アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
1ヶ月
はじまりは、このパンで。
c0001023_10173188.jpg

私は曲を作ったことがないけれど、
たぶん、その醍醐味は和音を考えることにあるのだと思う。
たとえば、同じメロディを3度続ける場合でも、
それに合わせる和音によって、印象はまったく違う。
はじめのひとつは不協和音。
ふたつ目の和音で少しだけ光がさし、
最後、心地いい響きだけがそこに残る。
その瞬間こそ、不協和音の存在理由。
そんな一瞬を味わうために、
何度でも、はじめからその曲を繰り返したくなる。

*

花火を見に行った。
早めに会場に着き、ベンチに腰を下ろした途端、
あいにく雨粒が落ちてきた。
スタートは夜の9時。
8時、雨が止んだ。9時直前、また雨が降り出した。
雨でも花火は上がるのだろうか、
それとも、今夜は中止なのだろうか、
誰もはっきりしたこたえを知らないまま、
墨を流したような雨空のしたで、ただ待つしかないというのは、
まるで、真っ暗な洞穴を手探りで掘り続けるようなものだと思ううち、
9時半、ようやくひとつめの花火が上がった。
腕にも首筋にも、湿った夜風が容赦なくまとわりつく。
雨混じりのぬるい空気のなか、咲いては散る花火を見上げながら、
これが、なにかの始まりの合図になればいいと思った。

*

七夕の日、短冊を書いた。
願いは文字や言葉にした瞬間、意思を持つ。
淡々とした日常にわずかな色を添えるような、
取り立てて特別なことのない、だけどかけがえのない願いごとを
一枚ずつ、黒い水性ペンで書きながら、
たとえ、昨日の約束はたえず上書きされていくのだとしても、
すべての願いが叶うのだと、
すべての願いを叶えるのだと、
なんの迷いも疑いもなく
まずは、明日という近い未来を信じようと思った。

*

晴れたり雨が降ったりするのに、説明がいらないように、
思いのまま行動することに、きっと弁解はいらないのだろう。
「人生一度きりなんだし、たとえ後悔することになったとしても
自分の思う通りに生きないとね、hiroさん」
わたしの名前で終わっている友だちからのメールに
不意に、背中を押してもらった。
わたしの本意を知ってか知らずかわからないけれど、
みごと、ど真ん中を突いてくれたよ。ありがとう。

*

これが、わたしの1ヶ月。
長い、おやすみから戻りました。
また、どうぞよろしくお願いします。
by asian_hiro | 2008-07-21 10:44 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(18)
Commented by rei at 2008-07-21 10:51 x
おかえりなさい、hiroさん!
やっぱり1日1回hiroさんのブログを読まないと落ち着かないですよ。^^
Commented by asian_hiro at 2008-07-21 11:03
>reiさん
ただいま! おやすみを終えて帰ってきました。
小心者のわたしは、みんなに忘れられていたらどうしようと
心配していましたが(笑)、こうして遊びに来てもらえて
うれしいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by うう at 2008-07-21 11:15 x
おかえりなさい。

>思いのまま行動することに、きっと弁解はいらないのだろう。
そうですよね。

ほんとうに自分を想ってくれる人は、
「あなたが信じるなら、行きなさい。
 あなたがどこに行ってもあなたを想っているよ。」
と言ってくれる気がします。
あたしも大事な家族や友達にそう言ってあげたい。
そういう言葉に、何度も背中を押されながら進んできたから・・・。

