アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2007年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧
Happy Halloween!!
よくわからないけど、楽しそうだからいっか!
c0001023_926277.jpg

ランドセルを投げ出して遅くまで遊んでいた子どもたちも、
赤ちょうちんのお店でいっぱい引っ掛けて帰ったお父さんも、
今日も炊事と洗濯と赤ちゃんの世話に追われたお母さんも、
一夜漬けで明日のテストのためにヤマを張る高校生も、
濡れた階段で転び、尾てい骨をねんざしたひとも(それはワタシ)、
みんなみんな、ハッピーなハロウィンを!

ハロウィン仕様のカップケーキは、2週間ほど前に食べたもの。
ホントは、超個人的プライベートな永久保存版だったんだけど
あまりにかわいくてもったいないから、
今日のブログを飾ってもらおう!
by asian_hiro | 2007-10-31 09:38 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(8)
散歩
ともに、歩くというしあわせ。
c0001023_9373654.jpg

追い抜いたり、足を止めたり。
待っていたり、並んだり。

青空の下を、おなじペースで歩くっていいなあ!
by asian_hiro | 2007-10-30 09:40 | ニューヨーク生活・散歩 | Comments(2)
Le Pain Quotidien
大好きなコーヒーとブラウニーと、そして、7年ぶりの彼女。
c0001023_23152750.jpg

日本から来た友だちと、カフェで会った。
ああ、わたしは彼女の透明な文章が好きだったなあとか
アイリッシュパブでギネスを飲もうといいながら
まだ、実現できていなかったなあとか
いろいろなことを、ぽつんぽつんと思い出す。
そのうち、日本でやり残して来たことが山のようにある気がして
少しだけ、焦りみたいな不安みたいなものを感じたけれど、
とりあえず、いまは彼女とコーヒーを飲みながら
一緒に、ブラウニーを食べられることを喜ぼうと思った。

ナチュラルな雰囲気のLe Pain Quotidien
午前中はひどかった雨も、カフェを出るころには上がっていた。
日本へ帰る直前に、涼やかな青空が見られて良かったよね!
by asian_hiro | 2007-10-28 23:52 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(8)
いつかの夢
いつでも、そこにいるということ。
c0001023_2354888.jpg

道ばたで、ひとを待ち
立ち寄った客と、笑顔を交わす。
街角のベーグル屋台は、どこかインドのチャイ屋みたいで、
つい、覗き込まずにいられない。
そして、いつかの夢を必ずふっと思い出す。

過去記事
「わたしの夢は」 http://sdays.exblog.jp/4985919/
by asian_hiro | 2007-10-27 23:26 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(10)
おまじない
わたしだけの経験則。その一。
c0001023_11224078.jpg

なにかを始めるときには、いやな未来を考える。
もし、それを失敗したらとか、
誰かに迷惑をかけてしまったらとか、
とにかく、不吉なことばかり考える。
考えて、考えて、もう考えられないってところまで底が尽きたら、
それらをきれいさっぱり封印するのだ。
人生、予想したことは起こらずに、
思いもしなかったことが起こるのだから。
だから、それらが決して現実にならないように、
ひたすらいやなことを考える。
ああ、もうこれで大丈夫。
なにもかもがうまくいく、って自分自身に暗示をかける
とっておきの、おまじない。
by asian_hiro | 2007-10-26 11:58 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(8)
メッセージ
「忘れる」ということ以外、永遠の別れなどない。
c0001023_1025230.jpg

地球のどこかで、新しい命が生まれ、
地球のどこかで、兵士が傷つき、
地球のどこかで、そよ風が吹き、
地球のどこかで、海が凪ぐ。

すべては、同じ一瞬のできごとで
わたしたちは、その運命を選ぶことはできないけれど、
それでも、
遠くの誰かのしあわせを一緒に喜び、
遠くの誰かのかなしみを一緒に受け止められるよう、
こころのアンテナを、
いつでもピカピカに磨いていたいと思っている。

おしまいは、すべてはじまりの一日ですよ!
…って、大好きなひとたちへ
個人的なメッセージ。
by asian_hiro | 2007-10-25 10:13 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(10)
多国籍のパン
パンを訪ねて、旅に出よう。
c0001023_940378.jpg

アラビックストリートで、いろいろな国のパンが詰め込まれた段ボールを見つけた。
イスラエルのピタ。
シリアやヨルダンのホブス。
底には、エジプトのアエーシも。
そして、モロッコのパンもあった。
モロッコには行ったことがないから、現地でなんと呼ばれているのか知らないけれど、たぶん、このパンに向こうで出会う日も来るだろう。
ちょうど4年前、ベーグルのためにこの街へ来て100軒ものお店を回ったように、いつか、パンを訪ねて世界中を旅しよう。
by asian_hiro | 2007-10-24 09:46 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(10)
パワー
ありがとうを、100万回。
c0001023_10121483.jpg

いつでも、ちからをもらってる。
きっと、あなたが思う以上に。
by asian_hiro | 2007-10-23 10:18 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(4)
共有
「パーフェクト、マイナス1」の日曜日。
c0001023_842476.jpg

雲ひとつない青空とか、
ちょっと贅沢したコーヒーとか、
朝、初めて作っておいしかったサラダとか、
うれしい言葉とか、メールとか。
こんなにステキな一日を
誰かと分かち合えないことだけが残念だけど、
今日、精一杯のしあわせを両手で抱えて
あしたにジャンプしたいなあ!
by asian_hiro | 2007-10-22 08:18 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(8)
カップケーキ
ひとつのケーキから始まるしあわせ。
c0001023_851821.jpg

いつも通りがかるケーキ屋さんで、かわいらしいものを見かけた。
そばには、"cancer care for Kids/Cupcakes for a Cause"の文字。
カップケーキの売り上げを、ガンとたたかう子ども達に寄付するのだそうだ。
かわいいケーキと出会えたわたしのしあわせが、
どこかで誰かのしあわせにつながっていくのだとしたら、
こんなにうれしいことはないと思う。
キャンペーンは21日まで。
あしたも小銭をにぎりしめて、たくさんのしあわせをもらいに行こう。
http://www.cupcakesforacause.org/index.html

(ホントは、ショーウィンドウにあった白いクリームのケーキが良かったのに、お店のおばさんに、「白もピンクもいっしょよ!」と押し切られ、「…じゃ、ピンクでいいです」と言ってしまったわたし。
たぶん味は変わらないんだろうけど、こうやって写真で見ると、いかにもアメリカンなケーキだなあ)
by asian_hiro | 2007-10-21 09:12 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(4)