アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ブレッド&サーカスのグラマラスコーン
ものごとの、はじめとおわりを一瞬で。
c0001023_125457.jpg

Pandoraを流しながらパソコンに向かっていたら、ある1曲が流れてきた。
中東のような、インドのような、どこか砂臭い音楽を耳にして、頭も呼吸もすべてが止まった。
まだ、私が10代のうら若き乙女だったころ、確かにどこかで耳にした曲だ。
だけど当時はまだ、その旋律やメロディや和音の意味に気付かなくて、心のタンスのずっと奥にしまいこんだままだったけれど、やがて私も大人になり、世界のあちこちを旅するようになった今では、懐かしさと切なさで思わずめまいがするほどだった。
彼女のことをもっと知りたい。
そう思って検索したら、なんとすでに亡くなっていた。
あと少し。
あと少し、早く彼女に気付いていたら。
インドや中東のどまんなかで、彼女の歌を聞きたかった。

ブレッド&サーカスのグラマラスコーン。
石臼挽全粒粉、オートミール、レーズン、カランツ、クランベリー、アーモンド、ゴマ、けしの実、オレンジが入ったザクザク系。
そういえば、オートミールを使ったミルク粥のおいしさに気付いたのも、インドや中東のどまんなかだった。
by asian_hiro | 2006-02-28 01:15 | パンSPECIAL!! | Comments(8)
ブレッド&サーカスのブルーベリーマフィン
緊急指令。湯河原へマフィンを買いに行くべし!
c0001023_8505085.jpg

昨日、通販でお願いしたブレッド&サーカスのブルーベリーマフィン。
フォークで割った瞬間、じゅわっとブルーベリーが染み出してきて、思わずにんまり。
こんなにジューシーでしっとりしたマフィンは、今まで食べたことがないぞ。
もうすぐ、春。
遠足がてら、湯河原へ行かなくちゃ!
by asian_hiro | 2006-02-27 09:13 | パンSPECIAL!! | Comments(12)
ブレッド&サーカスのパンでパーティ
友だちのお家に女7人集まって、みんなで楽しくパンパーティ!
c0001023_1927941.jpg

この日に合わせて通販したのは、ブレッド&サーカスのパン。
みんなで6つほど頼んだが、なんせ、ここのお店のパンはでかい!
顔をはるかに上回るカンパーニュなんて、初めて見たぞ。

持ち寄ったのは、手づくりと市販のデリ、スープ、チーズ各種、ジャム各種(ぜいたくに、フェルベール3種のほかロミユニも!)、ハチミツ、そしてチョコケーキ。
白と赤のワイン、カクテル、コーヒーとドリンク類もさまざまで、なんだか私ひとり、さかんに飲んでいたように思うのは気のせいでしょうか。
おいしいパンと楽しいおしゃべりで、たっぷりしっかり栄養補給。
さて、また明日からもがんばろっと!
by asian_hiro | 2006-02-26 19:47 | パン | Comments(14)
レオニダスのチョコレート
カフェオレとともに、チョコを1粒、ゼリーを1粒。
c0001023_7525891.jpg

以前、オランダから日帰りでベルギーへ行ったことがある。
「フランダースの犬」の町、アントワープへ出かけ、ムール貝とワッフルを食べてビールを飲み、帰りには山ほどのチョコレートを買った。
言葉がわからないので、ありったけのベルギー通貨を見せ、「これで買えるだけちょうだい」とお願いしたら、店員さんは想像以上に大量のチョコレートをかわいらしい箱に詰めてくれた。
そして、最後には「おまけね」(たぶん)とゼリーを1粒。
中世にタイムスリップしたような町を駅へ向かって歩きながら、甘酸っぱいイチゴのゼリーを食べつつ帰った。

レオニダスのチョコレート。
朝、たっぷり2杯のカフェオレとともに朝ごはん。
…まあ、パンも食べているから、朝の「オヤツ」かもしれないけれど。
by asian_hiro | 2006-02-25 08:11 | グルメ | Comments(8)
ZOPFの福あんぱん
Spring comes soon.
c0001023_985623.jpg

桜が香るあんぱんと、春が来るのを待ちましょう。
by asian_hiro | 2006-02-24 09:16 | パンSPECIAL!! | Comments(4)
キノシタでディナー
とあるご夫婦を囲んで、みんなでおいしいものを食べる会。
c0001023_7502892.jpg

代々木にある「キノシタ」へ行った。
「中の上」で頼んだシャンパンとワインを飲みつつ、おしゃべりしながらご飯を食べる。
前菜、スープ(または魚料理)、メイン、デザートと、どれを取ってもものすごいボリューム!
料理はまず目で味わうもの、それから舌で楽しむもの、っていうのがこのお店を見ているとよくわかる。
だって、あんなお皿が次々と目の前に運ばれたら、それだけで心がわくわくするもの。

今朝、起きてもまだお腹はいっぱいなのに、なぜか気持はとても軽く、久しぶりに散歩など出かけてみた。
翌日の朝の気分は、前の日の食事がどれだけ楽しかったかのバロメーターだなと思う。
おいしい食事と楽しい仲間、そして素敵な「とあるご夫婦」。
また、一緒に遊びましょう!