これからもブログ楽しみにしています。
Commented by EMI at 2008-07-21 20:10 x
お久し振りです♪
此処へ来る度に、1カ月は長いなぁ~なんて思っていました。
hiroさんが帰ってきてからのメッセージは、以前より、とても力強く言葉が意味を持っている感じがしました。。
勝手な想像だけれど、少し幸せを感じました。hiroさん、もしかしてトッテモ幸せでは??笑
勝手な想像で偉そうな事を言ってゴメンナサイ。。
でも、そんな感じがする、とっても心の支えとなる言葉をアリガトウ
Commented by よしぉ at 2008-07-21 20:45 x
はじめまして。このブログに出会ってから数か月、hiroさんが最初に書き始めた日から全部読ませて頂きました。突然ですが私は数ヶ月間落ち込む時期があり毎日苦しい気持ちでした。でもそんな時にhiroさんのブログと出会いhiroさんが何かで落ち込んでいたり悲しんでいたりした時、正に私も同じような気持ちでいたことに自分一人だけが苦しいんじゃないと当たり前の事に気づかさせられました。それ以後hiroさんの数々の言葉が後ろ向きだった私の気持ちを少しずつ前向きに持っていける、心の支えになっていました。 ありがとうございます!ある友人から言われた言葉で「弱い人間でない人間なんて魅力ないよ弱いからこそ人間磨かれていくんだよ」私は根っからのマイナス思考人間、よく悩みよく悔みます。でもそんな時は、いつもこの言葉を頭の中で反復し、また新しい何かを発見できるチャンスなんだ!なんて無理やりプラス思考にしています。少しずつですが何かが変わってきている様な気がします。最後に、いつもブログ更新楽しみにしています。素敵な写真、美味しそうなパンにうっとりです。hiroさんのブログには優しさとパワーが溢れています。こうして読んでる時間が何よりも幸せです。よしぉ

Commented by mozukun11 at 2008-07-21 22:46
あ〜待ってましたよ〜☆
おかえりなさい♪近所ならお茶でもいれてあげたいです。。。
Commented by yumi at 2008-07-22 00:50 x
hiroさん、おかえりなさい♪
お待ちしておりました♪
私もこの一ヶ月をいつもより少しだけ丁寧に過ごしてみましたョ。
hiroさん、私の住んでいる所は花火が盛んなのですが、
「始まりの合図」でもあり「決行の合図」でもあります。
なにか大きな行事があるときはAM6:00に「決行しますよ!」の合図として大きな花火を打ち上げます。かなりビックリ&何が決行されるのかは分からなくても「あ~良かったネ。決行できて♪」と、うれしくなります。
NYの花火もきっと「合図」ですよ~!
本日のパン、クープが美味しそうです!
Commented by purimari22 at 2008-07-22 07:13
hiroさん お帰りなさい~!お元気ですか?
こちらは、すごく蒸し暑く不快指数が高い毎日です。
そして、最近各地で地震が頻繁に起きていて心配です。
先日、海で地震雲を見たので、又何処かで大きな地震がないといいのですが。

七夕の日、短冊を書いたんですね!
思ってるだけじゃなく、書くことって大事ですよね。
近くのホテルで、多きな笹を飾って短冊を下げれるよになっているので
私も来年は、やってみます~!

