アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
「ずっと、しあわせだった」と。
c0001023_8211065.jpg

悲しみは水に溶けやすいから、すぐに涙へ変わって目に浮かび、
すべてを洗い流して消えるのでしょう。
幸せは空気に溶けやすいから、すぐに周りの人へも伝わって、
たくさんの笑顔を生み出すのでしょう。

悲しみはずっしりと重いから、こころに沈んで石となり、
やがては小さな砂へと砕かれ、自然へ帰っていくのでしょう。
幸せはふわりと軽いから、こころの表面に浮かび上がり、
やがては「ずっとしあわせだった」という気持ちだけが
手のなかに残るのでしょう。

世の中のことが、こうしてうまく回っているなら
今日の涙も、なにかを育むめぐみの雨になるのだと思う。
by asian_hiro | 2008-05-15 11:41 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(6)
Commented by NYC at 2008-05-15 20:13 x
いつも優しさがあふれる文章とうつくしい写真に感心しながら拝見しています。
今日のこのエントリーはとくに私の心を打ちました。
今、とても大きな壁にぶつかっているのですがこれも恵みの雨になるときが来るんでしょうか。
asian_hiroさんの言葉にいつも励まされます、ありがとうございます。
Commented by hiyori at 2008-05-16 07:47 x
そっとたたずんでいる日常の美しい一瞬を気付かせてくれるhiroさんの写真が大好きです。
そして、いつも心の中に語りかけてくれるような、耳を傾けてくれるような、そんな奥の深い優しい文章に、何度も涙しました。
今日もです。

このところ、別れの悲しみと、新たなスタートの間で気持ちの整理がつかなかった私、、、今日のhiroさんの日記に、背中を押していただきました。

ありがとうございます。
Commented by asian_hiro at 2008-05-16 10:39
>NYCさん
はじめまして。コメント、ありがとうございます。
壁にぶつかっているという経験も、
それを乗り越えた経験も、
もしかしたら、壁が高過ぎて登りきれなかったという経験も、
どれもがきっとめぐみの雨になるのでしょうね。
そうあって欲しいと、わたしも自分のことに置き換えて
こころから思います。
また、ぜひ遊びに来てください。
お待ちしています。
Commented by asian_hiro at 2008-05-16 10:41
>hiyoriさん
うれしいコメントをありがとうございます。
そんな気持ちで読んでもらえたら、
本当に作者冥利につきます。
大げさではなく、生きてて良かった!とさえ思います(笑)
背中を押してもらったのは、むしろわたしの方です。
どうもありがとうございました。
Commented by yu-ka at 2008-05-17 03:10 x
はじめまして
いつも楽しみに拝見しています
hiroさんの言葉は、さらさらと流れていきそうな毎日で、足を止め考える時を与えてくれます
いつもいつも素敵な言葉をありがとう
Commented by asian_hiro at 2008-05-17 09:30
>yu-kaさん
はじめまして。コメント、ありがとうございます。
このブログに書いていることは、
わたしが自分のために書く、日々の防備録でもあります。
とりとめのないひとりごとに付き合っていただき、
しかも、そんなうれしい言葉をかけていただき、
本当にうれしいです。
これからも、ぜひ遊びに来てくださいね。
<< ジョギング 夏日 >>