アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
Christmas Eve
"Yes, Virginia, there is a Santa Claus"
c0001023_12492741.jpg

「クリスマス」ということばが、今でも特別に聞こえるのは
きっと、子どものときのしあわせな思い出が
たくさん、あるからだと思う。
今年こそ、枕元にプレゼントが置かれる瞬間を見ようと
徹夜覚悟でふとんのなかに入っても、
いつのまにか眠ってしまった夜だとか。
終業式から走って帰って来て、
冷蔵庫に不二家の箱が入っているのを見つけ、
うれしくなったときのこととか。
大人になったいまでも、「クリスマス」ということばが
このうえなく優しく、温かく、わくわくするものに聞こえるのは
父と母のおかげだったのだと、本当に感謝している。

1897年9月21日付けの日刊紙「ザ・サン」の社説で
フランシス・ファーセラス・チャーチが書いたみたいに、
きっと、この世界にはサンタクロースがいるのだ。
もしかしたら、それは
目に見えないものや形のないものかもしれないけれど、
まちがいなく、サンタクロースはいるのだ。
そうじゃなければ、
「メリークリスマス!」と言い合うひとたちの顔が
こんなに生き生きと輝くわけがない。
それもまた、サンタクロースの魔法なのだと思う。

一年でいちばん、世界がたくさんの思いやりに包まれる日。
インドでいっしょに遊んだあの子たちのところにも、
サンタクロースが訪れますように。
そして彼らが大人になったら、
今度は自分の子どもたちに
素敵なクリスマスを与えることができますように。

世界中のすべてのひとに
Merry Christmas.
by asian_hiro | 2007-12-24 13:18 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(8)
Commented by meghomma at 2007-12-24 17:20
幼稚園のころ、なぜかすでに私はプレゼントをくれるのが
両親だとわかってたんですよね(←かわいくないでしょ?)
でも、大人になってhiroさんが言うように
「サンタは目に見えない存在」と思うと、
その存在をすんなり受け入れられました。
いまやクリスマスにプレゼントをくれるすべての人は
私にとってサンタの使者です。

hiroさんのところには、使者がパンを届けてくれたみたいですね★
Commented by EMI at 2007-12-24 19:58 x
ハロー、メリークリスマス!!!
今夜は沢山のお料理をこしらえ、可愛い姪&甥を向かえ家族でパーティーしました。。
そして自分にもプレゼント(笑)昨日のイヴイヴにはパーマの完成にと美容院でカラーリングをし、長年の髪型を完成して、夜は一人贅沢に大好きなワイン&パンで乾杯!!今日は大掃除をして年を迎える準備完成です。。私にはこれといって子供の頃の思い出は無いけれど、でも成人したこの年齢でもいつかサプライズで何かが起こるんじゃないかって期待の気持ちが消えない私です 笑
Commented by ぽっきー at 2007-12-25 03:35 x
hiroさん、私もまだフェーブとは対面していないのです。
毎日、夕食後に2種類を少しずつ食べるのが
日課になっているのですが、
シュトレインを早く食べてしまうと
クリスマスも早く終わりそうな気も少ししてたり。。
なので来年まで引っ張ろうぐらいの
すごーいのんびりぺ-スなのです!

ゾフのシュトレインは今年初めてで、
hiroさんのお勧めかと?!
気になったパンたちと一緒にオーダーしてみました。^^
どこかのパン屋さんから浮気したようで
ちょっぴり心苦しかったのですが・・
たまにはいいですね、クリスマスだし。笑
フェーブが出てきたらお知らせしますね!
(でも、来年かも・・)

そうそう、
私も頑張って、息子にクリスマスの楽しみを伝授しましたよ♪
サンタさんの存在について、
しつこく説明を迫られた時は大変苦労しましたけど。笑
現在、高2ですが・・
今でもクリスマスとても楽しみにしているみたいです。^^
hiroさんへ~よいクリスマスを!

Commented by takusukila at 2007-12-25 11:02
確かに! クリスチャンでもないのに、クリスマスってワクワクしてしまいます。 うちは不二家じゃなくて、ヤマザキのクリスマス・ケーキでしたが・・・(笑)。 

ところで、私のお気に入りのパン屋さんですが、ありきたりと言えばありきたりな、Amy's Bread、Balthazer、そして家が近所なのでよく利用するBouley Bakery。 あとペイストリー系で好きなのは、Bouchon Bakery、Financier、Payardかなー。 他にもどこか忘れてる気がしますが・・・(笑)。 チェーンのLe Pain Quotidienも、よく利用します。
Commented by asian_hiro at 2007-12-26 08:46
>meghommaさん
きっと、誰もがわかっているんだと思うよ。
本当は、お父さんとお母さんがサンタなんだということ。
だけど、それとは別の次元でサンタを信じているんだよね。
それは、大人になった今でも変わらないんだと思うけれど。
わたしのところにはサンタさん、今年もちゃんと来てくれましたよ!
Commented by asian_hiro at 2007-12-26 08:48
>EMIさん
メリークリスマス!
きっと、子ども達も喜んでくれたでしょうね。
そして、ご自分にはワインとパンなんてうらやましい!
わたしは自作のしょぼいベーグルとココアでいま、
簡単なオヤツ中です。
自分へのクリスマスプレゼントは、先日の日記帳に続き
スノーブーツにしようと思っています。
本格的に雪が降り始める前に買わなければ!
Commented by asian_hiro at 2007-12-26 08:51
>ぽっきーさん
フェーブ、出て来るのが楽しみですね!
ZOPFもameen's ovenも、どちらもおいしいシュトレンだけど
まったくタイプが違いますよね。
ameen's ovenの方がスパイスが利いていて。
いよかんピールが出て来ると、
ああ、ミシマさんのパンだなって思います。
わたしもまだどちらも残っているので
お正月まで、じーっくりと楽しもうと思っています!
息子さんのところにも、素敵なサンタさんは登場したのでしょうか?
ぽっきーさんも、良いクリスマスを!
(…って、もう日本は26日ですね…)
Commented by asian_hiro at 2007-12-26 08:56
>takusukilaさん
ヤマザキのクリスマスケーキと悩みどころですよね。
わたしはおまけが欲しかったので、いつも不二家でした。
ぺこちゃんの傘の形のチョコとか、好きでしたよ。
ニューヨークのパン屋さん、見事にわたしが好きなお店ばかり!
いや、このごろは自作のベーグルしか食べていないので
「好きだった」というところですが…。
今日、ホントはLe Pain Quotidienで大好きなブラウニーを食べてこようと思っていたのですが、案の定、クローズでした。
ここのコーヒーが大好きで、家でもこの粉を使っています。
カフェも居心地がいいですよね!
<< クリスマスのニューヨークより ameen's ove... >>