アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
パン屋の窓
いつの間にか、すこし欲張りになっていた。
c0001023_97725.jpg

窓を通して香りは流れてこないけれど、
それを想像する楽しみはある。
手を伸ばしてパンをつかむことはできないけれど、
きれいに整列したパンの写真は
ここからじゃなければ撮れない。
なんだ、窓の外にいるのもいいものだ。
あせらず、あわてず、
一歩さがって、向こうを見通すゆとりを持とう。



この写真を撮っていたとき、アメリカ人の男性に声をかけられた。
彼は道を歩きながら、わたしに
「オバサン!」と言って、にこやかに笑ったのだ。
えーと、えーと、これはどういう意味なんだろう。
もしかして、「ハーイ」とか「ハロー」と間違えてる?
それとも、本当に「おばさん」の意味を知っている?
歩きながら満面の笑みで手を振る彼を
わたしはぽかんとしたまま見送った。
後を追いかけて、
今のはどういう意味だったのって聞けばよかった…。
by asian_hiro | 2008-04-24 09:32 | ニューヨーク生活・散歩 | Comments(6)
Commented by クロッペ at 2008-04-24 11:01 x
あははは…

それはきっと間違って使っているのでしょうね。
なんと間違っているんだろう?
「そこの素敵なお嬢さん!」かしら…

(はじめまして^^
いつも楽しみに拝見しています。)

Commented by aamui at 2008-04-24 22:46
聴いて欲しかった(^^♪きっと間違えて使ってるよ
Commented by asian_hiro at 2008-04-25 10:43
>クロッペさん
やっぱり? やっぱり?
そう言ってもらえてホッとしました。
まあ、「素敵なお嬢さん」じゃなく、「ハロー」の
つもりだったのでしょうが、
案外、小心者なのでずっと気になっていました(笑)
コメント、ありがとうございました。
これからもぜひ遊びに来てくださいね! お待ちしています。
Commented by asian_hiro at 2008-04-25 10:53
>aamuiさん
間違って覚えていると思いたい!
そういえば以前、タイでも「おばさん」と言われたことを
思い出しました。
あのときは、わたしも今よりずっと若かったから
かなり憤ったのを覚えています(笑)
昨日の彼に今度会ったら、
きちんと訂正してあげようと思います。
Commented by mozukun11 at 2008-04-25 22:35
知らないだれかと繋がった瞬間なのですね。
hiroさんはパンを思っていた。それを見ていた男性もその光景を思っていた。そして、声をかけた。笑顔だけが今も残っていた。
繋がった瞬間ですね♪
Commented by asian_hiro at 2008-04-26 09:17
>mozukun11さん
たしかに! 
「オバサン」だけは余計ですが(根に持っている…)、
それでも、誰かと言葉や笑顔を交わせたという事実は
ありがたく、受け止めようと思います。
「オバサン」という言葉は除いて(しつこい)。
<< 深夜3時 My Last Supper >>