アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
写真展、ラスト1日
出会いは、一瞬の偶然。
別れは、永遠の必然。
c0001023_20375263.jpg

写真展に、ずいぶんたくさんの方に来ていただきました。
高校時代の友達、大学時代の友達、
同じサークルで頑張った仲間、先輩、後輩、
パン屋さん、パン友達、
仕事つながり、ライター仲間、
世界各地で出会った旅人、
ブログを通して知り合った方々、そして、家族。
みなさんと、一瞬でも同じ空間を共有できたということに、
いまはただ、感謝の気持ちしかありません。

もう、会えないと悲しむのではなく
会えてよかったと、思うことにする
c0001023_2038521.jpg

旅の写真展、いよいよあしたでおしまいです。

「Smiles, Mile after Mile
−笑顔で世界をリンクする。世界の『顔』写真展」


●Photo & Word
鈴木博子
矢田和彰

●Date
2009年11月19日(木)〜30日(月)
※11月25日(水)休み

●Place
cafe NOMAD
東京都文京区根津2-19-5
03-3822-2341
14:00-23:00
東京メトロ千代田線根津駅1番出口 徒歩1分
by asian_hiro | 2009-11-29 20:47 | 日々のこと | Comments(8)
広島にて
「『ドリーム』ではありません、『ドーム』です」
c0001023_20264956.jpg

小学校の社会の授業で、広島の原爆について勉強していたとき、
先生に指されて教科書を読んだわたしは
なぜか、「原爆ドーム」を「原爆ドリーム」と読み間違えてしまった。
「『ドリーム』ではありません、『ドーム』です」
先生は、静かに誤りを指摘した。
数年後、わたしは高校の修学旅行で初めて「ドーム」を訪れたけれど、
その建物は、沈黙の長い眠りについている一方で、
無言のうち、なにかを訴え続けているような感じがして
もしかしたら、ある意味では
「ドリーム」でも間違っていなかったのかもしれないと思った。

広島への日帰り出張。
市電の走る街は、なぜか時間の流れが違う気がする。

===============================================

東京での写真展、もうすぐ終了です。

「Smiles, Mile after Mile
−笑顔で世界をリンクする。世界の『顔』写真展」


●Photo & Word
鈴木博子
矢田和彰

●Date
2009年11月19日(木)〜30日(月)
※11月25日(水)休み

●Place
cafe NOMAD
東京都文京区根津2-19-5
03-3822-2341
14:00-23:00
東京メトロ千代田線根津駅1番出口 徒歩1分
by asian_hiro | 2009-11-27 20:36 | 日々のこと | Comments(4)
写真展のおしらせ・2
旅する写真展、東京の次は神戸。
c0001023_1154219.jpg

(写真展に飾っている作品より。
こんなふうに文字を載せた写真を約30点、展示しています)

ずいぶん、たくさんの方が写真展へいらしているようで、
本当に、感謝しています。
昨日、cafe NOMADへ伺い、
メッセージノートをうれしく拝見しました。

旅をするひと、しないひと、
写真を撮るひと、撮らないひと、
いらっしゃる方はさまざまです。
でも、みなさんがわたしたちの写真を見たとき
なにかひとつでも心に残るものがあれば、
わたしたちの旅は、帰国をした時点で終わったのではなく、
今もなお、続いているのだと思わずにいられません。

cafe NOMADでの開催は11月30日(月)まで。
その後は、なんと神戸へ場所を移し、
ameen's ovenの特設テントで写真展を行います。
気持ちのいいウッドテラスに設営していただくテントのなかで
インドやアフリカの写真がどんな表情を見せるのか、
わたし自身も楽しみです。
ameen's ovenでの開催は、12月5日(土)〜12日(土)。
パンやお料理もとてもおいしいので、そちらもぜひお楽しみに。
詳細は後日、改めてお知らせします。
このブログと、こちらのブログをご確認ください。

東京での開催も、残り1週間。
たくさんの方にお会いできるのを、楽しみにしています!

