アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
バラナシ、朝6時
大河のひとつの雫たるや。
c0001023_0294336.jpg

インド、バラナシの朝の景色。

その地に足で立つことだけが、きっと旅ではないんだろうと、
一枚の写真を、熱心に見入る。
ざわめきと鐘の音と祈りの声が、この部屋に満ちるまで。
by asian_hiro | 2006-06-30 00:45 | 日々のこと | Comments(6)
アンデルセンのスコーン
夜、友と、スコーン。
c0001023_22444654.jpg

青山のアンデルセンで購入したプレーンのスコーン。
この頃、誰よりも長い時間おしゃべりしている友だちと半分ずつ。
「上半分」「下半分」にわかれちゃうのがイヤで、頑張って均等に割ろうとしたら、2:3くらいの比率になってしまった。
1秒迷って「3」をあげる。
彼女より早く食べ終わってさみしいはずが、なぜだろう、ちょっとだけうれしい気がした。
by asian_hiro | 2006-06-28 23:56 | グルメ | Comments(2)
ameen's ovenの発芽小麦のパン・大麦
トーストし、バターを塗り、齧ってから唐突に思った。
このパンの写真を撮らなきゃ、きっと私は後悔する、と。
c0001023_23252523.jpg

食べかけのパンの写真を撮ることは、私にとってめずらしい。
しかも1切れだけ温存し、冷凍しておいたパンならなおさらだ。
だけど、これは私の特例。
それくらい、心にズシンとぶつかってくるものがあったから。
ただ単に、言葉にならないあやふやな気持ちを整理するためだけにシャッターを切る。
たまには、そんな写真があってもいいよね。
by asian_hiro | 2006-06-26 23:36 | パンSPECIAL!! | Comments(18)
チベットおばちゃんのお店
餃子型はチベット風、まんじゅう型はネパール風。
c0001023_11532048.jpg

日本でもエスニック料理屋などでたまに見かける「モモ」。
ネパールでは水牛、マトン、チキンなどのミンチ肉や野菜を包んで蒸したものが一般的で、これを唐辛子ベースの赤いタレにつけて食べる。
小龍包のようにジューシーで、これをつまみにチャンやロキシーなどの地酒を飲んだり。
しめくくりにはトゥクパ(うどん)やチョウメン(焼きそば)を注文したり。
インドでも、ネパール人やチベット人の多く住むエリアでは、気軽に食べられるオヤツとして大人気。
舌を火傷しそうになりながら、蒸し器を前にいくつもいくつも頬張ったことを思い出す。

『ぎゅぎゅっとインド』のなかで、もっとも多くの感想が寄せられる「チベットの母の味」。
これが、りんご色のほっぺたをしたおばちゃんの作った、私が世界で一番好きなモモです。
by asian_hiro | 2006-06-25 18:07 | 私の本 | Comments(16)
羽二重くるみ
今日、一番にやったこと。
c0001023_2394644.jpg

とりあえず、目の前のことがらをひとつずつ丁寧に片付けるだけ。
だから今は、手に余る小さな和菓子を、息を詰めるようにして撮る。

羽二重くるみ
by asian_hiro | 2006-06-22 23:19 | 日々のこと | Comments(16)
テリトリー
手の届く範囲にすべてを。
c0001023_0405619.jpg

水に浮かべたボートの上で、1杯の麺料理を売るおばさん。
つみれも、焼き豚も、干しエビも、麺も、スープも、すべてが整然と並んでいる。
それぞれの位置にそれぞれを置き、スムーズに1杯の麺を作れるようになるまでは、「どんぶりは3cm間隔で」とか「1段目と2段目はもう少し近い方が」とか、たくさんの試行錯誤があったんだろう。
自分だけのテリトリーを作るには、きっとたくさんの時間と手間隙が要る。

ここで、どうでもいい質問を。
この写真、見覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんが、さて、どこでしょう。
ヒント。
このごろ、まったく更新していませんね、すみません。
by asian_hiro | 2006-06-22 01:11 | 日々のこと | Comments(8)
神戸屋のレモンスコーン
月曜日は朝から大忙しの1日だった。
急遽、宮崎に住んでいる友達が成田から海外へ飛ぶというので、早朝、彼女の泊まるホテルの近くで一緒にコーヒーのお約束。
半年ぶりの再会を喜び、1時間ほどおしゃべりに熱中した後は、ひとりダッシュで東京駅へ向かい、新幹線で日本海側の方へお出かけ。
旅行じゃなく、仕事というのが残念!(でも、おいしいもの三昧で、ほとんど旅行気分だったんだけど)
c0001023_22112436.jpg

新幹線のなかで食べた朝ごはんは、神戸屋のレモンスコーン。
焼き立てだったこともあり、中はこの上なくしっとり。
進行方向左手の窓際に席を取り、晴れた空と海を見ながらゆっくり食べた。
光る水面を眺めつつ、ついさっき聞いた話に影響されて、今年の夏には石垣島へ行ってみようと思いながら。
by asian_hiro | 2006-06-20 23:07 | グルメ | Comments(10)
南国のにおい
有楽町を歩いていたら、ふと覚えのある香りがした。
「あ、ドリアン」と、向こうの果物屋を指差しながら誰かの声。
ああ、そうだ。これは熟したドリアンのにおいだ。
こんな東京のど真ん中で嗅ぐ南国のにおいは、甘く、激しく、どこか切ない。
c0001023_19252667.jpg

バンコクから80キロ、ダムノン・サドゥアク水上マーケット。
早朝、眠い目をこすりながら辿り着き、市場に漂う雑多なにおいに目覚ましのパンチをくらったことを思い出す。
by asian_hiro | 2006-06-18 19:33 | 日々のこと | Comments(14)
ameen's ovenの発芽小麦のパン・杏
杏の雨に打たれて死ぬなら、それも本望だと思ったことがある。
c0001023_141972.jpg

ああ、あのときのことは書いたっけと、つい同じ話を語りそうになり手を止めた。
それくらい、何度書いても飽きないほど、杏の実は私にとって思い出の実。
「死因、杏の雨に降られて」
そんなのも私らしいかもしれないな、なんて、不謹慎な冗談を考えたりもしたパキスタンで過ごした日々。

ameen's ovenの発芽小麦のパン・杏。
撮って、トーストして、一口食べて、「あ、しまった!」って声を上げた。
パンのなかから半生状態の杏がこぼれるようにあふれてきて、その瞬間を残したいと思いながらも、カメラを再び手にする暇も惜しむように、トロンとした実を大事に食べた。
by asian_hiro | 2006-06-17 01:09 | パンSPECIAL!! | Comments(14)
ameen's ovenのレーズントースト
ていねいに。心から。
c0001023_230766.jpg

厚過ぎもせず、かといって薄過ぎもせず、
きちんと真っ直ぐにスライスして、って、ちょっと左下がりになってるじゃん!
…まあ、細かいことはおいといて、
それからサッと軽くトースターで温めて、
あ、できればトースターはあらかじめスイッチを入れ、余熱しておくのがベスト、
そして、塗りやすいよう室温で放置しておいたバターをぽってりと。
ameen's ovenのレーズントースト。
このお店のパンたちには、できるかぎり真摯な気持ちで向き合いたい。
by asian_hiro | 2006-06-15 23:17 | パンSPECIAL!! | Comments(2)