アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
カテゴリ:ニューヨーク生活・グルメ( 68 )
マクロビビビンパ
芯のある料理。
c0001023_10161183.jpg

マクロビという言葉が、こんなに広まるずっと前から
同じコンセプトで料理を続けるレストラン。
手間ひまをうんとかけても、
そんなこと、まったく感じさせないその味は、
作るひとの、ピンと伸びた背筋を想像させる。

SOUENのビビンパ。
ジョンレノンも訪ねたというこのお店、
新作のビビンパを食べたら、きっと喜んだだろうなあ!

マクロビの話題のあとで恐縮ですが…
by asian_hiro | 2008-08-12 10:32 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(12)
スムージー
I wish I could be the one.
c0001023_10362729.jpg

このごろ、よく部屋で聴いている洋楽はテンポのいい4拍子。
ふと思い立って、その歌詞を調べてみたら
そこには今の心境にシンクロするような言葉がいっぱいあった。
そうそう、そうなんだよねって頷きながら歌詞を読む。
2008年夏、この曲がわたしのテーマソングになった。

LIFE CAFEでブルーベリースムージーを飲んだ。
ミュージカル「レント」の舞台にもなったカフェ。
夏の飲みものは、少しだけ酸味があって
氷のつぶがかすかに見えるものがいい。
by asian_hiro | 2008-08-10 11:24 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(6)
ドーナツピーチ
不意に、おかしいことを思い出し、
つい、くすっと笑ってしまった。
ビルから出てきたわたしがいきなり笑い出したものだから、
たまたま向こうから歩いて来た黒人のおじさんは
一瞬、どきっとしたに違いない。
それでも目があった瞬間、
"Good night"と、片手を上げながら声をかけてくれたことも、
その、おかしかった思い出の続きのような気がして、
ちょっといい気分のまま、ドーナツピーチをふたつ買った。
c0001023_10454343.jpg

決して、つぶれたわけではありません。

毎日2桃、3桃が日課のわたし。
たぶん、ニューヨークへ来て一生分の桃を食べたけれど、
みずみずしい日本の白桃にいちばん近い種類は、
形もサイズもまったく違う、このドーナツピーチだと思う。
by asian_hiro | 2008-08-06 10:52 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(10)
それを好きな理由は、ひとつだけあればいい。
c0001023_9223442.jpg

目を覚まし、窓を開けると
山小屋で迎える朝みたいに、シンと冷えた空気が
部屋いっぱいに広がった。

木の床に座り、首を傾けて遠くの空をじっと見る。
わたしが夏を好きな理由は、いくつだって思いつくけど
いま、この瞬間にはこの風だけがあればいいと思った。

キッチンへ行き、小鍋で炊いたオートミールに
はちみつとドライフルーツを落として朝食に。

それから、地下鉄に乗って美容室へ出かけ、
ひさしぶりに、髪の毛を切った。
by asian_hiro | 2008-08-04 09:46 | ニューヨーク生活・グルメ
黄色いベーグル
こんな偶然の一言に、いつも励まされる。
c0001023_9564079.jpg

この家に住むようになって、約290日。
そのうち、朝、川沿いを散歩したのは、約240日。
そのうち、あの門が開いているのを見たのは、たぶん約80日。
そのうち、門のずっと奥から勤務中の守衛さんが
「ハイ! グッモーニン!」って大きく手を振ってくれたのは、
たった一日。それが、今日。
足を止め、腕をめいっぱい振りながら
「グッモーニン!」と返事をする。
交わしたことばはひとつでも、
290日の間にたまった何かが一気に手元へ飛んできた気持ちがした。

家に帰り、ベーグルを朝ごはんに。
空は桃色。ベーグルはたまごの黄色。
こんな日は、少しだけ遠回りして、
朝の景色をゆっくりと楽しみながら出かけたくなる。
by asian_hiro | 2008-06-18 10:32 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(6)
ドライトマトのサンド
言葉の持つ距離感。
c0001023_12565254.jpg

立ち寄った書店の入り口にメッセージカードが並んでいた。
birthdayやweddingのカードに続き、sympathyのカードがある。
それを見たとき、その単語の日本語訳は
「同情」とか「お悔やみ」ではなく「寄り添う」がいいなと思った。

ドライトマトとバジルをクリームチーズに混ぜ込んで、
ベーグルにサンドする。
朝方なぜか眠れずに、4時過ぎに作ったサンド。
このまま夜が明けなければいいのにと思いつつ、
小さく音楽を聴きながら、昔の日記を引っ張りだして読んだ。
by asian_hiro | 2008-06-06 13:12 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(4)
梅ジャム
そして、やっぱり魔法はつづく。
c0001023_9221860.jpg

ひとをしあわせにすることができるひとは、
自分をしあわせにする方法を知っているひとだ。
だからわたしも誰かをしあわせにするために、
まずは、わたし自身をしあわせにしようと思う。

淡い桃色がかわいらしい梅のジャム。
日本からやって来た、やさしさとユーモアがいっぱいの贈りものに
朝、いちばんの元気をもらった。
ありがとう。
by asian_hiro | 2008-05-30 09:44 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(10)
マーマレード
マーマレードが好きなあなたへ。
c0001023_9171681.jpg

いい意味でも悪い意味でも、あまりひとに影響されず、
いつでもゴーイングマイウェイのこのわたしが、
突然、「マーマレード」という言葉に
敏感に反応するようになったのは、
きっと、あなたのせいだと思う!
先日もオレンジ色のジャムを買ったばかりというのに、
またしても、手に取ってしまったマーマレード。
レトロな白いビンが素敵だったということも理由だけど、
わたしはきっと、なにかの魔法にかかってる。
おかしくて、うれしくて、なぜだかちょっと悔しいけれど、
それでも、マーマレードを見るたびに心が温かくなるのだから、
たぶん、これは良いことなんだろうな。
by asian_hiro | 2008-05-29 09:40 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(6)
黒パンのサンド
今日の風は、あの町の風。
c0001023_23552713.jpg

朝、アパートの扉を開けて身体に風が当たった瞬間、
ああ、これはあの町の風だと感じることがある。
こころに浮かぶ光景は不思議なほどに鮮明で、
今日の風は、雨季明けのチェンマイで、
旧市街を歩いているときの風と同じだとか、
これは、ペナンの宿の屋上に洗濯物を干しているときと同じだとか、
これは、ダラムサラの屋台で朝食を食べているときと同じだとか、
気温も、日差しも、周りから聴こえる音も
記憶のなかと今とでは、まったく共通点がないけれど、
わたしの旅の記憶には、きっと「風」という索引があって、
いつでも風から思い出をたぐることができるのだと思った。

朝食に、先日初めて出かけた町で見つけた黒パンを使って
ツナのサンドイッチを作った。
今日の風は、インドの北部、バドリナートかガンゴートリーで
寺から聴こえる鐘の音を聴きながら、チャイを飲みつつ
山を見ていたときと同じ風。
だから、ツナにも少しだけスパイスを混ぜたくなったのかもしれない。
by asian_hiro | 2008-05-27 00:07 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(10)
エシレのバター
好きなものを、少しだけ。
c0001023_22305748.jpg

土曜の朝は、エシレのバターとりんごとパン。
日本ではバター不足が深刻というのに
自慢みたいで恐縮ですが、
本日は、一点豪華主義の気分でした。

さて、3連休。
これから探しものを見つけてきます。
きっと、縁があれば出会えるはず!
by asian_hiro | 2008-05-24 22:46 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(6)