「Smiles, Mile after Mile
−笑顔で世界をリンクする。世界の『顔』写真展」


●Photo & Word
鈴木博子
矢田和彰

●Date
2009年11月19日(木)〜30日(月)
※11月25日(水)休み

●Place
cafe NOMAD
東京都文京区根津2-19-5
03-3822-2341
14:00-23:00
東京メトロ千代田線根津駅1番出口 徒歩1分
by asian_hiro | 2009-11-23 11:19 | 日々のこと | Comments(12)
旅の写真展
こんなふうに、なりました。
c0001023_23515812.jpg

旅の写真には、独特の息吹があります。

撮影した私たちだけが写真の呼吸を感じるのではなく、
それを見たひとりひとりが
風や光や温度やにおいを思い思いに感じてくれれば、
カメラを持って旅する私たちにとって
これ以上のしあわせはありません。

旅の写真展、はじまりました。

「Smiles, Mile after Mile
−笑顔で世界をリンクする。世界の『顔』写真展」


●Photo & Word
鈴木博子
矢田和彰

●Date
2009年11月19日(木)〜30日(月)
※11月25日(水)休み

●Place
cafe NOMAD
東京都文京区根津2-19-5
03-3822-2341
14:00-23:00
東京メトロ千代田線根津駅1番出口 徒歩1分
by asian_hiro | 2009-11-20 00:00 | 日々のこと | Comments(8)
朝焼け
気づいたら、夜が終わって朝だった。
c0001023_17393553.jpg

前の日の夜、東京タワーはきれいな青色に光っていた。
後で調べてみたら、その日はちょうど世界糖尿病デーだったらしく、
東京タワーもそのシンボルカラーに染まっていたそうなのだ。
そうと知らず、いつもの通り部屋の窓からタワーを探すと
そこには、青い三角形があった。
まるで、海の底から海面を見上げたように、
キラキラした光の粒をまとっていた。

夜の間、いくつかの音楽を繰り返し聴きながら
ずっと机に向かっていた。
先日、教えてもらった音楽が原稿を書くときのBGMにぴったりで
夜3時頃からは、ずっとその曲ばかり聴いていた。
音楽の美しさは、音から音へ移るときに生まれるのだと思う。
予想外の和音、不協和音、解決する和音、
それらの隙間に、「音楽」は表れるのだと思う。
そんなことを頭の片隅で考えながら、原稿を書いていると、
気づいたら、空ではきれいな朝焼けが始まっていた。

窓の外に立ち、腕をぐっと上に伸ばしてひとつ深呼吸をする。
なんだか無性にジョギングをしたくなったので、
Tシャツとトレーナーとパンツに着替えて、玄関を開けた。
ここ数日、あまり眠っていなかったのに
どうしてこんなに元気なんだ、と
自分で自分に問いかける。
たぶん、空がきれいなオレンジだったからだ。
そして昨夜、青い東京タワーを見たからだ。

このごろ、つくづく人生とは
連続であり、タイミングであり、
積み重ねであり、順番であるのだと
思わせられるできごとが多かった。
ふと思い立ち、病院で検査を予約したのも
きっと、そのせいに違いない。
どこかでずれてしまったタイミングを
無理矢理、戻そうとする必要はないのだ。
時間が、すべての狂いを吸収する。
わたしはそれに対して手出しをせず、
ただ、見ているだけでいいのだろう。


あさってから、写真展です。
よろしかったら、ぜひどうぞ。
お待ちしています。
by asian_hiro | 2009-11-17 18:12 | 日々のこと | Comments(10)
曲名
とにかく、横幅のある机を買ったのに、
今、机の上は書類の山と本とポインセチアでいっぱいだ。
真っ赤なポインセチアは、
駅から家へ向かう途中の花屋さんで買ったもの。
もうすぐ、クリスマスだ。
それが終わったらお正月で、2010年で、冬が終わって春が来る。
「死ぬまでにさあ、
あと2万本も原稿書く計算になるんだよね」
先日、ライター仲間がそう言った。
わたし自身、ライターと名乗り始めてからかなりの年月が経つけれど、
クリーンヒットの手応えを感じた原稿は、
正直なところ、いまだ1本か2本しかない。
c0001023_221464.jpg

