アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2010年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
距離
雨の夜に思う。
c0001023_20361380.jpg

ゆめは、
指先が届くか、届かないかという距離に
あるのがいい。
がんばったらがんばったぶん、
距離がじわじわと縮まっていく
そんな達成感が気持ちいい。

たとえいま、そのひとが
手の触れない距離にいたとしても
メールを読めば声が聞こえ、
声を聞けば近くに感じる、
それくらいの距離感で
とりあえずは満足する。
同じ空を見て
同じ音楽を聴いて
同じことを考える。
それ以上、なにを願おう。
by asian_hiro | 2010-09-30 20:52 | 日々のこと | Comments(2)
スマートコーヒー
一日は、この一杯から始まる。
c0001023_1913369.jpg

きれいな酸味のコーヒーは、
朝、いちばんに飲みたい。
ほんとうは、ざらりとした食感が残る、
深炒りのコーヒーが好きだけど
たまには、こんな味のコーヒーもいいものだ。
それが、旅先ならなおさら。

京都、スマートコーヒーのブレンド。
半分はブラックで、半分はミルクを入れて飲んでみた。
コーヒーの味もさることながら、
傑作なのはカップに描かれた絵だと思う。
身を乗り出し、コーヒーを手にして相対するふたりの姿。
ふたりの笑顔や、話し声や、空間を埋めるBGMを
はっきりと想像することができる。
by asian_hiro | 2010-09-29 21:26 | | Comments(6)
東京タワー
身近なひとが、ふたり、東京を離れていく。
c0001023_22413092.jpg

よろこびは
ときにうれしく
ときにさみしい。
油断をすると
「さみしい」という気持ちの粒は
たちまち
入道雲のようにふくれあがるので
そんな気持ちに
気づかないふりをして
ただ
一点のかげりもない
青空を見る。
by asian_hiro | 2010-09-26 23:41 | 日々のこと | Comments(2)
リキシャがすれ違った一瞬に。
c0001023_20293179.jpg

通りすがりのあなたにも
両手にあまる幸あれと
視線を重ねて思いつつ、
右へ、左へ別れ行く。
by asian_hiro | 2010-09-25 20:37 | インド旅行記 | Comments(6)
認める
まずは、わたしから。
c0001023_21162132.jpg

自分自身に、
おっきなイエスを。
良いところも、悪いところも、
残念なところも、素敵なところも、
みんなひっくるめて
おっきなイエスを。
by asian_hiro | 2010-09-24 21:17 | インド旅行記 | Comments(4)
カフェコムサのケーキ
雨降り、祝日。
c0001023_0323794.jpg

雨のなか、母と買い物。
思ったより、早く終わったので
カフェコムサでちょっと休む。
「カリフォルニア産 黒いちじくのモンブラン」を半分ずつ。
ケーキを食べたのも、
母と出かけたのも、
雨のなか外を歩いたのも
考えてみたら、ひさしぶりだ。
by asian_hiro | 2010-09-24 00:35 | グルメ | Comments(0)
列車
外気50度の砂漠を走る。
c0001023_02935.jpg

デリーからジャイサルメールまで
列車に揺られて20時間。
窓を開ければ熱風とともに砂が吹き込み、
窓を閉めれば息苦しいほど熱気がこもる。
暑季のインドを砂漠に向かうオンボロ列車は
たくさんのひとの汗も、想いも、みんな詰めて
西へ、西へと走っていく。
by asian_hiro | 2010-09-23 00:42 | インド旅行記 | Comments(0)
ジャイサルメール
宙を指で分かつ。
c0001023_0522851.jpg

遠く、丘の上から眺めるジャイサルメールの砦。
岩で囲まれた山の上の小さな町には、
たくさんのヒンズー教徒が暮らしている。
イスラム教徒は、砦のふもとの周辺に暮らし、
「そこからそこまでがオールドタウン、
そっちからそっちまでがニュータウン」と、
いつも、半分酔っぱらったようなインド人のおじさんが
話してくれた。
歴史と民族と宗教の数だけ、
この光景のなかには、ラインがある。
by asian_hiro | 2010-09-22 01:03 | インド旅行記 | Comments(0)
仮想会話
あっという間に、おしまい。
c0001023_190514.jpg

「ほらほら、どこも渋滞って書いてあるわよ」
「あら、ホント。あたしたち、どこも出かけなくてよかったわよね」
「ホント、ホント。連休なんて出かけるもんじゃないわよねえ」
「そうそう。家でゴロ寝がいちばん」
「でもアンタ、ゴロ寝のしすぎでお腹が三段になってるわよ」
「(むっ) 余計なお世話よっ!」
…結局この3連休、ヨガと仕事で終わりました。
最後の今日は、友だちが仕事場まで来てくれたので
コーヒーを飲みつつ、1時間ほどおしゃべり。
さて、また明日からがんばりましょっ!
by asian_hiro | 2010-09-20 19:37 | 日々のこと | Comments(0)
3連休
考えるとさみしくなるので。
c0001023_2083010.jpg

「ちょっとアンタ、3連休どこか行った?」
「それがさー、なんにも予定ないのよ。ずっと仕事ね」
「ふん、さみしい人生ねー」
「よけいなお世話よ。そういうアンタはどこか行ったの」
「西友行って、パン屋行って、商店街行って、あー、いそがしっ!」
「それって、いつもと同じじゃないの」
…そんなわけで、この3連休、
いつもとまったく変わりのない、仕事生活を送っています。
わたしって、友だちがいないのか仕事がたまっているのか、
どっちなんだろう。
考える前に、仕事しよう。
by asian_hiro | 2010-09-19 20:12 | 日々のこと | Comments(2)