アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2010年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
休暇
be at a loss for words
c0001023_0284873.jpg

どうやら、放電期間が必要みたいだ。
からっぽになったら、ゼロからはじめる。

すてきな春をお過ごしください。
by asian_hiro | 2010-04-30 00:58 | 日々のこと
a crisis
よい朝に。
c0001023_9394223.jpg

ずっと、先延ばしにしていたことが
ようやく、どうにもならないところまできたみたいだ。
そろそろ、本気で向かい合わないといけないらしい。
もう、ごまかしの時間は終わりなのだ。

よい春を。
よい日々を。
気持ちのよい土曜の朝に、ただ、それだけを思う。
by asian_hiro | 2010-04-24 09:56 | 日々のこと | Comments(4)
ameen's ovenのロッゲンブロート
ひいては、満ちる。
c0001023_2357361.jpg

読みかけの本を閉じて
灯りを消し
音の海で過ごす夜
思い出してはやり過ごし
通り過ぎては振り返る
雨音と歌声が重なり合って
音の波が満ちていく

ameen's ovenのロッゲンブロート 。
雨の日も、晴れの日も、
パンも音楽もひとも本も、変わらずにある。
by asian_hiro | 2010-04-20 23:59 | パンSPECIAL!! | Comments(0)
ameen's ovenのロッゲンブロート
埋めるもの。埋まるもの。
c0001023_211565.jpg

なにかが、
なにかが足りないと思いながら
洗濯をして
パンを焼いて
コーヒー豆を挽いて
お湯を湧かしてコーヒーを淹れて
買い物へ行って
ちょっとだけストレッチをして
原稿を3本書いて
明日の取材の支度をして
にぼしで出汁を取ってお味噌汁を作って
それから、棚にしまったまま忘れていた本を読んだ。
なにかが、
なにかが足りないんだよと思いながら
それらのことを立て続けにしているうち
あっという間に夜になって
洗濯物を畳んで
散らかった机の上を片付けて
ちょっと休憩と
ソファにひっくり返って、天井を見上げていたら
ああ、なんだか
なんだか、とても楽器が弾きたいなあと思った。
今度、実家に帰ったら胡弓をこっちに持って来て
どこかの公園へ、弾きに行こう
いつか、晴れた日に
楽器とパンとコーヒーを持って。

ameen's ovenのロッゲンブロート 。
間違いなく、今世紀衝撃を受けたパンの
3本指に入る。
by asian_hiro | 2010-04-19 21:22 | パンSPECIAL!! | Comments(6)
ameen's ovenのイングリッシュマフィン
いいじゃん、こんな始まりも。
c0001023_0334580.jpg

朝、青空が気持ちいいなあと思いながら洗濯物を干していたとき、
うっかり、洗濯バサミを落としてしまった。
わたしの部屋の真下は道路になっており、
ベランダから覗いてみると
ちょうど通りがかった男性2人が
「なんだ?」という顔でまず、洗濯バサミを見て、
それから、2人そろってこっちを見上げた。
おーい、こっちこっちー、投げてー
…と言えるわけもなく、あわてて頭をひっこめた。

ベランダからこっそりと通りを覗き、
彼らが見えなくなるのを待ってから洗濯バサミを拾いに降り、
ついでに、近くのコンビニで朝食に食べるヨーグルトを買った。
初めて買ったそのヨーグルトが、思いのほかおいしかったので、
拾って来た洗濯バサミをベランダに置いてあるカゴのなかへ
ぽーんと、勢い良く放り投げた。

そんなふうにして始まった、日曜日。
ヨーグルトの後に食べたのは、
ameen's ovenのイングリッシュマフィン みどり。
パセリ、バジル、オレガノなどの青くさくて素敵な香りに
一瞬で、つつまれた。
by asian_hiro | 2010-04-19 00:53 | パンSPECIAL!! | Comments(4)
ameen's ovenのよもぎトースト
ことばにしてこそ。
c0001023_2201396.jpg

ことばは無力だ、なんていうことは
百万回も耳にした。
だけど、ほんとうに無力だとしても
存在自体がゼロではない。
伝わるも、伝わらないも関係なく、
ことばにしてこそ初めて気づく思いもある。

ameen's ovenのよもぎトースト。
毎年、今の時期に登場するこのパンを出迎えて、
ようやく、わたしの家にも春がきた。
by asian_hiro | 2010-04-17 22:45 | パンSPECIAL!! | Comments(0)
祈り
彼女の手に明日のしあわせがあることを願いながら、再び。
c0001023_235330100.jpg

