アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ひまわり
生まれる場所は選べなくても、
生きる場所を選ぶことはできるのだろうか。
c0001023_957506.jpg

旅のあいだ、たくさんの子どもと遊んだ。
最初はどうやって遊んだらいいのかとまどったけれど、
いつだって、子どもたちがわたしの手をひいて
遊び方を教えてくれた。

村全体を舞台に鬼ごっこをしたこともある。
ひまわりの咲く畑道で、ゴム段をしたこともある。
満月の下、縁台ですいかを食べたこともある。
アルプス一万尺を教えたら、
ものすごいスピードでわたしと張り合った女の子もいた。

片親の子。両親のない子。
母親がいても精神を病んでいたり、
屋根も壁もない、柱だけの家で暮らす子もいた。

この子らの母になりたいと思ったこともある。

旅から離れて久しくなった今でさえ、
ひまわりを見るたびに思い出す。
あのとき浴びた金の光。カラカラに乾いた土のにおい。
またいつか、いっしょにゴム段ができたらいいなあ。
by asian_hiro | 2008-07-31 12:55 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(4)
Commented at 2008-07-31 20:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2008-08-01 11:35
>鍵コメントさん
いえ。こちらこそありがとう。
そう言ってもらえるだけでうれしいです。
Commented by aamui at 2008-08-02 07:48
今の季節 下を見ながら歩くのは本とひそかな楽しみですね
  木漏れ日の道を選びて散歩かな
Commented by asian_hiro at 2008-08-03 12:41
>aamuiさん
「選びて」という部分、よくわかります。
たぶん、したを見ながら道を無意識に選んでいるような
気がしますね。
今日のニューヨークは、朝は雨と雷からのスタートでしたが
午後はさわやかな天気になりました。
<< 影 甘夏 >>