アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
クリスマスのニューヨークより
ニューヨークは、透き通った青空のクリスマスでした。
c0001023_7503067.jpg

昨日の夜、見た夢はなんともおかしな内容で、
サザエさんとマスオさんが仲違いしてしまい、
お互い、謝るタイミングをつかめないままという、
妙にリアルで、感情移入してしまうようなものでした。
どうして、そんな夢を見たんだろうなあと思いながら
いつものとおり、川沿いの遊歩道を歩いていると
うしろから、「メリークリスマス!」という声が聞こえてきました。
最初は誰に言ったのかわからなかったけれど、
ちらりと振り返ったら、
道を掃除していた黒人のおじさんがこっちを見て笑っていたので、
右手を上げて、「メリークリスマス!」と返事をすると、
おじさんは、ほうきを大きく横に振って
もう一度、にっこり笑ってくれました。
その瞬間、じんわり涙がにじんできたのは
なにかあったかい大切なものを
見逃さず、
しっかりキャッチできたという、安堵感のせいかもしれません。

クリスマス一色のニューヨークは、
どこへ行っても、緑と赤と金の飾り付けがいっぱいで、
それはそれは、とてもきれいな景色なんだけど
ちょっとだけ、冷静にそれを眺めているわたしもいるのです。
ああ、この景色を見せたいなあと、
ここにいない誰かとか、
ここじゃないどこかとか、
そういうものを、いつも感じているからなのだと
今日、ようやく気がつきました。
だけど、無理にそれを追い払う必要などもちろんなく、
ただ黙って、それがこころの定位置にあるのを
おだやかな気持ちで、眺めていようと思っています。

いま、あなたに会うことができたら、
話したいことがたくさんあります。
朝晩は氷点下になるというのに、
まだ、公園にはリスが走り回っていること。
川沿いの遊歩道からは、数分に一度、
きれいな飛行機雲が見えること。
毎週末、焼いているベーグルが
少しずつ、おいしくなってきていること。
ときには泣き言が混じってしまうかもしれないけれど、
なぐさめも、励ましもいらないからね。
ただ、聞いてくれるだけでいいから、
それだけで、十分です。

今日、あたらしいマフラーを初めて使いました。
五番街にある大聖堂のミサに参加しました。
セントラルパークで、サックスの「きよしこの夜」を聴きました。
あなたは、どんなクリスマスを過ごしましたか。
by asian_hiro | 2007-12-26 08:41 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(4)
Commented by かおり at 2007-12-26 21:23 x
asian_hiroさんはじめまして!

かおりと申します。

NYLYから来ました。

今回相互リンクさせていただきたく、私のブログにリンクを貼らせていただいたのですが(ご無礼お許しください!)、もし不都合であれば削除しますので言ってください。

それではよろしくお願いします☆
Commented by みい at 2007-12-27 06:52 x
ふふふ・・・なんかおもしろい夢でしたね^^
夢って不思議
私もよく夢をみますが「なんであの人がでてきたの?」と
妙な気持ちになります
なんかね、中学生の頃とくに好きでもなかったんだけど
遠くに引っ越してしまった男の子がよく出てきて幸せな気分になるんです
でももうどこに住んでるかもわからないし・・・
会いたいなーってせつない気持ちになります

クリスマス・イヴは昼間は妹家族とにぎやかに
夜はひとり寂しく・・・ネコがお相手してくれたので
美味しいチーズをほんのちょびっとわけてあげました
Commented by asian_hiro at 2007-12-27 10:37
>かおりさん
はじめまして。コメント、ありがとうございます。
リンクもありがとうございました。
ごめんなさい、ブログの設定の調子が良くなくて、
リンクを更新できないのです。
直り次第、こちらからも張らせていただきますね。
Commented by asian_hiro at 2007-12-27 10:42
>みいさん
あ、わかる!
そのときは別になんとも思っていなかったのに
なぜか夢に出てくるひとっていますよね。
そういうときに限って、目覚めがすっきり気持ちいいんですよね。
それって、どうしてなんでしょう?
夢占いができるひとに聞いてみたいです。
<< りんごのタルト Christmas Eve >>