アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2007年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ameen's ovenの酒種ブレッド・丸パン
息つくヒマもない毎日も、尋常じゃない仕事の量も、ばくち打ちみたいな人生も、すべては自分で決めたこと。
目の前に並ぶいくつかのパンから、たったひとつを選んだように。
c0001023_095589.jpg

ameen's oven、酒種BREADの丸パンを朝食に。
割った瞬間、ふと立ち上った甘酒の香りに冬と春の微妙なラインを思った。
by asian_hiro | 2007-02-28 00:41 | パンSPECIAL!! | Comments(16)
ameen's ovenの酒種ブレッド・ジンジャー
no more…
c0001023_23116100.jpg

これ以上の喜びを期待せず、
これ以上の悲しみを恐れない。
たったそれだけのシンプルな事実に、いま、ようやく気がついた。

この夜、最後に食べるものはameen's ovenの酒種BREAD。
シナモンを隠し味に忍ばせた生姜風味のパンに、果肉たっぷりのブラッドオレンジジャムを乗せて。
たとえ日付けが変わっても、いま、このとき、この心境で、このパンを食べる事実を、しっかりと噛み締める。
by asian_hiro | 2007-02-26 23:53 | パンSPECIAL!! | Comments(4)
ameen's ovenのノルマンディ・ライ
わたしは、忘れない。
c0001023_92992.jpg

進むべき道に戸惑い、悩み、涙し、眠る。
わたしがちっぽけな右往左往を繰り返すあいだにも、
たったひとつかみの粉から、
こんなにも勇ましいパンが誕生したのだということを。
すべては、ひとところに留まっていないのだということを。

ameen's ovenのノルマンディ・ライ。
オーガニックのシードルで仕込んだパン。
ザンとナイフを入れる瞬間、立ちのぼった香りと吸い付くような手触りに、寒い国の春を思った。
by asian_hiro | 2007-02-25 19:52 | パンSPECIAL!! | Comments(6)
Satie Gyomoku
ひとつぶの、「ごほうび」。
c0001023_1442159.jpg

くたびれたからだではなく、すがすがしい気持ちで。
真夜中の汚れた部屋ではなく、朝、掃除機をかけてから窓辺のソファで。
眠いんだか眠くないんだかはっきりしない頭ではなく、いま、自分がなにをすべきか冷静に判断できるこころで。
さて、「ごほうび」にもらったこのチョコレートを食べよう!
by asian_hiro | 2007-02-24 15:19 | グルメ | Comments(0)
バウムクーヘン
やがては、すべてが砂となり
風に舞う日を、待つだけだ。
ことばにならなかった、想いも、また。
c0001023_2542654.jpg

朝、いちばんの光りのなかで、バウムクーヘンを取り出した。
そういえば、ごはんともおやつとも言えない朝食を
ひとり気ままに食べるのは
小さいころからのゆめだった。
by asian_hiro | 2007-02-22 03:04 | グルメ | Comments(14)
ことば
語らずとも、通じるのなら。
c0001023_1502058.jpg

なにも悔やまず、済むものを。
by asian_hiro | 2007-02-21 02:17 | 日々のこと | Comments(4)
iPod
土埃が似合いそうな曲を片っ端からダウンロードし、
終電の地下鉄のなかで聴いた。
エンドレスで流れ続ける音の渦に
あたまがグラグラしたけれど、
それでも電車を降りて、家までの道のりを歩きながら
まだ、わたしは旅に出るべきではないと
改めて、知った。
c0001023_1174774.jpg

口にするほど、旅に餓えているわけではないのだ。
本能は何よりも正直で、「旅」という欲求は小さな種にすら育っていない。
それでも、わたしが悩んでいたり、行き詰っていたり、疲れていたりすると
周りのひとは、「また、旅に出てしまうのでは」と心配になるらしい。
大丈夫! わたしはそれほど弱くない。
いま、手の中にあるすべてのことを放り出してしまうような
意気地なしでも、卑怯者でも、無責任でもない。
逃げるように旅をするみじめさは、わたしが一番知っている。
だから、まだ旅に出ない。
安心して、と、少しだけひとりごと。

それにしても、iPodはなんて素晴らしい心の鍛錬になるんだろう!
大好きな国の音楽をこんなにいっぱい詰め込んで
大手町とか、新宿とか、銀座とか、
「ザ・東京」という車窓を眺めながら聴くなんて
あまりに自虐的なふるまいに、思わず苦笑いしてしまう。
この国を歩きながら、こころは別の町をさまよっているのだ。
身体の中心線を境にして、真逆の想いが正面からぶつかっていく。
言葉にはできないほど、切なく、苦しく、甘い気持ち。
それはまるで、たましいがゾクゾクとふるえるような。
by asian_hiro | 2007-02-20 03:00 | 日々のこと | Comments(4)
この足で
会えるなら、何マイルでも。
c0001023_16485832.jpg

あなたの住む小さな町まで、
何マイルでも歩いていきたい。
その道の熱気や湿度やにおいや風、
ちゃんと感じることができるように。
by asian_hiro | 2007-02-18 16:51 | 日々のこと | Comments(0)
ビストロ・ド・バーブ
感性豊かな、一皿。
c0001023_0212619.jpg

きっと、このお店のシェフは、料理を前にしたときのお客の歓声を想像しながら調理しているのだと思う。
だから、これほど豪快で、美しく、繊細で、奔放な盛り付け方をするのだろう。

神楽坂、ビストロ・ド・バーブの「羊肉のロースト」。
たっぷり盛られた根菜類は、メインの羊肉を圧倒的に凌ぐ存在感。
思わず、野菜が育った畑の様子まで想像してしまうほど、ドラマチックな可能性を秘めている。
by asian_hiro | 2007-02-18 00:30 | グルメ | Comments(0)
ベーグルKのダブルチョコレート
どの道か、示して欲しかったのではなく。
この道が、合っているのだということを。
c0001023_7332772.jpg

夜中のメールに、ポンと背中を押してもらった。
何気ないその一言が、わたしにとってどれだけ大きなものになったことか。
きっと、そのひとが気づかなくとも、たぶん、わたしは忘れない。

ベーグルKのダブルチョコレートベーグル。
Happy Valentine! 
世の中の、すべての恋人たちへ。
by asian_hiro | 2007-02-15 00:10 | パン | Comments(6)