アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2012年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ニュース
悲しいニュースは、あおぞらの日にやってくる。
c0001023_22464948.jpg

六本木を歩いていたら、突然その訃報が飛び込んできて、
それから、あちこちに電話をしたりメールをしたり、
気づいたらわたしは、
涙と作り笑いがせめぎ合う、ど真ん中にいた。
そういえば、わたしはときどき、
左目からしか涙がでなくなるんだった、
ひさしぶりに、そんなことを思い出した。

取材を終え、太り始めた月を見ながら家へ帰る。
あたまは結構疲れていたし、今日もよく歩いた一日だったので
早く布団のなかで休みたかったのだけど、
それでも、どうしてもそのまま家に帰りたくなくて
途中、通りがかった店で
赤ワインをグラス1杯、飲むことにした。
インドだって、中東だって、
どこだって気ままにぶらりと出かけるけれど、
考えてみたら、お酒をひとりで飲むのは初めてだった。

ああ、なんだか、ほんとうに。
最近は、いろんなことがせつないなあ。
by asian_hiro | 2012-06-29 22:56 | 日々のこと | Comments(0)
睡眠
眠れるうちは、だいじょうぶ。
c0001023_21542495.jpg

「精神的に安定していそうな感じがして」
「つよいひとですよね、ぶっちゃけ」
「なにがあってもだいじょうぶそうだし。
まあ、なんとかなってるんでしょ、実際」

「さぼうる」で、生いちごジュースを飲む時間はなかったけれど、
お通夜まで、ちょっと余裕があったのですずらん通りへ寄り道した。
藤原新也の新作写真小説が載った、
12年前のアサヒグラフが100円で売られているのを見つけ、
あとさき考えずにレジへ向かう。
半袖の黒いワンピース姿、これからお通夜へ行くというのに
片手には、ビニール袋に入った藤原新也。
いかにもというか、運命というか、
まあ、出会ってしまったのだから
「買わない」という選択肢など、どこにもない。

久しぶりの町、久しぶりの友だち。
久しぶりの電車、久しぶりの景色。
場所を変えたら自分も変わるかなと思って、と
久しぶりに会った彼女が言った。
そうだよね。
いま、わたしもなんとなくそう思ってる。

ああ、なんだかもういろんなことがどうでもいいなあ。
どうでもいいんじゃなくて、投げ出したいんじゃなくて、
てきとうなことばが見つからないけれど、
ホント、毎日ヨガをして、本を読んで、
少しだけ、自分のために文章を書いて、
朝日を眺めて、月を迎えて、スムージーを作って、深呼吸をして、
そんな生活ができたら、それでいいやって思う。

なんてことも言っていられないけれどね、
とりあえず、今週はいろんなことをおやすみです。
by asian_hiro | 2012-06-27 22:06 | 日々のこと | Comments(0)
朝方
うす桃色の空と、オレンジのタワー。
c0001023_6215378.jpg

なぜかなかなか眠れず、
夜中に何度も起きて、本を読んだり、水を飲んだりしていたが、
朝方、ふと窓の外に目をやったら、うす桃色の空に、
ライトアップされたままだった東京タワーが溶けていた。
いつも、窓から東京タワーを眺めるのは日中か夜で、
日中は青空、夜は夜空を背景に
凛とたっている姿が当たり前だったから
空に溶け、混ざり合う東京タワーを見たのは初めてで、
わたしはこの時間帯の、この景色がいちばん好きだと
長い間、見惚れた。

境目がなくなり、互いが互いを受け入れ、
一瞬、ふたつのものがこの世から消失し、
そしてまた、新しい景色を創造する。
溶け合うって素敵なことだ。

写真はニューデリー、メインバザールの朝。
ここでは、白い靄と町が溶け合っているこの時間帯がいちばん好き。
by asian_hiro | 2012-06-27 06:29 | 日々のこと | Comments(2)
その本は、終わってしまった。
c0001023_184231.jpg

どこか、大切な部分のネジが
ひとつ、無くなってしまったんじゃないかと思うほど
最近のわたしは、まったく仕事をしていなかった。
正確に言えば、
「まったく」というのではなく「きちんと」かもしれない。
いくつかやることはあったし、いくつか片付けた仕事もあった。
でも、なんとなく地に足がついていない。
いまもそんな感じは続いている。

本ばかり読んでいて、
次に読む本が手もとにないと、なんだかとても不安になる。
ついさっき読み終えた本は最後の数行が絶妙に素敵で、
何度も何度も、その部分だけ読み返した。
そして、本棚のいちばん上にしまった。

その本は終わってしまった。
覚えておきたいことばも、そのなかにはいくつかあった。
でも、いま、思い出すのはそのなかのほんのわずかで
それらさえも、あしたには遠くへ去ってしまうのかもしれない。
そして、明日読む本のなかにもこころに響くことばがあり、
それらも、次々とこころに一瞬とどまっては
また、雲のように流れて消えていくのだろう。

さて、コーヒーを一杯淹れたら次の本を読む。
by asian_hiro | 2012-06-24 18:51 | 日々のこと | Comments(2)
イベント
呼ばれているという感覚。
c0001023_971463.jpg

家から片道3時間かかるところに
思い出の多い喫茶店がある。
ふっと、そこへ行きたいなあ、行っちゃおうかなあと思い、
久しぶりにその店のサイトを見てみたら、
近々、楽しそうなイベントがあることを発見。
これは呼ばれているに違いないと思い、
早速、イベントのチケットを手配した。
ついでに、近所にある旅館も1室。