なにかを手に入れるためではなく、
なにかを手放すために
ひとは、神に祈るのだと思う。
by asian_hiro | 2010-04-15 01:43 | 日々のこと
牛乳
雨の夜に、飲みつつ思う。
c0001023_19626.jpg

このところ、なぜかコーヒーが飲めなくなった。
一年に何度か、こんな気分のときがあり、
豆がどんどん悪くなっちゃうなと気がかりではあるのだけれど、
最近は、緑茶、ほうじ茶、いただきものの極上紅茶、
それから、無印のルイボスティーなどを飲んでいる。
でも、夜中に飲むのは決まって牛乳。
しかも、人肌に温めて、
ちょっとだけシナモンを振って蜂蜜を溶かすのがお気に入りだ。

牛乳を飲んでほっとするのは、遠い記憶のせいだろうか。
小鍋で牛乳を湧かすのが
まだ自分にとっての「料理」だった、幼い頃。
あのときの銀色の鍋は、そういえばどこへ行ったんだろうな。
牛乳を飲むのによく使っていた白くて厚手のマグカップも、
いつの間に無くなっちゃったんだろう。
どうして、年を重ねていくたびに、
記憶のなかにしか存在しないものが
どんどん増えていくんだろうな。
by asian_hiro | 2010-04-13 01:18 | 日々のこと | Comments(4)
携帯電話
書きながら、旅するテンポで。
c0001023_22372882.jpg

先日、携帯を新しくした。
周りの人達のなかにはiPhoneを使っているひとも多く、
iPhooneはいいよ、便利だし遊べるし、
自宅でMacを使っているんなら絶対にiPhoneがいいよと
熱心に勧められたのだけど、
散々迷った挙げ句、白くてシンプルな普通の携帯にした。
今は正直なところ、やっぱりiPhoneにしておけばよかったかもと
少し後悔しているのだけど、まあ、いいや。
丸みがあり、手のなかにすっぽりおさまる携帯は
とてもかわいく、小動物みたいだ。

年末、インドへ行ったとき、
帰りの飛行機が飛ばず、デリーと北京で1泊ずつする羽目になった。
そのとき、デリーの空港では大勢の日本人が
「あ、もしもし? いま、インド。
なんか、飛行機が飛ばなくってさあ」
と、電話をしていた。
恐らく、日本にいる知人や家族と話をしていたのだろう。
あちこちでそんな会話を聞いていたら
ここが、本当にインドなんだかよくわからなくなってきた。
新宿や渋谷の駅で山手線が止まってしまったのだと言われても
ああ、そうかと納得してしまったかもしれない。

「あ、もしもし? いま、インド」
こんな会話、昔は全然考えることができなかったよなあと、
すでにオバサンバックパッカーになりつつあるわたしは
複雑な気持ちで考えている。
旅を始めたばかりの頃は、ネット屋なんてほとんどなく、
1週間に1度、家に電話を入れるため、
「電話屋はいったいどこだ!?」と町中、探しまわったものだ。
便利になったことが、すべて悪いことだとは思わないし、
しっかりわたしもその恩恵を受けているのだけれど、
以前に比べて、旅が単調なものになったということだけは
確実に言えると思う。

春に出かけようと思ったインドが、仕事の都合で少し遠ざかり、
早ければ秋、遅ければ冬になりそうだ。
恐らく、次回も携帯電話を持っていかない。
旅先では手紙を書き、電話をかけ、
時々メールをするというくらいのテンポが
わたしには、ちょうどいいみたいだ。
by asian_hiro | 2010-04-12 01:49 | インド旅行記 | Comments(4)
青春18切符
誰かが、旅の続きを。
c0001023_344642.jpg

今日、1枚だけどうしても使い切れなかった青春18切符が
使用期限ぎりぎりで売れた。
駅前の金券ショップに委託販売をお願いしていたんだけど、
昼過ぎにその店を覗いたとき、
「ああ、あれね。たった今、売れましたよ」という
おじさんの言葉を聞いて、
チケットが無駄にならなくてよかったと、ホッとした。
家までの帰り道、
受け取ったお金で、ラナンキュラスの小さな花束を買った。
誰かが、わたしの使ったチケットで旅をしているということに、
なんだか、とてもわくわくした。

写真は、今日の桜。
もうそろそろ、また、来年かな。
by asian_hiro | 2010-04-11 02:59 | 日々のこと | Comments(2)