アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
アボカド
冷蔵庫に入れておいたアボカドが、
いつの間にか、食べごろを過ぎてしまった。
ラグビーボールをふた周りくらい小さくしたようなサイズの
緑のアボカドは、表面に黒い斑点が浮き出ている。
これは潰してアイスにするしかない、と
皮をむいてボウルに入れ、しゃもじでひたすら押しつぶす。
あらかた塊も消えたところではちみつを入れようと、
棚の上に手を伸ばしてプラスチックの容器をつかんだ瞬間、
その方を見ていないのがまずかったのだ、
手前に置いてあったガラス製の計量カップが棚から落ちた。
バリンと派手な音を立て、アボカドのなかに砕け散る。
一瞬、何が起こったのかわからなかったけれど、
その次には、頭の上に落ちなくてよかったなあと
さすが、どんなときでもプラス思考のわたし、
よかったよかったとつぶやきながら、
床にこぼれた破片をほうきとちりとりで片付け始めた。
c0001023_10103683.jpg

計量カップはまた買えばいい、
アボカドは食べ損ねたけれど
今度買ったら、黒くなる前に食べればいい、
とにかくケガをしなかっただけでもよかったのだと思いつつ、
片付けを終えて部屋に戻り、パソコンに向かった。
ふと思い立ち、昔の写真を入れたフォルダを開いてみると、
何ヶ月ぶりだろう、このブタのぬいぐるみが目に飛び込んできた。
これはたしか数年前の冬、
一緒に仕事をしていたひとからもらったものだ。
花束のなかに、このブタがこっそり忍んでいたのだ、
あの花束は桃色のガーベラだった、
名前は忘れてしまったけれど、
黄色い花もあった、白い花もあった、
そして、この写真はニューヨークへ来る前日、
最後に部屋で撮ったものだ、と
まるで、糸を手繰るみたいにそれらが次々と頭に浮かんできたとき、
どうしてだろう、
はじめて少し、泣きたくなった。
by asian_hiro | 2008-07-22 10:32 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(8)
Commented by ぽっきー at 2008-07-22 16:58 x
hiroさん お帰りなさい。
毎日、暑いですがお元気でしたか?

あのパン屋さんのパンはいただいているものの
お店のほうには、なかなかうかがえてないんですよ。。
近くの駅について、少し離れた所から少しずつ
パンのにおいを探しながら(かぎなら)
お店に近づいていく・・・
わくわくして楽しいひと時ですね。

パン屋さんとは
御用時でお電話でたまにお話するものの
気持ちだけは何時も駅前のままで・・
腰が重いのはダメですね。

hiroさんもどられたら
もちろん、よっこらしょと重い腰あげますよ。^^
楽しみにしてます。
Commented by asian_hiro at 2008-07-23 10:39
>ぽっきーさん
こちらも暑い日々が続いていますが元気に過ごしています。
わたしはあまり水分を摂る方ではないのですが、
ここ数日は、冷たい緑茶ばかり飲んでいます。
気持ちだけ駅前のままって、なんとなくわかりますよ(笑)
わたしも気持ちだけはいつもあのコウバに
飛んでいるのですが、身体はニューヨークのままです。
でも、いつかぽっきーさんと一緒にあのお店のパンを
食べるときが来たらいいなと思います。
そのときはお名前の由来を聞かせてください!
以前、職人さんに少しお伺いしたことがあるのですが
今度は、その元祖?の方?のお写真付きで。
楽しみにしています。
Commented by mamakarin at 2008-07-23 11:37
hiroさん
おかえりなさーい!
どんな1ヵ月をお過ごしなのかな、元気だとよいなと思いつつ
同じ時間が流れていることに安心してこちらも日々を送っておりました。
そうそう、以前hiroさんがブログでアボガドのアイスを教えて下さってから
すっかり我が家の定番になりました。ほんとにおいしいですね!
お礼を言おう言おうと思いながら遅くなってしまいました。

怪我がなくてよかった。
Commented by hearty at 2008-07-23 15:06 x
hiroさま
お元気でしたか?
私もhiroさんの日記がきっかけでアボカドのアイスを作るようになりました。

分量もなにもなく混ぜるだけですが、ちゃあんとおいしくできるのが不思議です。
きっとおいしくなるぞって思っているからでしょうね☆

ということで暑さとアボカドと再会に乾杯!!
Commented by asian_hiro at 2008-07-24 10:58
>mamakarinさん
ただいま! 帰ってきました。
もちろん、元気に1ヶ月を過ごしていましたよ。
アボカドのアイスも何度作ったことか。
マンゴやバナナでも作りますが、やっぱりアボカドがおいしいな。
インドネシアでは、アボカドのジュースをよく飲みました。
チョコレートシロップを入れるのがおいしさの秘訣です。
たぶん、アイスにいれてもおいしいと思いますよ!
ケガのこと、ご心配ありがとう。悪運の強さだけは人一倍です。
Commented by asian_hiro at 2008-07-24 10:59
>heartyさん
そう、このアイスの秘訣は分量を気にしないことです。
大雑把でがさつなわたしでも、これなら安心(笑)
でも、「おいしくなるぞ」という確信が
いちばん大切な秘訣なのかもしれませんね。
日本はとても暑いみたいですね。
こちらは雨上がりの涼しい一日でした。
でも、アイス日和には変わりません(笑)
Commented at 2008-07-25 06:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2008-07-25 10:21
>鍵コメントさん
ネット開通、おめでとう。
これからは、のろけ話でもなんでもじっくり聞けるね!
また、メールします。
いつも、気にかけてくれてありがとう。
<< きゅうり 1ヶ月 >>