アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2006年 01月 13日 ( 1 )
チャナマサラ
インドで食べるカレーのなかで、きっと一番多いもの。
c0001023_10235.jpg

リシケシュの川沿いにある渋沢食堂(仮名)は、私がその町に滞在した3ヵ月間、1日2回は通った店だ。
毎晩7時頃に出かけていき、店の屋上で渋沢くん(仮名)や周りの村から出稼ぎに来ている子どもたちと、みんなで玉ねぎやじゃがいもの皮むきをした。
そのうち、階下から「ヒロコ! チャナ、カミング!」と呼ばれて、川沿いに張り出すように作られたテラス席へ降りていく。
テーブルの上にはヒヨコマメのカレーとロティが2枚、それと水。
急いでチャナマサラを平らげて屋上へ戻れば、みんなはもう仕事をやめて、ごろりと寝転がり、星空を眺めていた。
下からは、ガンジス川の流れる水音。
猫の鳴き声が聞こえてくると、そのまねをして遊んだりした。

考えてみたら、チャナマサラを食べたのは、リシケシュを出て以来はじめてのことだ。
そこがたとえ日本でも、町に迫る山並みや、真下に流れる川の様子は、偶然にもリシケシュと変わらない。
スパイスの香りと弾力あるヒヨコマメが、遠くのインドを連れてきて、うれしく切なく、懐かしくなった。

INDUS COTTAGE (インダス コテージ)

by asian_hiro | 2006-01-13 10:21 | グルメ | Comments(8)