アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
パン屋の店番
喧噪と、沈黙と。
c0001023_22232495.jpg

このごろ、わたしは話しすぎる。
話すことは、たしかに楽しい。
でも、沈黙もいいものだ。
なんにも音がない世界に身を置くというよりも、むしろ、
ひとのおしゃべりや、車がガタガタ走る音、
風のそよぎ、鳥のなき声、
いろんな音に囲まれながら、
わたしはただ、黙っている。
そんな時間が、とても好き。

写真は、インドのオールドデリーで撮ったパン屋さん。
こんなところで店番しながら、
一日、通りを眺めたい。
by asian_hiro | 2012-02-26 22:26 | インド旅行記 | Comments(2)
雨降り
世界に、音楽というものがあってよかった。
c0001023_8395748.jpg

雨降り、土曜日。
エレクトロニックの音楽が
とても静かで、ここちいい。
やらなきゃいけないこととか、
やりたいこととか、
目の前にいっぱいあるのだけど、
とにかく、今は
この音楽とコーヒーと、
それだけ手元にあれば充分と思える、
静かな、静かな、土曜日の朝。

写真は、インドのダラムサラ。
急に雨が降り出して、
店の軒先で、犬と一緒に雨宿りした。
by asian_hiro | 2012-02-25 08:46 | 日々のこと | Comments(2)
上生菓子
旅先にて。
c0001023_21215175.jpg

日本の美。
ことばでは言い尽くせない。
by asian_hiro | 2012-02-23 21:23 | 日々のこと | Comments(0)
ameen's ovenのセント・バレンタイン・ブレッド
春になったら、いちばんにやりたいこと。
c0001023_2115333.jpg

一年のバイオリズムは、大体、毎年決まっていて、
冬に落ち込み、春に上昇、夏が高くて、秋に安定。
もうすぐ、上昇の春が来る。
春になったら、マットとおにぎりを持って公園へ行き、
太陽の真下で、ヨガをするんだ。
そのまま日暮れまで公園にいたら、オレンジの夕焼けを見て、
そして、気分がよかったらどこかでワインを1杯、
飲んで帰ろう。

ameen's ovenのセント・バレンタイン・ブレッド。
パンとケーキの中間のような、
ビターとスイートの中間のような、
朝ごはんとオヤツの中間のような、
そんな、あいまいな感じが心地いい。
by asian_hiro | 2012-02-21 21:04 | パンSPECIAL!! | Comments(4)
ameen's ovenの甘酒のクグロフ
忘れないよう、カレンダーの余白に。
c0001023_224921100.jpg

欲しいと思っているうちは手に入らず、
まあ、どうでもいっかーと思っていると
ひょんなところから話がぽとりと落ちて来る。
今年の冬は、なんだかそんなことばかり続いていて、
イライラと、のほほんの繰り返し。
カレンダーの余白の部分に
忘れないよう、メモしておきたいくらいなのに
わたしは、何度も同じことをリピートしている。

ameen's ovenの甘酒のクグロフ。
「甘酒」と名の付くものは、無条件で大好きで、
「ameen's oven」と名の付くものも、手放しで大好き。
そのふたつが揃うんだもの、
世界最強に、大好きなおいしさ。

以前の、このパン http://sdays.exblog.jp/11158628/
ひと味かえて、冬山のクグロフ http://sdays.exblog.jp/5190982/
福豆のクグロフ http://sdays.exblog.jp/13591511/
ルバーブのクグロフ http://sdays.exblog.jp/11783870/
by asian_hiro | 2012-02-20 22:51 | パンSPECIAL!! | Comments(0)
ameen's ovenのクロワッサン
ただ、受け入れる。
c0001023_1934889.jpg

待ち合わせの場所に向かって、
混雑する渋谷駅の階段をのぼりながら、
頭の片隅で考えた。
わたしは、うれしい。
わたしは、たのしい。
わたしは、自由だ。
わたしは、ひとりだ。
わたしは、空虚だ。
わたしは。
わたしは。
あらゆることがらを、「わたしは」にくっつけて考えると
それらの、どれもが正しいような感じがして、
そもそも否定も肯定もないのだけれど、
いったん、すべてを認めてしまえば、
プラスの感情は、ますます強まり、
マイナスの感情は、乗り越えられる気がしてきた。

出張から戻った翌日、パンが届いた。
ameen's ovenのクロワッサン。
わたしは、やっぱりこの人のパンが好きだ。
by asian_hiro | 2012-02-19 20:44 | パンSPECIAL!! | Comments(0)
治癒力
いつでも、治ろうとしている。
c0001023_18483386.jpg

