アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
冬空
そこにいるから、だいじょうぶ。
c0001023_1027449.jpg

存在とは、
目でたしかめるものではなく、
こころで感じるものだとおもった。
by asian_hiro | 2007-12-11 11:02 | ニューヨーク生活・散歩 | Comments(4)
Commented by rei__07 at 2007-12-11 20:37
見た瞬間、雪の結晶に見えてしまいました。

こころで感じるもの。。
本当、そうなのかもしれませんね。
Commented by じじ at 2007-12-12 10:14 x
同感です!
同感です!
心の中の、存在というものですね。

hiroさんはいろーんな人の心の中に
すらっと立っているんだろうな。
Commented by asian_hiro at 2007-12-12 13:22
>rei__07さん
たしかに、雪の結晶に見えますね。
いま、この町にはこういう木がたくさんあって、
つい、上を見ながら歩いてしまいます。
そのたびに、つまずきそうになって焦るのだけど(笑)
Commented by asian_hiro at 2007-12-12 13:25
>じじさん
うれしいコメントをありがとう。
きっと、わたしのこころの中にもじじさんや、いっしょに仕事をしたひとたちや、ブログを通してコメントをくれるひとたちがいつでも存在しているのですよ。
人間の関係は物質的な距離じゃないなあって思うよね。
<< コーヒー回想 リンゴのケーキ >>