アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2013年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ameen's ovenのいよかんトースト
いよかんトースト、いい予感。
c0001023_1411650.jpg

その、こころが踊るようなすてきな場所は
山と、山と、山のあいだに、ひっそりとありました。

はじめて訪れたのに、懐かしいと感じる風が走り、
ひばりのさえずり、虫のこえ、いろんな音が耳に届き、
からだの細胞のひとつひとつが、呼吸をしているのを感じました。

わたしは、いつでも足を踏み出すことができて、
どこへでも、好きなところへ行くことができて、
そこでは、どんなことをやってもよくて、
もちろんなにもやらなくてもよくて、
そんな自由があるのだけれど、

自由とは、必ずしもひとりで味わうものではなく、
むしろ、たったひとつの自由を誰かと共有できるのなら、
それは、とてもすばらしいことだと思うのです。

そんなことを考えながら、朝のパン。
ameen's ovenのいよかんトーストに
六花亭のバターをのせて。
このお店に並ぶパンのうち、やっぱり、このパンがいちばん好き。
by asian_hiro | 2013-05-30 14:28 | パンSPECIAL!! | Comments(4)
神社
迷いの反対は、悟り。
c0001023_23332654.jpg

聖なる右手と不浄の左手、
両方、併せ持つものが人間なのです、と
以前、なにかの本で読んだ。

悟るとは、「差を取る」ことから来ているのです、
ものごとの「差」に気を取られているうちは
悟ることは、できないのです、
世の中のものごとは、すべて同一、
わたしとあなたに、区分などないのです、
これも、以前、なにかの本で読んだ。

神社の前で、鐘を鳴らして手を合わせる。
一瞬、手のひらに目をやって
いくつかのものごとを、こころの引き出しに片付けて、
それから、長い長い石段を下りた。
by asian_hiro | 2013-05-27 23:55 | 日々のこと | Comments(6)
コーヒー
尻尾をたぐり寄せれば、その正体が見えるのだろうか。
c0001023_0123149.jpg

たまたま、取材先がそのコーヒー屋さんの近くだったので、
帰りがけ、豆を買おうと思って店内へ入ったのだけど
種類が多過ぎて選び切れず、どれにしようか迷っていたら
店員さんが「全種類、店内で飲めますよ」と教えてくれたので、
そのなかでも特に気になった豆を、ドリップしてもらうことにした。

このお店にも、取材で二度ほど訪れたことがある。
店主さんは、残念ながら不在だったが、
あのときと同じように、静謐な空気が店内に流れていた。

ぬるくもなく、熱くもない、
ちょうどいい温度のコーヒーは
夏草のように、とてもさわやかな香りがした。
取材のメモをまとめ、日記帳を取り出して数行だけ綴り、
それからコーヒーを飲み干して、駅前からバスに乗った。
ぽつりと、雨が数滴、顔に当たった。

髪の毛を切ろうと思ったのは、
コーヒーを飲んでいたときだった。
3月に30cmほど切ったばかりで、
当分、切るつもりはなかったのだけど、
なぜだろう、急にもっと切りたくなった。

さっきまで、めばえていなかった思いが
突然、こころのなかで
圧倒的な存在感を見せつける。
そして夕方、髪の毛を切った。

「正体のわからない不安を、ひとまず、形のある心配へ変えること」
今日、取材させていただいた方が口にされたその言葉。
髪の毛を切ってもらっているとき、雑誌をぱらぱらとめくりながら、
なぜかふと、思い出した。
by asian_hiro | 2013-05-24 00:25 | 日々のこと | Comments(4)
ameen's ovenの酒種ベーグル
愛なくして、文章など書けません。
c0001023_030401.jpg

ameen's ovenの酒種ベーグル。
パンも、愛なくして焼けないのだと思う。
by asian_hiro | 2013-05-23 00:31 | パンSPECIAL!! | Comments(4)
ameen's ovenの塩メープルブレッド
ひとしきり、話したあとに。
c0001023_23294553.jpg

窓を開けて電気を消し、
ソファにひっくり返って
音楽を聴く。
パンを食べようか、
コーヒーでも淹れようかって
そんなふうに過ごす、18時。
昼間、いろんなひとと話したあとに
あらゆる口をつぐむ、しずかな夕暮れ。

ameen's ovenの塩メープルブレッド。
急に、甘い食べものが欲しくなった、今日。
by asian_hiro | 2013-05-22 23:37 | パンSPECIAL!! | Comments(2)
日記
もう、何代目になるのか。
c0001023_20125261.jpg

日記帳はロルバーン、
ボールペンはデルフォニックス。
書くことで、めばえに気づく感情もあれば、
引き出しの奥に、片付けられる想いもある。

なんだか、久しぶりに日記帳と向き合ったなあ。
by asian_hiro | 2013-05-21 20:16 | 日々のこと | Comments(2)
見る
ただ、それだけ。
c0001023_1733858.jpg

見えないものを、見たいなどと思わない。
見えるものを、確実に見たいのです。

ただ、それだけのことなのに
実はいちばん、むずかしい。
by asian_hiro | 2013-05-20 17:36 | 日々のこと | Comments(2)
ZOPF
パンと、パン。
c0001023_19493377.jpg

晴れた土曜日、
気持ちよく、
パンとコーヒー、
散歩とバス、
それから、ふたたびパンと
もう1杯のコーヒー。

ZOPF
by asian_hiro | 2013-05-18 19:56 | Comments(8)
想像
うたは歌うまでは、うたではなく、
愛は与えてこそ、愛となる。
c0001023_033247.jpg

フラメンコを習おうかなあ、
津軽三味線もいいなあ、
やっぱり、ベリーダンスでおんなを磨くか…なんて考えていたのに、
結局、選んだのはギターだった。

ほんとうにやりたいと思ったことや
逃しちゃもったいないと思うことは、
考えるより先に、足が自然と動いていて、
そうやって、ことばが追いつく前に動き始めたものごとは
だいたい、うまくいくと経験則的に知っている。

執着やこだわりが、ときに自分を苦しめるものになる以上、
人生で、これじゃなくちゃだめっていうものは
少ないほうがいいのかもしれないけれど、
だからこそ、その数少ない「これじゃなくちゃだめ」は
ぜったい、逃しちゃいけなくて、
こころの弱さや未熟さが顔を出し、
それを逃してしまったときの辛さをあらかじめ覚悟しておこうと、
気づくと、いやなことをいっぱい想像してしまったりするのだけれど、
足は、視線の先に進むもの、
いやなことを想像するのはもうやめた、
歩くことだけ考える。

それを信じるんじゃないよ、
それを信じる、自分を信じるんだよ。
たぶん、それだけでいろんなことがうまくいく。
by asian_hiro | 2013-05-17 00:50 | 日々のこと | Comments(10)
三日月
空に浮かぶもののうち、
たぶん、いちばん好きなものであることに変わりはないのだけれど。
c0001023_18362674.jpg

昨晩、三日月のことをブログに書いた。
でも、改めて読み返してみたら「なんか、ちがう」と思えてきて、
今朝、電車に乗っているとき、文章をまるごと消した。
やっぱり、三日月に「繊細な不安定さ」はないのだと思う。
だって、三日月はどこも欠けていないし、
頼りなくもないし、
あれはあれで、完璧な姿なのだし。

取材で撮影したしろくまアイス。
時間があれば、「いただきまーす!」って食べたかったなあ。
by asian_hiro | 2013-05-16 18:41 | 日々のこと | Comments(4)