アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2006年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧
吟遊詩人のアップルシナモンマフィン
朝に、マフィンが待っていると思うと。
c0001023_7175980.jpg

甘くてもろく、ほんのりスパイシーな「吟遊詩人」のアップルシナモンマフィン。
これと、ブラックのコーヒーと、ちょっと硬めに茹でたマカロニサラダをテーブルに並べたら、途端に一日を始めるのが楽しみになった。
by asian_hiro | 2006-10-31 23:41 | パン | Comments(4)
吟遊詩人の蜂蜜マフィン
これ以上、ないってくらいに。
c0001023_112699.jpg

昨日、荻窪へ出かけたついでに、パン屋さんへ寄り道。
いや、本来の目的はお仕事だったのだ。
だけど、「あ、荻窪ならあのパン屋さんへ行こう」と考えてしまうのは、ほとんど中毒みたいなもの(略して「パン中」)。

駅からすぐそばのところにある「吟遊詩人」。
絶対に買おうと決めていたのは、蜂蜜と発酵バターの入ったマフィン。
こんなにしっとりふわふわで、粉雪みたいに口解けのいいマフィンはほかに知らない。
by asian_hiro | 2006-10-30 23:45 | パン | Comments(6)
名曲喫茶
わけもなく、泣けてきた。
c0001023_22334271.jpg

クラシックは好きだし、昔はオーケストラに所属していたから、ずいぶん身体に沁み込んでいるはずなのに、この店内でやわらかい音色に身を委ねた瞬間、ぽろりと涙が出そうになった。
あわててビターなコーヒーを一口飲む。
ああ、この曲にはたくさんの思い出がありすぎて困る。
心が操縦不能になり、落ち着け静まれと思うほど泣けてくる。
まだまだ鍛錬が足りないなと、自分自身を笑い飛ばすつもりで店を出た。
次にここへ来るときは、使い込まれた古いソファに身を沈め、穏やかな気持ちで音楽を聴こう。

荻窪、ミニヨン

帰宅後のオヤツには…
by asian_hiro | 2006-10-29 22:49 | グルメ | Comments(4)
旅する理由
どうして、あなたは旅に出ないのですか。
c0001023_0433250.jpg

「旅に出る理由」より「旅に出ない理由」の方が、考えるのに難しい。
だって、世の中にはこんなにも会いたい人や見たいものがあふれている。
なにも、旅に出たからって人生観が変わるとも思わない。
そんな大それた理由を掲げて旅をしたいとも思わない。
ただ、会いたいだけ。見たいだけ。
ただ、それだけ。
by asian_hiro | 2006-10-29 00:55 | 日々のこと | Comments(10)
ameen's ovenのラスク
すべては、神の決めたバランスの上に。
c0001023_23592998.jpg

寝る前の30分、わたしはいつもヨガをする。
部屋の電気を消し、その日の気分で香を焚き、深く大きく息を吸う。
その瞬間、ちょっと傾いていた心と身体が、いつものポジションへ戻ってくる。

ameen's ovenのラスク。
人の手を何度も何度もくぐったものは、どうして食べるたびにため息が出るのだろう。

サーッと降ってきた雨も、いつの間にか上がっていた。
明日は朝早くから取材の約束が入っているのだ。
地図をプリントし、簡単に支度をしたら、もうそろそろ寝ようと思う。
by asian_hiro | 2006-10-29 00:10 | パンSPECIAL!! | Comments(2)
マンダリンオリエンタルのピスタチオブリオッシュ
パンも人生も、きっと少しくらいはみ出た方がおいしさは倍増するのだ。
c0001023_0484891.jpg

まあ、好き勝手やりたい放題のわたしが言っても、説得力はないかもしれないけれど。

マンダリンオリエンタルで買った、ピスタチオのブリオッシュ。
ラズベリージャムの酸味が、きりりと甘さを引き締める。
パンも人も、きっと少しくらいパンチを効かせた方がおいしさは倍増するのだ。
by asian_hiro | 2006-10-28 01:06 | パン | Comments(2)
Honey Antのベーグル
雨の降り始めは、いつも突然。
c0001023_2351325.jpg

仕事帰り、コンビニでアイスを買った。
井村屋のあずきバーにしようか、ジャイアントコーンにしようか迷った挙句、選んだのは結局ピノ。
久しぶりだなあと思いながら一粒ずつ口に放り込んでいたら、いきなり雨のシャワーが降ってきた。
「雨のにおいを嗅ぐとさ、旅先での日々を思い出すんだよね」
そんなことを話していた友だちの顔が頭に浮かぶ。
きっと今、彼女の心にもいろいろなシーンが蘇っているにちがいないと思いつつ、早足のままアイスを食べる。

京都・百萬遍知恩寺の「手作り市」で出会ったHoney Antのベーグル。
抹茶の生地に栗の渋皮煮が入っている。
また、旅の空気を感じたくなったら、「手作り市」へ行こうと思う。
by asian_hiro | 2006-10-26 23:37 | パン | Comments(4)
BOULANGERIE Kenのピースパン
パンが、ひとつのきっかけになるように。
c0001023_2363186.jpg

ピースパンのことを言葉で書くのは、いったい何度目になるだろう。
初めて知ったのは、3年前のイラク戦争のとき。
「この形で焼いてくれませんか」って、あるパン屋さんにお願いした。
パンをモチーフに平和を考えるなんて、わたしたちらしくていいなと思ったから。

平和の象徴である鳩の足をかたどったピースパン。
それを食べるたび、遠くの世界の知らない誰かに想いをはせる。
たいせつなのは、忘れないこと。
何度でも、思い返すということ。
今、この瞬間も誰かが傷ついたり、泣いたり、血を流していたりするという悲しい事実に。

ふと、足を止めたパン屋さんでピースパンを見つけた。
きっと、世界を包み込む大きな幸せはこういうところから生まれるのだと、そのパンを食べながら育っていく子どもたちを思う。

ピースパンについて、過去の記事:http://sdays.exblog.jp/3316995/
by asian_hiro | 2006-10-25 23:57 | パン | Comments(4)
Hearty Soupのマフィン
力強い外見は、やさしさの裏返し。
c0001023_23344052.jpg

先日、関西へ行ったときにお友だちご夫妻からいただいたHearty Soup のマフィン。
ボリューム満点の大型マフィンは、わたしの好きなほっこり系。
なんとなく、これをプレゼントしてくれたほのぼのご夫婦に似ているような。
また、近いうちに押しかけるから、そのときは梨酵母のパンをよろしく!

…以上、私信でした。
by asian_hiro | 2006-10-24 23:55 | グルメ | Comments(8)
シニフィアン・シニフィエのショコラ
インドの音楽を聴きつつ、夜に。
c0001023_2247991.jpg

たぶん、ものごとには順番が必要で、
たとえ、どんな些細なことでも優先順位を持っていて、
そうじゃないと、わたしは明日にでもインドへ旅立ってしまいそうだし、
だけど、悲しいことにそういうわけにもいかないから、
今は、「おいしそうだな」と思ったパンの写真を大切に撮る。

そのうち、「インドへ行くこと」が第一位に上がってくると思うけれど、
きっと、その日はそれほど遠くないと思うけれど、
それでも、今はまだ下の方に沈んでいて、
それなのに、無理矢理引っ張り上げるわけにもいかないから、
だから今日は、おいしいパンに出会えてありがとうと言う。
by asian_hiro | 2006-10-23 23:15 | パンSPECIAL!! | Comments(6)