アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
BOULANGERIE Kenの豆カンパーニュ
So big-hearted!!
c0001023_20172970.jpg

たくさんの豆が入ったカンパーニュ。
笑っちゃうほど大きくて、トーストしてもびっくりするほどみずみずしい。
なにより、気持ちいいほどおおらかなのだ。
「ちいさなことでクヨクヨすんなよ、太陽が笑ってるぜ!」って、背中をどんと突かれる気持がするのは、私だけじゃないと思う。
by asian_hiro | 2006-09-30 23:10 | パン | Comments(4)
BOULANGERIE Kenのスイカパン
ホンモノのスイカより、どこかホントにスイカっぽい!
c0001023_2354345.jpg

BOULANGERIE Kenに並ぶパンは、みんな、とてもいい顔をしている。
えっ! こんな色のパンが!…とか、
うわ! こんな形ってアリ!?…とか、
おお! こんな組み合わせまで!…とか、
とにかく、職人さんの心に潜むワクワクがパンのなかに見えるのだ。
緑と赤のスイカパン。
また来年、会えるかな。
by asian_hiro | 2006-09-28 23:57 | パン | Comments(12)
ameen's ovenの黒パン
何度でも、恋をする。
c0001023_801639.jpg

ameen's ovenの黒パン。
このパンがおいしいことは百も承知しているけれど、食べるたび、前よりもっと好きになるのはどうしてだろう。

前回のこのパン:http://sdays.exblog.jp/3442665/
by asian_hiro | 2006-09-27 23:28 | パンSPECIAL!! | Comments(4)
ameen's ovenのファッロ
すべての一瞬に、敏感であれ。
c0001023_03023.jpg

ameen's ovenのファッロ。
この味わい深いパンのことを形容する言葉は残念ながら持ち合わせていないけれど、私がこのパンを食べる「一瞬」は、世界の誰よりもしあわせだと胸を張って言う!
by asian_hiro | 2006-09-26 23:54 | パンSPECIAL!! | Comments(6)
ameen's ovenのリンゴのファッロ
眠りに落ちる寸前、あたまに残る最後の記憶は?
c0001023_953354.jpg

「明日の朝は、あのパンの写真を撮ろう」。
あんな角度がいいかな、それとも、あの向きがいいかな。
明日は晴れるかな。太陽の光があるなら、あのテーブルの上がいいかな。
そんなことを考えながら、眠りに落ちる瞬間が好きだ。
ameen's ovenのリンゴのファッロ。
ハチミツの入った生地にドライアップルがじんわりとなじんでいる。
果たして昨晩、こんな写真が撮りたかったのかは覚えていないが、今日の日差し、今日の気温、今日のわたし、今日のパンには、たぶん、この一枚がベストだと思う(ことにする)。
by asian_hiro | 2006-09-25 23:50 | パンSPECIAL!! | Comments(4)
ameen's ovenのパタト
このパンの名前を呟くたび、幼い男の子がトコトコ駆けてくる図を想像する。
c0001023_85882.jpg

ameen's ovenのパタト。
オーガニックのさつまいもをたっぷり練りこんだ、古代小麦のパン。
口に含むと、蒸しパンのようなもちっとした弾力が待っている。
ああ、「おいしいね、うれしいね」と、誰かに話しかけたくてたまらない!
仕方ないから、パンをお供にしばしの間、遠足に出ようと思う。
今日はお彼岸。
久しぶりにあの人へ会いに行こうか。
花束を持って。
by asian_hiro | 2006-09-24 09:27 | パンSPECIAL!! | Comments(10)
ameen's ovenの木の実のファッロ
のびやかなピアノ曲を、ピアニッシモで聴こう。
c0001023_12233739.jpg

カットすると、ポロリとカシューナッツが転がった。
その様子を見ていたら、いつも部屋に流れている音楽のボリュームを、ちょっとだけ絞りたくなった。
ameen's ovenの木の実のファッロ。
大好きな夏が終わる寂しさに、いつまでもしがみついていたかったけれど、このパンがそばにいてくれるなら、秋を両手で迎えようと思う。
by asian_hiro | 2006-09-23 12:36 | パンSPECIAL!! | Comments(6)
北海道展の塩バターキャラメル
ザッパーンとオホーツクの荒波が聴こえるような。
c0001023_2383797.jpg

日本橋三越の北海道展で買った塩バターキャラメル。
原材料を見ると「オホーツク産食塩」となっている。
隣に並んでいた「ジンギスカンキャラメル」や「ビールキャラメル」にも惹かれたけれど、ここは「北海道といったらオホーツクでしょ!」とこちらをチョイス。
食べ始めは甘いのに、どんどん塩気が効いてきて、溶ける直前には甘いようなしょっぱいような不思議な味。
ルルーさんの1粒100円には敵わないけれど、これはこれでチープな塩バターが楽しめる。
でも正直言って、一緒に買った「ソフトクリームキャラメル」の方がミルキーで好みかな!

明日は「ナマステインディア」
行ったら最後、あの景色が恋しくて、恋しくて、恋しくて、たまらなくなるだろう。
だから、弱虫だけど私は行かない。
そのかわり、部屋でパンが届くのを待とうと思う。
by asian_hiro | 2006-09-22 23:52 | グルメ | Comments(4)
タイの日々
たぶん、私の心のなかで一番近い外国はタイ。
好きとかキライとか、もうそんな次元ではないのだ。
どこかにも書いたが、「次はータイー、タイー、お乗り過ごしのないように」とアナウンスされてもまったく違和感ないくらい…いや、あるか。
c0001023_2384461.jpg

タイで3日に1度は食べるパッタイ。
麺に砂糖と酢をかけて食べるおいしさは、この料理が教えてくれた。
c0001023_2391627.jpg

40度にも上る暑い時期に、冷たい水と果物は何よりのごちそう。
屋台を見かけるたびに足を止める私は、忠実な犬みたいだ。

甘い、甘い、南国の風。
今日も、あの国に吹きますように。
by asian_hiro | 2006-09-21 23:09 | 日々のこと | Comments(12)
ブレッド&サーカスのグラマラススコーン
世界にいったい何万種類のスコーンがあるかわからないけれど、これは堂々3本指に入る。
c0001023_23352051.jpg

ブレッド&サーカスのグラマラススコーン。
ドライフルーツやオートミールやゴマやナッツの風味があまりに贅沢すぎて、本当にグラマラスという単語がぴったりだ。
それにしても、片手に余るサイズのパンに、「グラマラス」というとてつもなく魅惑的で悩殺的でエロチックな名前をつけてしまうなんて、そのセンスが最高にすてきだと思う!
by asian_hiro | 2006-09-20 23:52 | パンSPECIAL!! | Comments(6)