アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
アイピロー
ひとの意思は、生まれた瞬間に作られるのではなく
胎児のときからすでに存在するのだとしたら、
人生でいちばんの期待と不安を抱えていたのは、
もしかして、羊水を漂っていたときだったのかもしれない。
c0001023_1312252.jpg

たまにアイピローを乗せて眠ることがある。
ラベンダーの香りがついたそれは、
じゃりじゃりとした肌触りが気持ちよく、まぶたに乗せると
誰かに手をあてがわれているような感じがして心地いい。
目の上に感じるこの程度の重さは、
胎児のとき、羊水から受けていた圧力と同じなのだそうだ。
もちろん、人間がそのときのことを覚えているはずもないが、
それでも、アイピローを乗せるだけで
なにか大きなものに包まれる気がして安心するのは
たぶん、身体にしみ込んだ記憶のおかげなのだろうし、
羊水のなかを漂いながら、ひとは生まれながらにして
最大の期待や不安を抱えていたのだと思えば、
いまのこの心境など、とても小さな存在に見えてくる。
by asian_hiro | 2008-06-22 02:09 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(20)
Commented by sachio_tukiyo at 2008-06-22 04:11
世界のちょっと、西の方に、hiroさんって方がいて、
そういう選択をちょっと、してみたんだなぁって思うと
自分という存在をもう一度確かめる材料になったりします。
一ヵ月後、またお話を読ませてください。
良い夏を!
Commented by kyoko at 2008-06-22 05:34 x
NYに憧れながら・・・いつも読ませていただいてました。

「ameen's ovenのシュトレン」の文章が忘れられません。
日々の出会いや縁、そして今自分の周りにいる大切な人たちへ「ありがとう」を伝えたい!  そんな気持ちになりました。

また更新されましたらおじゃましますね!
では、お体に気をつけて!
Commented by mozukun11 at 2008-06-22 14:38
いってらっしゃい〜☆
素敵な写真と文、楽しみにまってます。
Commented at 2008-06-22 21:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-06-23 05:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぽっきー at 2008-06-23 08:26 x
こんにちは、hiroさん
お元気ですか?

日本にいた時に
山へ行かれる感じに近いのかなとか・・
勝手に考えてます。

田舎は雨がしとしと・・
蒸し暑いです。
そちらも暑いと思いますが、
お元気でお過ごしくださいね。^^

Commented at 2008-06-23 09:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mai at 2008-06-23 20:27 x
お久しぶりです。
コメントはしばらくぶりですが、毎日おじゃましていました。
毎日、誠実な姿勢で過ごしているhiroさんに憧れます。
きっと、一段とパワーアップして復活されるんでしょうね。

その日を楽しみに待っています。
Commented by takusukila at 2008-06-26 11:53
うふふ。 なんだか嬉しい記事です♪

個人的には、おなかの中にいたときって、私たちみんな、不安は全くなく、温かくて心地良くて、この状態がずーーーっと続くんだと、感じてたんじゃないかなー。 それが大変な思いをして痛い思いをして(赤ちゃんが生まれるとき、お母さんだけぢゃなくて赤ちゃんもかなり苦痛らしいです)、それがもしかしたら、不安の始まりなのかしら? と、ふと考えてしまいました。 
Commented by sachi at 2008-07-18 12:44 x
おかえりなさい。
初めてコメントさせて頂きました。

待っていましたよ。
Commented by asian_hiro at 2008-07-20 01:35
>sachio_tukiyoさん
ベルギーの夏はいかがですか。
ニューヨークは毎日30度を越えるような暑さになり、
夏が大好きなわたしにはうれしい季節の到来です。
今日は朝から大掃除!
朝ごはんにはまん丸のホットケーキを焼きました。
夏は、足取りが軽くなる感じがしますね。
Commented by asian_hiro at 2008-07-20 01:36
>kyokoさん
ameen's ovenのシュトレンの記事、そういっていただけて
うれしいです。
わたしにとっては、思い出の一日だったので
そういう感想をいただけて、
あのときのしあわせな気持ちがよみがえりました。
なぜか、ニューヨークでは今でもたまに
シュトレンを見かけることがあります(笑)
Commented by asian_hiro at 2008-07-20 01:37
>mozukun11さん
もずくちゃんには辛い季節がやってきたのでしょうか。
あのもこもこの毛皮では、体感温度が60度くらいに
なりそうですね。
mozukun11さんももずくちゃんも夏バテをせず、
素敵な毎日をお過ごしください!
あとで、立ち寄らせていただきます。
Commented by asian_hiro at 2008-07-20 01:37
>2008-06-22 21:25の鍵コメントさん
コメント、ありがとうございます。
ぼちぼち、のんびりペースで再開しようと思っています。
また、お待ちしていますね!
Commented by asian_hiro at 2008-07-20 01:38
>2008-06-23 05:12の鍵コメントさん
一年でいちばん楽しみな夏がやってきたので
わたしもボヤボヤしていられない、と戻ってきました。
この1ヶ月、いろいろなことがありましたよ。
そうそう。花火も見ました。
Commented by asian_hiro at 2008-07-20 01:40
>ぽっきーさん
山のこと、覚えていてくださってうれしいです。
そうですね、たしかにそんな感じかもしれません。
1ヶ月の山ごもりは未経験ですが(笑)
日常生活を送りながら、気持ちだけはそんな生活だったような
気もします。
ぽっきーさんも大好きなパン屋さん、最近行かれましたか?
いつか、ぜひお会いしたいです。
あのパンといっしょに。
Commented by asian_hiro at 2008-07-20 01:41
>2008-06-23 09:54の鍵コメントさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
無事、戻ってきました。
いや、無事もなにも、どこかへ行っていたわけでは
ないのですが…。
また、ぼちぼちとマイペースで進めます。
どうぞよろしく!
Commented by asian_hiro at 2008-07-20 01:42
>maiさん
誠実か不誠実かといわれれば、不誠実ではないことは
たしかですが(笑)、
そう改めて言われると、照れくさいものがありますね。
いつも、うれしいコメントをありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by asian_hiro at 2008-07-20 01:45
> takusukilaさん
コメント、ありがとうございます!
このアイピロー、とても活躍していますよ。
わたし、アイマスクは苦手だったのですが
アイピローの重さはとても心地よく感じます。
素敵なものをご紹介いただき、ありがとうございます。
また、ご連絡しますね!
Commented by asian_hiro at 2008-07-20 01:47
>sachiさん
こんにちは!
sachiさんって、あのsachiさんですよね?
(なんだか意味不明な文章ですが…)
コメント、どうもありがとうございます。
お会いしたいと思いつつ、叶わないままですが、
機会があれば、ぜひお目にかかりたいです。
ニューヨークのあのホールの前を通りがかるたび、
大学時代の記憶がよみがえります。
<< とりあえずの、おしまいに サンダル >>