アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
粉雪
できれば、声で伝えたい。
c0001023_9573060.jpg

粉雪のちらつく空を飛び越えて、
いつでも心のなかで揺れているこの想いが
きちんと、海の向こうまで伝わるといい。
by asian_hiro | 2008-02-24 10:10 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(14)
Commented by さや at 2008-02-24 10:17 x
おはようございます。ゆっくり休養できましたか。ずっと前から読ませていただいていますがコメントははじめましてです。無性にパンが食べたくなる、なにかひとつのことをじっくりと考える時間を与えてくれる感じです。私も急がずにゆっくりと生きて行きたいです。ではまた。
Commented by asian_hiro at 2008-02-24 10:31
>さやさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
急がずにゆっくり。
そんなふうに、わたしも歩きたいと思いつつ
実際のわたしはコントみたいな人生ですが(笑)
そう言っていただけてうれしいです。
復活にはもう少し時間が必要ですが、また遊びに来てくださいね。
お待ちしています。
Commented by tabijitaku at 2008-02-24 15:16
乳白というのはまさにこういう色のことを言うのでしょうね。言葉が自由自在にしゃべれたら、海外のひと「色」について話してみたいと思うことがあります。黄金色、群青色、茜色、うぐいす色などなど。
Commented by EMI at 2008-02-24 19:32 x
お帰りなさい。(おかしいかな?)
体調大丈夫ですか??

きっと伝わってますよ。。
私は最近、気持ちって難しいとつくづく感じてます。。
連絡が欲しいから逆に憎たらしい、キツイ言葉を伝えてしまったり・・・
ヘコンダけれど、今日は休日。。気分を変えて、前から欲しかった、念願のプリンターをカナリの安値でゲット~!!!
又hiroさんの美味しいパンを楽しみにしてまーす。。
お大事に~
Commented by hearty at 2008-02-24 20:40 x
hiroさま
hiroさん毎日いかがおすごしでしたか?
私はhiroさんそのものをまったく知らないのだけれど、hiroさんの思いは文字をとおして伝わってきます。
あたたかいのだけど、ちょっとせつないのはどうしてだろ、、、そんなこと考えたりします。

今朝はおいしい天然酵母のパンが焼けました。やっぱり酵母の元気がいいと焼き具合が全然違います。

生きてることと出会いに感謝。
Commented by cemia at 2008-02-25 00:59 x
hiroさん、おはようございます。
そして「お帰りなさい」。
今日はすべてを受け入れてくれるかのような、
「大丈夫よ」と背中をトンっと押してくれるかのような、
とてもすてきな青空です。
行ってきます。
Commented by asian_hiro at 2008-02-25 02:16
>tabijitakuさん
日本語には、色をあらわすきれいなことばが
たくさんありますね。
ピンクではなく桃色、オレンジではなく山吹色。
他の国のことばにも、そういう表現ってあるのかな。
今度、機会があったら聞いてみます!

Commented by asian_hiro at 2008-02-25 02:17
>EMIさん
体調が悪かったわけではないのですよ。
むしろ、いつもより元気なくらいでしたから(笑)
おいしいパン、これから探しに行ってきます。
今日はベーグルではなく、ふかふかのやわらかいパンに
しよう!
Commented by asian_hiro at 2008-02-25 02:19
>heartyさん
たまに言われます、わたしの文章はどこかさみしいって。
どうしてだろうと思いつつ、
その理由は自分がいちばんよくわかっているんだと
どこかで納得しています。
天然酵母のパン、いいですね!
わたしもいつかはトライしてみたいです。
もう少し、気温が高くなったら発酵もラクになるかな。
Commented by asian_hiro at 2008-02-25 02:20
>cemiaさん
昨日、わたしはジャクソンハイツのあたりを
ずっと歩いていました。
禁断のインド系スーパーにも足を踏み入れてしまった!
案の定、インドへ帰りたい気持ちで押しつぶされそうに
なりました。
さて、今日はこれから川沿いの遊歩道を散歩してきます。
cemiaさんも、すてきな一日を!
Commented by hearty at 2008-02-25 10:12 x
hiroさま
>さみしい
そう感じる方もいらっしゃるのですね、、、
私はさみしいとは感じないですよ。

せつない、、、胸がキュッてなるような感じです。

きっと「私の中のせつなさ」がhiroさんの文章のなにかにシンクロするのだと思いますが、どのあたりがかは上手にお伝えできません。

そしてそんな感覚をあじわうことさえありがたいなあと思いながら読んでおります。

天然酵母のパン。
のんびりのんびり何日も何日もかけて焼きあがります。気が長くのんきな話しですが、、、、それなりにおいしく愛着わくものです。
Commented by yumi at 2008-02-26 00:21 x
日本ではもうすぐひな祭りです。我が家でも玄関先に桃の花と黄色いチューリップ、そして主役のお内裏様とお雛様をかざりました。春です。  hiroさんの写真からは香りも匂いも音も届いてきます。しっかりと春の香りがします。 
Commented by asian_hiro at 2008-02-27 13:04
> heartyさん
読んでくれるひとのなにかと、わたしのなかのなにかが
どこかでシンクロするんだとしたら
それは、作者冥利につきることです。
うれしいコメントをありがとうございます!
天然酵母のパン、
春になったら挑戦してみようかな。
でも、カスピ海ヨーグルトでさえダメにしてしまうのに
酵母なんて育てても大丈夫かしら…。
Commented by asian_hiro at 2008-02-27 13:06
>yumiさん
桃の花、きれいですよね。
あの、密度の濃いピンクがとても好きです。
日本の家でも、きっとお内裏様とお雛様を飾っていると
思うけれど、
3月3日を過ぎたら急いで片付けてもらわないと(笑)
春の香り、ブログを通して少しずつ伝えたいと思います。
また、ぜひ遊びに来てくださいね。
<< アリラン 道 >>