アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ポラロイド
別れのかなしみを乗り越えても、なお。
c0001023_235434.jpg

わたしの持っているポラロイドのカメラは、SLR690という。
これはずいぶん昔に生産終了したもので、
今では中古カメラ店やオークションでしか購入できない。
小さくコンパクトな最新式のカメラとは対照的で
おそろしく重く、大きく、持ち歩きに不便だけど、
わたしはこのカメラが大好きだ。
必ずしも目の前の景色をそのまま再現するのではなく
微妙に色褪せた写真が撮れるところとか、
とてもシンプルな構造なのに
大げさなくらいがっしりと逞しいところとか、
シャッターを切るときの衝撃に負けて
いつも少しぶれてしまうところとか、
この不器用な具合が大好きで、
これを持ち運びするために、帆布製の肩掛けかばんも買った。
もし、無人島に一台だけカメラを持って行くとしたら
わたしは、迷わずにこれを選ぶ。
画像で残す日記のように、
きっと、毎日飽きずに撮り続けると思う。

2月、ポラロイドからフィルムの製造中止が発表された。
ウェブでニュースを読みながら、いよいよかと思った。
わたしの手元にあるフィルムは20本。合計200枚。
町のカメラ店からは瞬く間にフィルムが売り切れたが、
今ならまだ、e-bayなどのオークションで購入することができるのだ。
でも、たぶんわたしは買わないと思う。
あと10本買ったら、また10本欲しくなる。
また10本買ったら、もっともっと欲しくなる。
どこまでも永遠に続くから、だからフィルムは買わない。
この200枚を使い切ったら、ポラロイドはおしまい。
カメラは手元に残るけれど、写真を撮ることはもうない。

終わりのないはじまりはなく、
別れのない出会いもないけれど、
それでもわたしは、先の別れに怯えるのではなく、
会えてよかったと思いたい。
残り200枚、呼吸をするのも忘れるような気持ちで
カメラと真正面から向き合いたい。
少なくとも、手元にはカメラとこれで撮った写真が残るのだから、
それだけで十分と思うことにする。

今日の空は、灰色の重い空。
天気が少し心配だけど、
これからポラロイドのカメラを持って、散歩をしてこようと思う。
やがていつかは、今日撮った写真を見ながら
この空の色も、風のにおいも、
懐かしく思い出すときが来るのだろう。
by asian_hiro | 2008-04-28 03:36 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(10)
Commented at 2008-04-28 20:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2008-04-29 09:24
>鍵コメントさん
手元の写真は、これからもずっと残りますよね。
わたしも、日本に残してきた写真を再び見る日が楽しみです。

おたがい、のんびりゆっくり過ごしたいものですね。
寄る年波にも、いろいろなプレッシャーにも負けず(笑)
Commented by じじ at 2008-04-29 19:36 x
ベーグルとコーヒーの写真、とってもステキです。
とっても!
そんな写真を撮れることが羨ましいなあ。
あと200枚かあ。
一枚一枚が宝物になりますねー。

ところで私、「ふたりぶん」になる前から勘がいいって評判なんです。
へへ・・・。
Commented by yumi at 2008-04-29 23:29 x
ただのウワサだと思いたくてここ何年かウワサだと思っていた、ポラロイドのフィルムの製造中止。とうとう決まってしまっていたんですね。
写したものがすこしずつ浮かび上がってくるのが楽しみだったナ。
久しぶりにフィルムカメラで撮りたくなりました。モヤがかかったみたいに写る古いカメラで。(笑 ・技術の問題ですかネ 笑)
Commented by asian_hiro at 2008-04-30 09:50
>じじさん
最後にフィルム1枚だけ残しておくから、
じじさんと赤ちゃんを撮るよ!
お家でも公園でも、赤ちゃんを抱っこしているじじさんを
撮りたいな。
帰国してからのお楽しみです。

たしかに、じじさんは動物的直感がはたらきそう…。
Commented by asian_hiro at 2008-04-30 09:58
>yumiさん
わたしも、このごろフィルムカメラで少しずつ
撮り始めているのです。
デジカメみたいにぴしっと撮れるわけじゃないけれど
あの、ぼんやりしたところがいいなって。
いや、これも技術の問題で、単にピントが合っていないだけ
かもしれないけれど…。
Commented by amiamiamirin at 2008-05-01 16:33
こんにちは。

>終わりのないはじまりはなく、
>別れのない出会いもないけれど、
>それでもわたしは、先の別れに怯えるのではなく、
>会えてよかったと思いたい。

こころに すっと入り込んできて
なんだか ぶあっと涙が出ちゃいました。。。

hiroさんのお言葉は いつも 私のこころに沁みこみます。。。
Commented by asian_hiro at 2008-05-02 12:14
>amiamiamirinさん
そう言っていただき恐縮です。
でも、本人はあまり深く考えずに書いています…。
さきほど、amiamiamirinさんのブログにお邪魔させて
いただきました。
一澤帆布のバッグ、とても懐かしかった!
わたしもここのバッグが大好きです。
ここと、信三郎帆布と、鎌倉の「鎌倉帆布巾」のバッグが
わたしの定番でした。
Commented by amiamiamirin at 2008-05-02 15:32
こんにちは~

そうなのですか~~~(^○^)
使い込んでクタクタに変化していくのって
好きです。
Commented by asian_hiro at 2008-05-03 11:44
>amiamiamirinさん
わかります。
帆布のバッグって、洗っちゃダメなんですよね。
あの、微妙に薄汚れていると言えなくもない状態が
好きです。
<< タイミング 路上にて >>