アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
エッサベーグルにて
旅にでるたび、宿で働く従業員には絶対なりたくないって思う。
こんなこと言うなんてひどいとは思うけど、
仲良くなったひとたちが、どんどんいなくなってしまうさみしさに
たぶん、耐えられそうもない。
c0001023_1311638.jpg

見送られるより、見送る方が辛いって
いまさらながら、気がついた。
これまでさんざん旅をしてきて、
そんなシーン、たくさん繰り返して来たのにね。

朝5時に起き、51丁目のエッサベーグルへ向かった。
大きなスーツケースを前にして、
友だちとしばらくおしゃべりしたあと、
みんなを駅まで見送ってから、
ひとり、お店へ戻って朝ごはん。
あーあってため息ついてもしかたない!
また、どこかでいっしょにパンを食べよう。
そこが東京だろうと、ニューヨークだろうと、
場所なんてどこでもいいから
早くまた、会えるといいなあ。
by asian_hiro | 2007-11-14 11:44 | ニューヨーク生活・グルメ | Comments(8)
Commented by tribe1122 at 2007-11-14 12:01
u~~n!!!
美味しそうですね~♪

見送り、辛いですよね。
でも再会の喜びがあるから
ワタシタチはきっと旅をするんでしょうね。
Commented by tk-cafe at 2007-11-14 18:01
確かにそうですね。色んな人を見送って一人だけぽつんと取り残されたときはもの凄い寂しい気持ちになりますね。
Commented by HARU at 2007-11-14 21:59 x
昔、ある旅人から「別れは出会いのはじまりだ」と言われたことがあります。
いつか再開する日のために、この別れがあるのだと。
前を向かないと、旅は続けられないですからね(笑)。
普段の生活も、前を向いていきたいものです。
Commented by EMI at 2007-11-15 19:54 x
私は見送られると、見送った人達の事を考えてしまうよ
たった数日しか居なかった場所に居残る人の生活を考えてしまう
又明日も明後日も、あの景色を見て又出会いを繰り返す日々を
そう考えていると、その生活に私も残ってみたいと思ってしまう

少しづつ幸せがやってきていますよ~。
今日は家族でボジョレーを飲み、お肉を食べプチ贅沢!!
ボジョレーは昨年よりは美味しかったですよ、でも値段は毎年納得いかないな(笑)
Commented by asian_hiro at 2007-11-16 12:35
>tribe1122さん
そうですね、わかれの辛さがなければ再会の喜びもないわけだし、きっとそうやってすべてがうまく回っているのでしょうね。
ベーグル、おいしかったですよ!
これで、このお店のベーグルを食べるのは何度目かわからないけれど、そのたびに感動します。
Commented by asian_hiro at 2007-11-16 12:36
>tk-cafeさん
わたし、昔から「旅館の娘にだけはなれない」って思っていたんです。
小学生のころから。
こうやって、お客さんが入れ替わり立ち替わりやってくるなんて、きっとさみしいだろうなって思っていたんですよね。
「三つ子の魂、百まで」かもしれません(笑)
Commented by asian_hiro at 2007-11-16 12:39
>HARUさん
たしかに、前を向かないと旅は続けられないし、一カ所に滞留してしまうのはわたしにとって旅ではないので、いつでも旅と別れは背中合わせなんだけど、やっぱりどうしても辛いときがありますね。
そういうときは、いつも歌をうたってガマンしてきたような感じがします。
なんとなく思うのですが、HARUさんの人生は、いつでも旅に思考が続いているのですね。
Commented by asian_hiro at 2007-11-16 12:44
>EMIさん
わたしも、残ったひとのことを考えます。
いまも、こうしながらインドの友だちは元気かな、エジプトの友だちも元気かなって考えます。
あの町で、ああやって、今日も暮らしているんだろうなって。
世界中にそうやって想像できる人がいるって、それだけでとてもしあわせなことですよね。

ボジョレー、こちらでは全然話題になっていないような気がするのですが…。
わたしの行動エリアがずれているのかなあ。
今年はおいしかったんですね。
たしかに値段は疑問に思う部分もありますが、
あれは気分で飲むものですもんね(笑)
<< エッサベーグルのマフィン ホットチョコレート >>