アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2007年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ameen's oven発芽小麦のパン・杏
意図せず流れが変わるなら、それに任せてみるのも人生。
c0001023_22405182.jpg

だけど、焦らず、さわがず、飛びつかず。
機が熟せば、ことが成ると、
いつも、こころに刻み込む。

ameen's ovenの発芽小麦のパン・杏。
とろりと甘い杏の実だって、
いくつもの夜を越え、ようやく熟れる日が来たのだから。
by asian_hiro | 2007-05-31 23:08 | パンSPECIAL!! | Comments(6)
ameen's ovenのノアレザン
パンの写真は、朝しか撮らない。
c0001023_23193613.jpg

ameen's ovenのノアレザン。
ひとつにはくるみが、もうひとつにはレーズンが入っている。
あれ、黒ゴマの方はくるみだっけ、レーズンだっけ、って
袋のラベルに書いてあったことを忘れてしまい、
いっそ、太陽の光で中身が透けたらいいのにとかざしてみる。
もちろん、くるみもレーズンもわからなかったが、
パンの重みがずんと手のひらに伝わって
なぜか、さっきより愛しく見えた。
by asian_hiro | 2007-05-30 23:51 | パンSPECIAL!! | Comments(4)
ameen's ovenのいよかんトースト
今年の夏は、このパンと一緒に迎えたい。
c0001023_22592998.jpg

これ以上、たくさんのひとに愛されるパンはないと思う。
これ以上、たくさんのひとを幸せにするパンもないと思う。

ameen's ovenのいよかんトースト。
力強いプレーンの生地に、甘くて爽やかないよかんピール。
このパンを食べるのは、何度目になるかわからないけれど、
いつも、そのたびに、恋をする。
by asian_hiro | 2007-05-29 23:08 | パンSPECIAL!! | Comments(6)
ameen's oven新茶のベーグル
夏も近づく八十八夜。
c0001023_2346268.jpg

地平線まで広がるお茶畑。
向こうに見える、でっかい太陽。
遊びつかれて家に帰るころには太陽も西に傾き、
やがては、茶畑に沈み込む。
そのあとに残るのは、
赤、青、紫の、七色の空。

小さいころに見たあの景色、
何十年ぶりかに、思い出した。

ameen's ovenの新茶のベーグル。
トーストすると、爽やかなお茶の香りがツンと立つ。
あの茶畑にも、茶摘の時期は来たのだろうか。
by asian_hiro | 2007-05-28 23:55 | パンSPECIAL!! | Comments(4)
ameen's oven発芽小麦のパン・大麦
パンの語りに、心を澄ます。
c0001023_9553067.jpg

朝、5時に目を覚まし、町で一番高い丘に登る。
ぐるりと大地を見回すと、
煮炊の湯気や、托鉢に回る僧侶の姿が靄のなか見え隠れする。
3回ほど深呼吸してから坂道を下り、いつもの屋台へコーヒーを飲みに行く。
目の前には、メコン川。
隣には、新聞を読むおじさんたち。
メガネのポマちゃんがコーヒー道具を片付ける音とか、
朝市で買い物を終えたおばちゃんたちの話し声とか、
そこでは、たしかに音が響いていたはずなのに、
いま、思い返すと
ひんやり冷えた朝の空気と、
ピンと張った静寂しか浮かばないのは
たぶん目の前を、太い太い、大きな川が
ゆったり流れていたからだろう。

ameen's ovenの発芽小麦のパン・大麦。
発芽小麦粉の生地に、大麦粒やアマニの種が入っている。
あわただしい毎日だって、悠々としたなにかがひとつでも心にあれば、
きっと、すべてが音もなく進んでいくのだ。
なんとなく、そんなことを思った今朝のパン。
by asian_hiro | 2007-05-27 09:17 | パンSPECIAL!! | Comments(2)
ZOPFのベーマーバルトブロート
つながるということ。
c0001023_846199.jpg

パンを作る人、売る人、買うわたし、
おなじ釜で焼かれたパンを買う人、食べる人、もしかしたらプレゼントする人も。
パンから続くしあわせの糸は、たくさんの人を巻き込んで
どんどん伸びていくのだろう。

ZOPFのベーマーバルトブロート、1/4。
残り3/4を買った人たちも、きっとおいしく食べたよね。
by asian_hiro | 2007-05-26 08:53 | パンSPECIAL!! | Comments(6)
ZOPFのあんぱん
あんぱんを見るたび、思い出す。
c0001023_21411889.jpg

わたしにとって、人生最古の記憶は「雷」と「あんぱん」。
ある日の夕方、母と一緒にあんぱんを食べていたら、
急に雷が鳴ったのだ。
ぴかっと光る稲妻が怖くて、
母の膝にあわてて飛び乗ったのを覚えている。

ZOPFで買った、あんぱん2種。
手前が緑茶で、うしろが桜。
母はすっかり忘れているだろうけれど、
わたしはあの日の雷を思い出しつつ
あんぱんを食べた。
by asian_hiro | 2007-05-24 23:28 | パンSPECIAL!! | Comments(4)
ZOPFのヨーグルトライ
すべては、このパンから始まったのだと思う。
c0001023_22113335.jpg

街中を歩いているとき、ふと見かけた電光掲示の温度計。
「27」という数字に、思わず「あと15!」って声をかけたくなった。
もう少し日差しが強く、もう少し湿度が低く、風に潮の香りが混ざったら、
東京も、わたしの大好きな南インドの町になる。

朝ごはんにはZOPFのヨーグルトライとレバーペーストを。
ZOPFを好きになるきっかけになったこのパンは、
いつでもわたしにとって原点のパン。
揺らぎのない道筋を、まっすぐに示してくれる大切なパン。
by asian_hiro | 2007-05-23 22:54 | パンSPECIAL!! | Comments(2)
ZOPFのベーグル
朝に食べるパンは、少しだけ、歯ごたえの強いものがいい。
c0001023_2112681.jpg

ひところの忙しさに比べて、だいぶ落ち着きを取り戻したけれど、
これは、嵐の前の静けさなのか。
ふたたび、なにかに巻き込まれてしまう前に、
自分のペースを作らなければいけないなと思う。
やりたいことはいっぱいあるのだ。
足踏みしているひまなど、ないのだ。

ZOPFの「ベリーベリー」と「苺ホワイトチョコ」のベーグル。
甘く、酸っぱく、やさしく、強い。
今日一日、前に進むためのエネルギー。
by asian_hiro | 2007-05-22 23:41 | パンSPECIAL!! | Comments(4)
ZOPFのサンドウィッチ
パン香る、初夏の食卓。
c0001023_21421747.jpg

朝5時、サンドウィッチを持って家を出た。
1時間あまりのヨガを終え、会社について少々遅めの朝ごはん。
たったこれだけのことなのに、ありふれた月曜日の朝がわくわくするほど素敵になった。

ZOPFで買った、ヨーグルトライのサンド。
これ以上、完璧なバランスの上に成り立つサンドも、
これ以上、このパンをおいしく食べる方法も、
きっと、世の中にはないと思う。
by asian_hiro | 2007-05-21 22:08 | パンSPECIAL!! | Comments(8)