写真はメインの「イベリコ豚のロースト、マスタードソース」。
脂身がものすごく甘い! 
やっぱり肉は豚だなー、イスラムの国には住めないなー、ということを改めて実感した。
by asian_hiro | 2006-02-23 08:04 | グルメ | Comments(20)
チクテのスコーン
引っ越す町を探すなら、朝と雨の日に訪ねたい。
c0001023_7415851.jpg

昨日、あまり行かない町へ用事で出かけた。
もし引っ越すなら、そこに住んでもいいなと思うくらい、前から興味のあったところだ。
まだ朝の早い時間だったから、会社へ行く人や学校へ行く子どもたちが、たくさん通りを歩いていた。
お、このスーパーは24時間営業なのか。
この道を通ると、駅への近道なのか。
頼りない手書きの地図を頼りに、目的地をめざしていく。
タイの、インドの、ヨーロッパの、アメリカの、いろんな国の初めての町を歩いているように、ほんの少しだけ旅の気分が味わえた。

帰りに買ったチクテのスコーン。
きめの細かい生地は焼きが強くサックリと仕上がっている。
やっぱりこのお店のスコーンは、プレーンが一番いいな。
by asian_hiro | 2006-02-22 07:52 | グルメ | Comments(12)
デニーズの金柑ジュース
ファミレスへ行かない人にも、これはぜひオススメしたい。
c0001023_0382038.jpg

なぜかデニーズ頻度が高い今日このごろ。
ずっと気になっていたメニューを試してみた。

金柑を6つ使ったという「完熟 金柑フレッシュ」、600円。
糖度16以上という実だけを使い、皮ごと絞ったこのジュースは、甘さのなかにもほろ苦さのある、大好きな味だった。
かなりとろみがあるから、太いストローで出されるのもうれしい。
ドロリとのどを通っていく瞬間も楽しい。
給料が入ったら、ぜいたくに一気飲みしに行こうかな。

学生のころはよく通ったファミレスも、就職してからは1年に1回行くか行かないかになっていた。
だけど久しぶりに行くと、ちょっとだけアメリカのダイナーっぽくて楽しいと思う。
そういえば昔、NYでダイナーへ行ったとき、クリスマスだったからか、サンタの格好をしたウェイターがローラースケートをはいたまま、テーブルに乗っかって歌をうたったりしていたな。
それくらい羽目をはずす人がいてもいいかもしれない。
ときには日本も。
by asian_hiro | 2006-02-21 00:51 | グルメ | Comments(16)
携帯からタイの風
においの記憶を手探りで。
c0001023_921351.jpg

山手線に揺られていたとき、携帯電話に一通のメールが届いた。
“from Bangkok”
そんなタイトルがついていて、本文はたったこれだけ。
「今、あの屋台で朝ごはんを食べてきました。おじさん、元気だったよ」。
これから仕事へ向かおうとしている私に、こいつ、嫌がらせかとは思ったけれど、携帯電話の画面から少しでもタイの風が香ればいいのにと思いつつ、何度も繰り返し読んでいた。

そろそろ春か。
この仕事が終わったら、少しだけ、どこかへ行ってみようかな。

写真はバンコク、チャイナタウンの裏通り。
このあたりは中国系タイ人が多く住むので、お箸と茶碗でご飯を食べる。
by asian_hiro | 2006-02-20 09:12 | 日々のこと | Comments(8)
カフェと時計
「ひだまりの席でコーヒーを飲みたい」症候群、発病中。
c0001023_8595062.jpg

私は普段、時計をつけない。
だから、時間を知るには携帯電話しかないというのに、今日、うっかり家に忘れて出かけてしまった。
仕事の休憩中、どこかの店でお茶でも飲もうかと思ったけれど、スターバックスもタリーズもドトールも珈琲館も、行けども行けども店のなかに時計がない。
やっぱり、カフェに時計は不要なのかな。
残り時間を計るみたいにコーヒーを飲むのは似合わないかな。
明日は少しだけ早起きして、ひだまりの席でコーヒーを飲んでから出かけよう。
ただし、携帯電話は忘れずに。

写真はある店のカンパーニュ。
ちょっと前に撮ったものなので、あえて名前は載せないけれど、なんでもない日の朝に、このパンをあたたかいひざしのなかで食べたことは、今でもしっかり覚えてる。
by asian_hiro | 2006-02-19 01:47 | パン | Comments(6)