アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
待つということ
わたしだけの経験則。その二。
c0001023_11254517.jpg

待つ間、人はなにを考えているんだろう。
やってくるその人のこと。
これから過ごす楽しい時間のこと。
それから、自分自身のこと。
洋服や化粧がヘンじゃないかとか、髪型は崩れてないかとか。

私は、「その人が来なかったらなにをしよう」って考える。
しかもワクワクしながらだ。

人と過ごす時間は楽しみだし、
もちろんそのためにわざわざ出かけて来たんだから、
それが突然キャンセルになればガッカリもする。
だけど、心の裏側でそれが流れたときのことを
楽しみにしている私もいるのだ。
矛盾かな。
でも私にとっては普通のこと。
だからこそ、待つことが好きなんだろう。

今も、あるものを待っている。
でも、心のなかで期待しながら、
それが来ないときのことも考えている。
やっぱり、ドキドキ緊張しながら。
じゃ、次の作戦はってワクワクしながら。

うん。
待ち時間を楽しめるうちは、きっとまだまだだいじょうぶ!
by asian_hiro | 2007-11-10 11:58 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(8)
Commented by EMI at 2007-11-10 19:51 x
今晩は。私も待ってます。。
人、場所、時間、日にち・・どれでもない
「幸せ」をね(笑)
今はただ耐える時間を過ごしてます。。
でもチョット辛い事とか憂鬱な時とかが重ねってるだけ。ただそれだけ
だから人生は半分づつなんだって、幸せな時と辛い時と。
だから今は纏めて辛い時が来てるだけなんだ。だからもうちょっと頑張ってみます。。
よしっこうなったらトコトン、幸せを待ってみるぞ!!楽しみ
Commented by シュウ・グラント at 2007-11-10 21:38 x
とってもナチュラルでポジティブなシンキングですね。
自分も今、ネパールの友人を招待して待っているところです。
審査が厳しいらしくて待っているのもやきもきしていました。
hiroさんの経験則は、自分もやってみようって思えます。
力が抜けていて押し付けがましくないところが素敵です。
たすかりましたー。
Commented by あすかまる at 2007-11-11 03:59 x
このシリーズ楽しいので、応援の書き込みです~!

待つ時間は私もなかなか好きだけど、しっかし
hiroさんて、そんなことを考えてるのかあー・・・。おもしろい!
というか、私って一体何を考えてたんだっけ? 今度観察してみよう!

毎日の日記ももちろんそうなんだけど、
hiroさんの頭の中の一部がくっきり見えて、大変に興味深いです!
Commented by らくだ at 2007-11-11 09:00 x
 こんにちわ☆ 前回の経験則1の時もそうですが、私はヒロさんと正反対なんです。私は「こんなふうになればいいなぁ・・♪」ってすぐに期待をしてしまいます。でも毎回、期待通りにはならずにソレが良くも悪くも、思いもよらぬ方向に進みます。だから期待しちゃうのかな。。 今もほぼ、どうにもならないのは解っているのに、どこかで期待している自分がいます。正直、辛いです。 でもヒロさんの法則を読んで、こんな考えもある!って知れて無理しない程度に試している自分もいます。うまく書けなくてスミマセン、少しでも聞いて欲しくて・・! ヒロさんの言葉ってすっと中に入っていきます。私もヒロさんのように上手に伝えられたらなぁーって思います♪
Commented by asian_hiro at 2007-11-11 10:05
>EMIさん
人生は、いいことと悪いことが半分だってわたしも思います。
待つことをつらいと思わなければ、
きっと、手に入りますよ!
覚悟を決め、腰を落ち着けて待つのも楽しいですよね。
わたしは今、クッキーが焼けるのを待っています。
いい香りがしてきて、ワクワクしているところです!
Commented by asian_hiro at 2007-11-11 10:07
>シュウ・グラントさん
力が抜けているのは、よい意味でも悪い意味でも
わたしの特徴だと思います。
自分のなかでは、
めいっぱい力が入っていたりすることもあるんだけど
さいわい(?)それが人には伝わらないというか。
ネパール人のお友達、無事に日本へ来られるといいですね!
Commented by asian_hiro at 2007-11-11 10:09
>あすかまるさん
応援、ありがとう。
では、「その3」も書きたいと思います。
待っているときって、みんな何を考えているんだろうね。
インドでは、電車が平気で10時間も遅れたりするので、
もう、待つことが当たり前になったりするんだよね。
だけど、それは「きっと来る」という確信があるからで
そうじゃないものを何時間も、何十時間も待つというのは
とても苦しいことだなと思うのです。
それでも、だからこそ待つ時間を楽しみたいなあ、と。
ちょっと話がそれたので、こういう話はお会いしたときにでも!
Commented by asian_hiro at 2007-11-11 10:11
>らくださん
わたしも、「こうなればいいなあ」って思いながら待つことも
ありますよ。
だけど、予想しなかったことが起こったときにでも
パッと心の切り替えができるよう、
あれこれ考えておくんだと思います。
たぶん、臆病なんだろうなあとも思うのですが。
思ったことをコトバにするって難しいですよね。
わたしも、いつも試行錯誤の連続です。
<< うしろ姿 キャラメル >>