アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
いつかの夢
いつでも、そこにいるということ。
c0001023_2354888.jpg

道ばたで、ひとを待ち
立ち寄った客と、笑顔を交わす。
街角のベーグル屋台は、どこかインドのチャイ屋みたいで、
つい、覗き込まずにいられない。
そして、いつかの夢を必ずふっと思い出す。

過去記事
「わたしの夢は」 http://sdays.exblog.jp/4985919/
by asian_hiro | 2007-10-27 23:26 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(10)
Commented by masa_kanpon at 2007-10-28 18:02
他人が聞いてもワクワクしてしまうステキな夢ですね。
「暖炉のある家」いいなぁ。
Commented by とろりす at 2007-10-28 18:59 x
笑顔を交わす  って、いいフレーズだなあ。
モットーにしますっ!
Commented by hirune-ya at 2007-10-28 19:28
いつかの夢は、今でも持ってる夢なんでしょうか?
ぜひ、持ち続けていてほしい!
そしたら、ふら~っと遊びにゆくのに。

いつでも変わらずに居てくれる、その存在が
きっと誰かの(ワタシの?)支えになってる。
そんな意味では、このブログもそんな存在ですょぅ。

Commented by nao-lee at 2007-10-28 22:51
いつでもそこにいるということ・・・・シンプルだけど奥の深い言葉ですね。
お写真もステキですが、いつも、言葉に強さをお持ちですね。
Commented by asian_hiro at 2007-10-28 23:56
>masa_kanponさん
暖炉とか薪ストーブ、家にあったらいいですよね。
それだけで、毎日家で過ごす時間が楽しくなりそう。
ホントにいつか叶うといいな!
Commented by asian_hiro at 2007-10-28 23:57
>とろりすさん
わたしは無言でいると、どうも怒っているように見えてしまうらしく(笑)、「えがお、えがお」と心に言い聞かせないといけないなあと実感しています。
「交わす」というのが、ひとりじゃない気がしていいですよね。
Commented by asian_hiro at 2007-10-28 23:58
>hirune-yaさん
夢、持っていますよ!
でも、当分はおあずけかなあ。
本当は、自分で建てることができれば一番いいのですが、
不器用な私じゃ無理だろうなあ…。
うれしいコメント、ありがとうございます!
こうして、コトバを書き込んでくれるhirune-yaさんも
間違いなく、わたしにとっての支えですね。
Commented by asian_hiro at 2007-10-29 00:00
>nao-leeさん
コメント、ありがとうございます。
コトバにした途端、すべてが実現する可能性を持つというような、
どこかで言霊みたいな部分を信じているので、
nao-leeさんのコメント、とてもうれしかったです。
これからブログを続ける励みになります!
Commented by じじ at 2007-10-29 10:33 x
いつかの夢は、今の夢でもあるのですか?

というと、北インドですね。
マナリですか?
Commented by asian_hiro at 2007-10-30 09:50
>じじさん
うん、今の夢のひとつでもあります。
マナリではなく、もうちょっと南。
わたしが数ヶ月、過ごした町です。
山があって、川があって、お寺があって。
別に、もったいぶることないんだけど(笑)
<< Le Pain Quotidien おまじない >>