そろそろというところで
両腕を伸ばして、手のひらをつく。
それからしばらくブリッジのポーズで静止して
再び、いま来た道を辿って立位に帰る。
そんなことを、
無心で何回か繰り返した。

冒頭のチャンティングは、
インドで知り合ったフランス人の友人に教えてもらったもの。
練習を終え、屋上で夜風に吹かれながら、
数回、小さくつぶやいた。
わかっているけど、これが結構むずかしいんだよなあ。
by asian_hiro | 2013-06-06 00:01 | 日々のこと | Comments(2)
myself
たぶん、もともとストイックで激しくて、
自分にも他人にも厳しい人間なのだと思う。
c0001023_21251064.jpg

「素」に戻って、「巣」に帰る。
「巣」がどこか、ということよりも、
「素」に戻る時間が
わたしには、いま、とても必要みたいだ。
by asian_hiro | 2013-06-05 21:30 | 日々のこと | Comments(2)
with
メールを書くとか、話すとか。
c0001023_2042588.jpg

大きなことはできないとしても、
日々の、小さなことにたくさんの愛をこめるのなら、
わたしにもできる。
そんなことに気づいたら、まだまだ世界は明るいって思えてきた。
by asian_hiro | 2013-06-04 21:23 | 日々のこと | Comments(2)
日記
飲み、書き、歩く。
c0001023_16195624.jpg

書くために、コーヒーを飲む。
語りかけるように、ノートに綴る。
振り返りながら、ひとつひとつ整理する。
持っていくもの、置いていくものを選り分けて、
それから、ふたたび、歩き出す。
by asian_hiro | 2013-06-03 16:26 | 日々のこと | Comments(8)
ファーマーズマーケット
気づいたら、足がここに向いていた。
c0001023_23364870.jpg

初夏の、ファーマーズマーケット。
ぐるりとふたまわりしながら、
いくつかの野菜と果物と、それからパンを買って、
近くのお店で、コーヒーを飲んだ。
梅雨もおやすみの日曜日、
明日の朝のぶどうを用意して、そろそろ眠ろう。
by asian_hiro | 2013-06-02 23:59 | 日々のこと | Comments(2)