アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
遠くの涙
たとえ、いつもの笑顔しか思い出せなくても、
わたしはどうして、彼女が悩んでいることを
想像すらしなかったんだろう。
c0001023_974661.jpg

電車のなかで座っていたら、水滴がぽつりと膝の上に落ちて来た。
みるみるうちに、ジーンズが水を吸う。
ハッと顔を上げると、目の前に立っていた金髪の女性が
「なにか?」という顔でわたしの方へ視線を落とした。
ああ、よかった、
誰かが泣いていたわけではないのだと安心しつつ、
2日前、せつないメールを送ってくれた彼女は
今頃部屋で泣いているのかもしれないな、とその様子を想像したとき、
これは、遠くの涙がわたしの膝にこぼれたのだと思った。
by asian_hiro | 2008-06-17 09:37 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(4)
Commented by N at 2008-06-17 20:44 x
こんな風にニューヨークから思ってもらえるお友達はとても幸せな方ですね。早くその涙が乾くことを祈っています。
Commented at 2008-06-18 09:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2008-06-18 10:46
>Nさん
コメントをありがとうございます。
止まらない涙はないのだから、きっと今頃はいつもの笑顔になっているはず! 
今度会ったら、またホットケーキを食べに行こうって、彼女に言いたいと思います。
Commented by asian_hiro at 2008-06-18 10:47
>鍵コメントさん
いえいえ、とんでもありません。
こちらがいつも感謝しているくらいなのです。
なのに、どうして想像さえしなかったのかなあ、と。
<< 黄色いベーグル 雨上がり >>