アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
幼稚園
年少のときはあじさい組、年長のときはばら組だった。
c0001023_2161966.jpg

幼稚園のときの思い出といえば、夏休みのお泊まり保育。
先生たちが作ったカレーを食べ、
縁側でスイカにかぶりつき、
夜はみんなで一列になり、教室で眠った。
お腹にかけられたタオルケットのにおいまで思い出せるくらい、
今でもはっきりと、その夜を覚えてる。

おとなになり、たくさんの辛いことや悲しいことがあったとしても、
たえず、こころの底に温かいものがあるのだとしたら、
それは、過去にともされた灯なのだと思う。
現在でも、未来でもなく、
幼い頃のささやかな幸せが、目の前の道を照らしているのだと思う。
by asian_hiro | 2008-09-10 21:19 | 日々のこと | Comments(8)
Commented by うう at 2008-09-11 00:36 x
あたしには大学生と高校生の息子がおります。
あたしとの思い出も彼らの道を照らしてくれるかなぁ。思い出くらいしか残してやれそうにないから、もしそうならうれしいなぁと思ったら、なんだか泣けてきました。
Commented at 2008-09-11 01:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2008-09-11 07:10
>ううさん
わたしはブログを通してしかううさんのことを知りませんが、
これまでのやり取りを通して、ううさん=太平洋の青空という
イメージがあります。
きっと、息子さんたちもその青空を見ながら大きく
なったのでしょうね!
その青空は、かけがえのない大切なものだと思います。
Commented by asian_hiro at 2008-09-11 07:11
>鍵コメントさん
熱烈ラブレターをありがとう(笑)
こちらこそ、どのような道のりで辿り着いてくれたのか
わからないけれど、いつも力強い言葉とナイスなギャグを
ありがとうって感謝しています。
Commented by mamakarin at 2008-09-11 10:00
私は保育園だったけど、おなかにかけられたタオルケットの幸せな昼寝の時間をはっきりと覚えてます。
いつも大切なことを思い出させてくださってありがとう!
ちなみに私は年中のときひばり組でした。
お花の名前もかわいいですね!
Commented by macha04macha at 2008-09-11 23:21
hiroさま
お帰りなさい~~、
海外の画像もバーチャル気分でとても楽しかった。
今度はジャパンのステキな風景ですね~~。
早速かわいい♪
自分もこんなにかわいい靴を履いていた時もあったんだ…、って思うと不思議、だけどいつまでも”可愛い”って言われるのはうれしいな~~。
早速、気持ちリフレッシュしました。
Commented by asian_hiro at 2008-09-12 23:29
>mamakarinさん
わたしは、タオルケットという言葉が好きです。
なんとなく、ビスケットと似ているからかもしれません(笑)
ひばり組っていいな。
いま、春の日差しを思い浮かべました。
Commented by asian_hiro at 2008-09-12 23:32
>macha04machaさん
あー、わかる(笑)
以前、ある男性が80歳になるお母様のことを
「今でもかわいいと言われると喜ぶんだよ」と
おっしゃっていました。
これからも、まだアメリカの写真が混じるかもしれませんが、
よろしくお付き合いください!
<< 足跡 カムバック >>