この1週間というもの、外食と「食べる」仕事と家でのパーティが続き、
日に日に体がずっしり重くなっていく気がしたので
金曜日は丸一日、オレンジジュース1杯と
りんごジュース1杯で過ごした。
土曜日になってもまだあまりお腹が空かなかったので
少しの野菜とたまごだけで済ませたら、
今朝になって猛烈にお腹が空き、
朝4時には布団から飛び起きてしまった。
暗くて寒いなか、台所へ行ってコーヒーを淹れ、
パンを焼き、バターを塗って食べた。
それから、りんごを半分食べた。
そのあと、ヨガへ行くまでの約2時間、机に向かって仕事をした。

あしたから、九州へ仕事で出かける。
そのために、今日のうちにいろいろなことを片付けておかねばならず、
取材で必要な品物も少し買いそろえなければならなかったので、
ヨガのあとは電車に乗って、いくつかの雑貨屋を巡った。

買い物の帰り、ふらりと立ち寄った文具屋で
ノートとボールペンを2本買った。
最近、いいなと思うノートを見つけるとすぐに購入してしまう。
家にはまだ真っ白なままのノートがどんどん溜まっていくけれど、
このノートにはあれを書こう、このノートはあれに使おうって
考えるのが、とても楽しいのだ。
まあ、実際はなにも書いていないのだけど。

2週間くらい前、地下鉄の駅の近くで派手に転んだ。
翌日には、歩くのもままならないほど足が痛かったので
一応、整形外科へ行ってレントゲンを撮ってもらうと
右足の薬指にヒビが入っていた。
全治1ヵ月。ギプスをしたほうがいいけれど、どうしますか。
医師にそう言われたけれど、ギプスをしてしまっては
おじさんサンダルしか履けなそうだったので
テーピングでなんとかすることにした。
でも、テーピングをすると余計に痛む気がしたので
最近ではもう何もしていない。
いま、薬指はまるで丸々とした青虫のように腫れてはいるものの
数日前からヨガもできるようになった。
今日、試しに走ってみたら、それほど痛みもなかった。
人間の自然治癒力は偉大だ。
ほうっておいても、足は治ろうとしている。

人間は、いつでも治ろうとしている。
体も心も、決してブラックホールではないのだし、
なんでもかんでも詰め込もうとしては、絶対にどこかで無理がくる。
ときには、すべてをシャットアウトして、
受け入れずに拒絶して、
断食して、今あるものをすべて残らず消化して、
そんなふうに過ごすことも、とても大切なのだと思う。
吐き出すことの大切さを学んだのは、
インドで体験したパンチャカルマ。
そもそも、胃や腸がからっぽなら吐き出すことは難しくない。
だけどそこに、こびりついている古くさいものがあると
途端に吐き出すことが苦痛になる。
だから、いつでも自分を「くだ」だと思っていればいいのだ。
ブラックホールではない、「くだ」なのだ。
すべてが、そこを通り過ぎていくだけ。くぐり抜けていくだけだ。

今日のあおぞらは、とてもクリアに見えた。
雲ひとつなく、澄んだ空気が目にしみた。
明日は朝4時に起きるので、
今日は、早めに寝ようと思う。

写真は、インドで長く過ごした部屋の棚。
2日に1度、りんごを半キロずつ買っていた。
by asian_hiro | 2012-02-12 19:05 | 日々のこと | Comments(2)
逆算
終わらない。終われない。
c0001023_17373834.jpg

なにごとも、
つい、終わりから逆算するというクセ。
インドにいると、
それが、なんとも無意味で
笑っちゃうほどつまらないことだって
実感する。
by asian_hiro | 2012-02-11 17:38 | インド旅行記 | Comments(2)
リベルタン
まだ、だいじょうぶ。
c0001023_043467.jpg

リベルタンで夜ごはん。
肉と野菜、そして、パン。
楽しいおしゃべりに、おいしいワイン。
まだ、がんばれるわ、こんな夜があるなら。
by asian_hiro | 2012-02-10 00:15 | グルメ | Comments(0)
延期
いま、しばらく。
c0001023_0353350.jpg

そこへ、帰りたいのはやまやまですが、
わたしにも、オトナの事情というものがありまして、
戻るのは、もう少しあとのことになりそうです。
だけど、あんなひと、こんなひと、
あんな店、こんな場所、
みんな、そこで待っていてくれることを知っているので
わたしは安心して、日本で「いま」を過ごします。
by asian_hiro | 2012-02-09 00:35 | 日々のこと | Comments(2)