今年の5月に初めて行った、東京のパン屋さんがすごく気に入って
東京に行く度にお邪魔させてもらっています。
カフェスペースもあり、ビール&ワイン、チーズもあり
そこで、hiroさんのNY話聞きたいな~
Commented by まゆみ at 2008-07-22 10:27 x
おかえりなさーい!
あたしは七夕もしなければ花火も見ないし、やりたい事がなーんにも出来ない毎日を送っていたけど
hiroさんのブログがあると全然違う!
これから楽しみが増えました。hiroさんが撮るパンの画像は愛がこもっていて好きです〜。
Commented by asian_hiro at 2008-07-22 10:38
>ううさん
わたしも同じことを思います。
自分が言われてうれしかったことばや、
もらってうれしかったものは、
今度は自分から誰かに贈りたいですね。
そんなタイミングがいつ来てもいいように、
いつでも準備をしていたいものです。
Commented by asian_hiro at 2008-07-22 10:40
>EMIさん
今日はパイレックスの計量カップを割ってしまい、
こころの底がどんより曇り気味ですが、
EMIさんのコメントで、こころに晴れ間が見えたような
気がします。
こういうときこそ、普段していることを普段通りに
するのがいいのだろうな、と
これから明日のお弁当の準備をします。
こちらこそ、思わず笑顔になるようなコメントを
どうもありがとうございました。
Commented by asian_hiro at 2008-07-22 10:43
>よしぉさん
はじめまして。うれしいコメントをありがとうございます。
はじめから全部読まれたとは驚きです。
わたしでさえ読んだことがないのに(笑)
でも、わたしが以前に書いたことばが
今、こうしてよしぉさんのパワーになっているのだとしたら
こんなにうれしいことはありません。
これからも笑ったり泣いたり、ときどき怒ったりする、
ふつうの日々の記録が続くと思いますが、
どうぞ、遊びに来てくださいね。
お待ちしています。
Commented by asian_hiro at 2008-07-22 10:44
>mozukun11さん
戻ってきました!
では、お茶の出前をお願いします。
今日はとても蒸し暑いので、
アイスグリーンティーバニラアイスと白玉と
あずき乗せのデラックスバージョンで!
Commented by asian_hiro at 2008-07-22 10:46
>yumiさん
花火が盛んな町っていいですね。
そういえば小さいとき、運動会とか何かの催しがあるときは
いつも早朝に花火が上がっていた気がします。
音だけの花火(花火っていうのかな?)も
なかなかいいものですよね。
アメリカの花火は、いまいち音が小さいので
ちょっと物足りない気分でした。
やっぱり、花火はお腹に響く音があってこそだと思います。
今日のパンは、ZOPFのヨーグルトライです。
世界で3本指に入るくらい、大好きなパンです。
Commented by asian_hiro at 2008-07-22 10:48
>purimari22さん
こんにちは! お久しぶりです。
わたしも地震雲、小学生のときに見たことがあります。
夕方、お茶畑の向こうに広がっているのを見て
とても怖かったのを思い出します。
なにごともなく、ただの厚い雲だといいですね。
東京のパン屋さん、新潟のpurimari22さんに
案内してもらうのも
なんだかちょっと妙な気もしますが(笑)、
ぜひお願いします。一緒に行きましょう。
Commented by asian_hiro at 2008-07-22 10:50
>まゆみさん
愛情がある、と言っていただけてうれしいです。
それなのに、今日はぶたの写真でごめんなさい(笑)
このごろ、自分で焼いたしょぼいベーグルしか食べていないので
このヨーグルトライが、いつもの1000倍くらい
おいしく感じられました。
ヨーグルトライのおいしさを引き立たせることができて、
わたしのしょぼいベーグルも初めて役にたった、
という感じです。
これからも、どうぞよろしくお願いします!
Commented by みい at 2008-07-22 10:54 x
hiroさん、おかえりなさい
長かったなぁ・・・
おやすみの間hiroさんのブログ少しずつ以前の記事を読ませてもらいました。びっくりしたのはhiroさんってZopfのHPの写真を撮っていた
方なんですね、腰がぬけるくらい驚きました。
hiroさんのブログに出会ったのはアジアをキーワードにして検索して
来たのでまさかそんなにZopfと深い繋がりがあったとは・・・
私は昨年の秋頃からZopfにパンを習いに行ってます。
ちょうど色んな意味でくじけてきて、行くのやめようかなーなんて
思っていた頃にそんな事実を知ってとても不思議な気分になり
もう少し続けてみようかな・・・なんて思う今日この頃です
私もhiroさんみたく色んなところを旅してみたい・・・なんて思いますが
それにはちょっと勇気がないし、今はとりあえず出来ることを自分で決断してこなしていこうかな、なんて思います
また素敵な写真とお話、楽しみにしてます
Commented by asian_hiro at 2008-07-23 10:35
>みいさん
こんにちは。お待たせしてしまい、ごめんなさい(笑)
ZOPFのパンの写真、撮らせていただいていました。
毎月1回、パン屋さんにお邪魔していたんだけど、
いつも数百枚の写真を撮っていました。
パンに顔を近づけて撮ったり、職人さんにレンズを向けたり、
とてもしあわせな日々でしたよ。
わたしもZOPFにパンを習いに行ってみたいです。
でもたぶん、初心者用若葉マークのクラスからの
スタートだと思いますが…。
ZOPFとアジアのお話がこれからもできたらいいですね。
どうぞよろしくお願いします!
<< アボカド 安定 >>