アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2010年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
曲がり道
歩きながら、待つ。
c0001023_220100.jpg

このさきは袋小路か、行き止まりか。
いや、もう少し進んだら
たぶん、曲がり道が見えるだろう。
世の中に、終わらないものはひとつもないのだ。
それが、たとえ悲しいことでも、うれしいことでも。
by asian_hiro | 2010-02-28 02:02 | 日々のこと | Comments(2)
ameen's ovenのロッゲンブロート
種を、育む。
c0001023_1291243.jpg

読むひとのこころではなく、足を動かす文章を書きたいと
まだまだ未熟ものながら、そんなことを思っている。

そのためには、まず、自分が足を動かさないと。
種がなければ、花も咲かない。

はじめは、とても小さな種だとしても
やがて誰かの傘になるような、おっきな花に育つといい。


ameen's oven のロッゲンブロート。
ひとは、食べたもので作られるのだということを
このパンは、無言のうちにいつも語る。



しかし、今日のオリンピックはすごかったな。
鈴木明子選手が滑走前、最後にコースと話すとき、
まっすぐコーチの目を見て、きらきらした瞳でうなずく表情が
なんだかとても印象的だった。
「こころをこめて」というのは、なんていい表現なんだろうと
改めておもう。
by asian_hiro | 2010-02-27 01:55 | パンSPECIAL!! | Comments(0)
ameen's ovenの打ち豆の平パン
とりあえず、これが先!
c0001023_2183454.jpg

ameen's ovenの打ち豆の平パンは酒種酵母。
にんじんを皮ごとすり下ろし、豆乳を加えたスープとあわせて
昼ご飯に食べる。
やらなくちゃいけないしごとや
片付けなくちゃいけないものごとに、1から10まで優先順位をつけ、
よし、ひとつずつこなしていくか!と
気合いを入れたばかりだったのに、
12時の時報を聞いた瞬間、
ぽーんと、「スープを作ってパンと食べる」が
優先順位第一位に飛び込んで来た。
by asian_hiro | 2010-02-25 21:16 | パンSPECIAL!! | Comments(0)
真夜中に、音楽と。
c0001023_137281.jpg

ものごとは、そんなに単純ではないということ、
だけど、恐れているほど複雑でもないということ、
いったん手をつけてみれば
「なんだ、こんな簡単なことだったのか」って
拍子抜けして、笑っちゃうかもしれないということ、
だけど、その一歩を踏み出すまでの時間が、
ときに、うんざりするほど長く感じられるということ。


いま、「凧」という名の叙情的な音楽を聴いている。
細胞のひとつひとつに音楽がしみこむくらい、
何度も何度も、繰り返して。
みんな、寝静まった真夜中に。


昨日の種は、あしたの果実。
たとえ、その味がいまいちだとしても、
来年は、もっと立派な実を結ぶと信じたい。


ああ、糸の切れた凧のように、
どこまでも、駆け上がれればいいのにと思う。
願わくば、誰のこころも傷つけることなく。


(Thanks to 矢田和彰
by asian_hiro | 2010-02-25 02:14 | 日々のこと | Comments(2)
旅する写真展、第三弾
大阪での写真展、はじまりました。
c0001023_2019399.jpg

c0001023_20195012.jpg

c0001023_20204384.jpg

c0001023_20205899.jpg

c0001023_2021974.jpg

c0001023_20192852.jpg


「Smiles, Mile after Mile」
−旅する写真展、笑顔で世界をリンクする−


●Photo & Word
鈴木博子
矢田和彰
with 菊池一馬

●Date
2010年2月24日(水)〜3月8日(月)

●Place
cafe and bar Hashimototey
大阪府箕面市箕面 2-5-37
072-721-3221
Open 8:30~18:00 毎週火曜日休
阪急箕面駅より徒歩5分
by asian_hiro | 2010-02-24 20:23 | 日々のこと | Comments(0)
いちごのジャム
花を買うひと。
c0001023_2336455.jpg