なにかを優先すると、必ずどこかに隙が出て、
それを埋めようとすると、またなにかがおざなりになる。
そんなふうに、半端ものの山を踏みつけながら
一歩一歩進むしかないのだろうか、人生ってもんは。
「いろいろ教えてもらうこともありました、
でも、なにより一緒に仕事をして楽しかったです」
1年以上前、手こずった仕事を終えたとき、
あるひとにそう言ってもらえたことが、今のわたしを支えている。
100の確信より、ひとつの事実。
それさえあれば、だいじょうぶだ。

どうしても曲名を思い出せない音楽がある。
滅多にテレビを見ないわたしが、昔、たまたま見ていた連続もので、
それがどんな内容だったのか、思い出すことはできないんだけど、
その音楽は、たしかその番組のテーマ曲だった。
さびの部分しか思い出せず、
しかも、日本の歌だったのか洋楽だったのかすらわからない。
こんな状態で、どうやってその曲名を調べればいいんだろう。
手がかりは、忘れたころにやってくる。
でも、そのころには
かなしいかな、それはもう興味がなくなっていることも多い。

写真展のお知らせ
by asian_hiro | 2009-11-12 02:44 | 日々のこと | Comments(4)
日々
旅の写真を整理しつつ。
c0001023_22245025.jpg

4時に寝て6時に起き、原稿を1本書く。
それからパンを焼き、コーヒーをいれた。
パンに添えるのは、ホイップしたバターに塩を加えたもの。
先日、取材で訪ねたカフェで頂いたバターがとてもおいしかったので
真似してみたのだ。
冷蔵庫から、カチカチのバターを取り出し、
原稿を書いている間、
部屋のなかで、いちばん日当りのいい場所に置いておいた。
冬の朝日では、それほど溶けるわけでもなかったけれど、
少しずつ、バターに塩を練り込むように混ぜてから
いつものとおり、フライパンでトーストしたパンに塗った。

このごろ、なんだか生活が偏っている。
夜遅く、というより、朝方眠ることに違和感がなくなり、
睡眠時間が2、3時間でも気分の収まりどころが一定になった。
「なんだか、とても生き急いでいるような気がするんですよね」
バンコクの空港の待合室で、たまたま隣に座り、
そう語った彼女は、今頃ネパールにいるのだろうか。
そんなわけはないか、彼女と会ったのはもう5年以上も前のことだ。

仕事の合間を見て、写真展の準備をする。
一枚ずつ、写真に言葉を載せてデータを作る作業も
あと少しで、おしまいだ。
旅の途中で撮った写真は、
たいてい、どこで撮ったものか覚えているんだけど、
今日、作業をしたこの親子の写真だけは
どうしても場所がわからない。
デジカメではなく、ネガで撮ったことを考えれば、
たぶん、時期は2004年の夏頃。
そう考えると、おそらく北インドのレーか、ダラムサラか。
いまごろ、この子もひとりで歩けるくらい、
大きくなっているのだろうか。

こころにあるせつなさという分子を振動させるように、
せつない音楽を、何度も聴く。
音楽が終わると、また始めから繰り返す。
写真を整理し、原稿を書く。
時折、旅先のこどもたちを思い出す。
このところ、毎日はこんなふうに流れている。
by asian_hiro | 2009-11-10 22:58 | 日々のこと | Comments(4)
写真展のおしらせ
ぜひ、お待ちしています。
c0001023_9233741.jpg

(↑クリックで拡大します)

「Smiles, Mile after Mile
−笑顔で世界をリンクする。世界の『顔』写真展」


●Photo & Word
鈴木博子
矢田和彰

●Date
2009年11月19日(木)〜30日(月)
※11月25日(水)休み

●Place
cafe NOMAD
東京都文京区根津2-19-5
03-3822-2341
14:00-23:00
東京メトロ千代田線根津駅1番出口 徒歩1分
by asian_hiro | 2009-11-05 09:14 | 日々のこと | Comments(18)
スキップ
女の子が
道路をスキップしているような、
そんな曲を、偶然、知った。
c0001023_21333100.jpg

スキップして、向かった先はお菓子屋さん。
今日は、なにを買おうかな。

人間の動作を示すことばのうちで、
「スキップ」という単語ほど
動きを正しく連想させるものはないと思う。
by asian_hiro | 2009-11-03 21:04 | 日々のこと | Comments(4)