アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
香り
すべてのものに時差がある。
c0001023_112509.jpg

すれ違った直後に、ふといい香りが漂ってくると、
思わず、そのひとの方を振り返ることがある。
香りはいつでも時差を生む。
香水は、目の前にいるひとのためにつけるのではなく、
通り過ぎたひとのために装うものかもしれない。

もしかしたら、手紙やメールやメッセージも
「いま」を過ごす相手に送るのではなく、
ほんの少し、未来や過去を生きているそのひとに
送るものなのだろうか。
そうだとしたら、
心が100%伝わることなど奇跡に近いことなのだろうし、
だからこそ、「伝える」という行為に真剣になるのだろうと思った。
by asian_hiro | 2008-07-28 01:36 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(6)
Commented by az at 2008-07-28 02:38 x
hiroさん、
すごく共感しました。

メールを「打つ」のもいいけど
手紙を「書く」ほうが真剣になる気がします。

東京と北京間で、電話をかけるのもいいけど
東京とギリシャ間で、電話をかけるのは真剣になります。


時差が大きいのも、悪くないかなと思いました。


Commented by gon at 2008-07-28 09:14 x
便利になったぶん
なにかなくしたような・・・そんなことも最近考えます。

楽になったぶん
なにかを忘れたような気がします。


もう一度
今一度

手間をかけるということを思い出す、実行するのもいいことだろうと
ふと思います。
Commented by asian_hiro at 2008-07-29 11:34
>azさん
旅をするときは、時差が大きければ大きいほど
自分が遠くまで来たような感じがして、
うれしいと思っていました。
でも、いまはちょっと違うかな。
時差とは、見えない距離を実感するためにあるんだなと
つくづく思います。
だからこそ、真剣になるのかもしれませんね。
Commented by asian_hiro at 2008-07-29 11:36
>gonさん
たしかに、世の中はなにかを生産するスピードは
早くなったけれど、
それを消費するスピードまで早くなることはないんだなと
思います。
手間をかけるっていいですね。
そうやって育てたものは、大切なたからものになりそうですね。
Commented at 2008-07-30 23:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2008-07-31 12:48
>2008-07-30 23:11の鍵コメントさん
失礼など、とんでもありません。
「その瞬間」、わたしも改めて大切にしたいと
コメントを読みながら思いました。
こちらこそ、心のこもったコメントを
いつもありがとうございます。
<< 果実 ホテルスリヤ >>