帰り道、スーパーに寄る。
入り口脇の花屋をのぞくと、
若い男性がカーネーションを一輪、買っていた。
「これ、切る?」
と、年配の女性店員が男性に訊く。
「ああ、いいですよ、そのままで」
男性は、財布を出しながらそう答えた。
カーネーションを一輪だけ、母の日はまだ遠い、
しかも買うのは若い男性。
きっと店員さんも気になったのだろう。
「これ、なにに使うの?」
そう尋ねると、男性は当然とでもいうように返事をした。
「飾るんですよ」
「一輪だけ?」
「うち、一輪ざしがいっぱいあるんです」
店員さんは、ああ、と納得したような声を出して
カーネーションの長い茎をアルミホイルで巻き始めた。
わたしはその場を離れ、
エスカレーターで階下の食品売り場に向かいながら
後ろ姿しか知らない彼の部屋に
色とりどりの花を活けた一輪ざしが並ぶ様子を思い浮かべる。
そして帰り道、ピンクのチューリップを一輪買った。

写真は、先日煮たいちごのジャム。
スープだの、みそ汁だの、煮物だの、
このごろ、台所で長く火を使うことが多い。
by asian_hiro | 2010-02-23 23:42 | グルメ | Comments(6)
ZOPFの六穀
ためいきじゃなく、深呼吸とともに。
c0001023_233276.jpg

1歩休んで、1歩歩くのが各駅で、
1歩休んで、3歩小走りするのが準急なら、
1歩休んで、10歩ダッシュする特急じゃないと、
なんだか、目の前のことがさばききれなくなってきた!
全部、きれいに片付く日が来るなんて
いまは、まったく想像することができないけれど、
目の前に「インド放浪」というごほうびをぶらさげて、
1歩ずつ、確実に進もうと思う。

ZOPFの六穀は
ライ麦パンに麻の実やひまわりの種などが入ったもの。
地味深い味わいは、何度食べても惚れ惚れする。
by asian_hiro | 2010-02-22 23:33 | パンSPECIAL!! | Comments(4)
友人宅にて
空間をいつくしむ。
c0001023_215586.jpg

友だちの部屋で、
ヴォルテールピープルのデニッシュ3種、
シュシュクルの焼き菓子2種と
コーヒーと、ハーブティー。
あまりに居心地がよく、
つい、自宅のようにくつろいでしまいそうで、
ひとから愛されている空間は
それ自体が意思を持ち、
訪ねる客を「ようこそ」と
暖かく、迎えてくれるのだと思った。
by asian_hiro | 2010-02-21 23:12 | 日々のこと | Comments(4)
ZOPFのベーグル
ワインと、友だちと、金曜日の夜。
c0001023_13352696.jpg

昨夜は、家の近所のワインバーを2軒はしごしながら、
友だちと遅くまで飲んだ。
最初の店では、レバーペーストとバゲットや
砂肝のコンフィや
豚肉と白インゲン豆の煮込みを、
次の店では、アンチョビとオリーブのピザや
トマトとアボカドを合えたものを注文し、
その合間に、グラスワインを数杯、
自家製サングリアを1杯、
チンザノロッソをロックで1杯飲み、
最後にほうじ茶のチャイでしめた。
6時に待ち合わせ、気づいたら11時を過ぎていたので、
友だちを駅で見送り、わたしは歩いて家へ向かった。
道すがら、さっきまで飲みながら話していたことが、
ふと、あたまのなかで行ったり来たりしはじめる。
それは、たぶんこたえのでない問答で
いつまでもそこに立ち止まるのは、
出口のない迷路を右往左往しているようなものだとしても、
もう少し、家までの道のりが遠ければよかったのにと思った。

ZOPFのベーグル、胚芽とプルーン。
みずみずしいプルーンに
朝、いちばんの元気をもらう。
by asian_hiro | 2010-02-20 13:58 | パンSPECIAL!! | Comments(0)
ZOPFのゲズンドブロート
夢を追いつつ、雪を見る。
c0001023_22513657.jpg

ノスタルジックであたたかく、
やさしい音楽がよく似合う。
雪の積もる、澄んだ朝には。

ZOPFのゲズンドブロートに
レバーペーストをたっぷりのせて。
穀物の豊かな甘みに
一瞬で、こころを丸ごと奪われる。
by asian_hiro | 2010-02-18 23:03 | パンSPECIAL!! | Comments(4)