望むと、望まないとに関わらず、
世の中のものごとは、みんな少しずつ流れている。
Go with the flowですよ、こんなときこそ。

このごろ、毎日本ばかり読んでいる。
青空の下で寝転んで、もう飽きたっていうまで読みたいなあ!
リシケシの、ゲストハウスの屋上で過ごしたみたいに。
by asian_hiro | 2012-06-24 09:14 | 日々のこと | Comments(2)
賭け
big smile, good energy.
c0001023_18524472.jpg

はじめ、わたしは彼がとても苦手だった。
でも、ちょっとしたきっかけで話すようになると
「あれ、なんだかとてもいい人だ」と気がついて、
それ以来、一緒にヨガを練習したり、
お茶を飲んだりすることが多くなった。

彼と知り合ったのは去年の秋、インドにいたとき。
体が大きく、口も大きく、
笑うと、海まで飲み込んでしまいそうな彼は
いつでも迫力のあるヨガをする。
わたしはどちらかというと
「ゆっくり、深く」というタイプのヨガが好きだったのだけど、
彼と知り合ったのは
「速く、力強く」というアシュタンガヨガのクラスだったこともあり、
わたしは彼にどうやったら体を柔軟にできるかということを教え、
彼はわたしにどうやったら体幹を使うことができるか、教えてくれた。

3ヵ月間くらい、彼と一緒にヨガをした。
彼は、タイマッサージ師の資格も持っていたので、
疲れがたまったときなど、ときどきマッサージをお願いした。
アクロバティックで、ストレッチの要素も取り入れたマッサージは
「痛い」と「気持ちいい」のバランスがちょうどよいだけでなく、
終わると、からだ中がエネルギーで満たされる気がした。
マッサージが終わり、"good energy massage"とわたしが言うと、
彼は、"自分もヒロコからgood energyをもらっている"と
太い腕でハグしてくれた。

ああ、どうしてだろう!
無性に彼と一緒にヨガをしたくなり、
いま、彼がいるタイへ飛んでしまおうかと、
今日、ひとつの賭けをした。
航空券が取れたら、なにもかもポーンと放り出してタイへ行く。
取れなかったら、とりあえず日本でがんばる。
結果は、「とりあえず日本でがんばる」だったけれど、
わたしの前には、いつでも彼につながる道があると思ったら
「とりあえず日本でがんばる」という選択肢も、
なかなか悪くないような気がしてきた。

good energy massageは、しばらく先に取っておく。
そのときには、大きな笑顔をわたしも彼に返せるように、
もう少し、日本でがんばってみようと思う。
by asian_hiro | 2012-06-22 19:01 | 日々のこと | Comments(4)
手放す
もとより、すべてが空なのです。
c0001023_19561017.jpg

なくしたと思うからつらいのだよ、
だったら、もともとそれは存在しなかったと思えば
いいんじゃないの?
いち、に、さん、
パチン!
はい、消えました。

写真は、コーチンの海辺。
あの、じっとりからみつくような南国の熱気が
なんだかとてもなつかしい。
by asian_hiro | 2012-06-21 20:15 | 日々のこと | Comments(2)
ピアス
探しているうちは、見つからないよ。
だって、心構えができていないんだもの。
c0001023_2065082.jpg

出かける前に、ピアスを無くした。
見つからず、縁がなかったのだと思うことにした。
買ったばかりの、お気に入り、
そう簡単に割り切れるものではないけれど、
だって、手のなかからするりと消えてしまったんだもの、
どんなに探したって、見つからないんだもの、
探しながら、
こころのなかでは、もうあきらめる心づもりができていたんだもの、
さっきまで手のなかにあったものが、一瞬でなくなる、
この「何かが欠けている感」は
何度繰り返してもやっぱり慣れないけれど
しかたないよねって、受け入れる。
受け入れる。
by asian_hiro | 2012-06-20 20:22 | 日々のこと | Comments(0)
ピアノ曲
雨の夕方、音楽と。
c0001023_2114943.jpg

目を閉じて、ピアノ曲を聴いた。
外は大雨、ちょっとだけ薄目を開くと
灰色の雲が、低い位置まで迫っている。
ピアノはたっぷり時間をかけて4拍子の音楽を演奏し、
チェロの通奏低音が深い森を思わせる。
さいごにスネヤドラムが
はじめは小さく、やがて少しずつ crescendo して加わってくると、
なにか、とてもきらきらしたまぶしいものが
目の前に迫ってくる感じになり、
ああ、まだ世界は大丈夫だ、希望はあるのだと、
ふたたび目を閉じて
そのまま、眠った。
by asian_hiro | 2012-06-19 21:04 | 日々のこと | Comments(0)
コーヒー
やさしく、深い。
c0001023_10111776.jpg

コーヒー豆を買うお店は決まっていて、
そこには大抵、3週間に1度訪れる。
その店では、毎月2種類の豆がおすすめされていて、
わたしはいつもそのなかからひとつ選び、200gを豆のまま買う。
今月の豆は、東ティモールの豆。
先月の、どこだか忘れたけれどオーガニックの豆に比べたら
今回のものはしっかりと力強く、凛々しい味が楽しめる。
コーヒーの豆を挽き、ドリップするのが大好きで、
もし、コーヒーを飲んでくれるひとがいるなら、
一日でも淹れていたいくらいだけど、
ヨガの練習を終え、朝いちばんに飲むコーヒーは、
自分のために、贅沢に時間をかけて、
これ以上ないってくらい、丁寧に淹れたい。
by asian_hiro | 2012-06-18 10:22 | 日々のこと | Comments(2)