アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ツリーと初雪
ねがいごとは、ひとつだけ。
c0001023_1301053.jpg

先日、なくしてしまったタンザナイトのピアスは
もう何年もつけていたもので、
それが耳にないのかと思うと
どうにもこうにも居心地が悪く、
道ばたでつまずいては
あのピアスがなくなってしまったからだと思ったりして、
本当は、日本で同じものを買いたかったんだけど
それまで待ってもいられずに
こちらで、新しいものを買いました。

一生懸命、似たデザインを探したんだけど、
どれもこれも大きいし、派手だし、重いし、
たまに小さいものがあるかと思えば
何カラットもするようなダイヤモンドだったりして、
ああ、もうダメなのかな、
どこにも見つからないのかなと思っていたところ、
そのなかでひとつ、
雪の結晶のような、お花のような、
こじんまりしたかたちのものがあったので
迷わず手に取りました。

店員さんは、きれいな箱に入れてくれようとしたけれど
お店を出てからすぐにつけるつもりだったので、
ノーサンキューと言うと
ぱっと顔をこちらへ向けて、
ハッピーホリデーシーズン!と、にっこり笑ってくれました。
もう、それだけで
このピアスがとても縁起のいいお守りみたいに思えて
さっそく道の隅っこで耳につけると
それは思ったよりも大きくて重く…。
だけど、これからずっと一緒にいることになるのだから
よろしくという気持ちを込めて、
そっと、指でその形をなぞりました。
はかなくもろい、粉雪の結晶のような。
川原に咲く、小さく青い花のような。

翌朝、今年初めての雪が降りました。
ピアスを買った帰りに眺めたブライアント・パークのツリーにも
もしかしたら、このピアスと同じような雪の結晶が
うっすら積もっているのかもしれません。
その景色を想像しつつ、
ぬくぬくとあったかいラジエーターの前で
鏡を見るたびピアスに触れる、日曜日の午後。
ニューヨークの冬は、一歩、また一歩と
前に進んでいるようです。
by asian_hiro | 2007-12-03 04:29 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(4)
Commented by らくだ at 2007-12-04 06:55 x
 わわっ!何て綺麗な写真♪ きっとそのピアスは役目を終えて、結晶のようなピアスに世代交代をさせたのかも知れませんね♪「次はオマエだー」ってな感じで。だから初雪も降ったのかも知れませんよ~。私もいつも身に付けてないと落ち着かないブレスレットがあります。最近、ふと気付くとそのブレスを撫でたり、あっためたりしてる自分がいます。大切にします。
Commented at 2007-12-04 09:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2007-12-04 11:34
>らくださん
ピアス、役目を終えたんだったらいいなと思います。
あちこち一生懸命探して、掃除機のなかもひっくり返して、
もう、ホントに必死だったんですけど、
でも、いまでは「ありがとね、おつかれさま」と
言うことができるようになりました。
らくださんもブレスレット、大切にされているんですね。
わたしも、このピアスと仲良くなれるよう
大事にしたいと思います!
Commented by asian_hiro at 2007-12-04 11:37
>鍵コメさん
コメント、ありがとうございます。
わたしも同じです。
今までも何度、なくしたかわからないけれど
そのたび、奇跡的に発見してきたんですが
今回は残念ながら、見つけることができませんでした。
でも、きっと出会いも別れも縁なんだろうと思うし、
そろそろ新しいものに代えなさいよ、という
誰かの声だったんだと思うことにしました。(勝手に)
リンク、よろしくお願いします!
<< ファイヤーキング Li-Lac Chocolates >>