アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
subway
地下に流れる、音楽。
c0001023_951791.jpg

階段を下りると、不意に、大好きな音楽が聞こえてきた。
駅の構内で演奏する彼の前には、小銭が少しだけ入った鞄がひとつ。
正直なところ、そのサックスはあまり上手じゃなかったけれど、
どこか切なげで、おおらかな音楽があまりになつかしかったから、
しばらく、壁にもたれて眺めていた。
そういえば、バンコクの川辺で胡弓をひいていたら
タイ人のおばちゃんがそっと隣に
冷たい缶ジュースをおいてくれたっけと思い出し、
わたしも、生ぬるい風のなかで楽器を吹き続ける彼に
なにか、あげようと思ったけれど、
あいにく、近くには売店もなかったので、
こころのなかでひそやかに、盛大な拍手を送った。
by asian_hiro | 2007-09-13 10:09 | ニューヨーク生活・日々 | Comments(8)
Commented by タッド at 2007-09-13 10:59 x
ジム・ジャームッシュの映画『パーマネント・バケーション』に出てくるお話・・・「ドップラー効果」を思い出して、ひとり微笑んでいました。
Commented by hi-vison_1103 at 2007-09-13 22:25
ニューヨークでの写真、全部にワクワク感がいっぱいですね♪
にじみ出てます(^ー^)
じゅわ〜っ☆☆☆byクロエ
Commented by tomily at 2007-09-14 00:24
hiroさん、おはようございます。
NYでの日々を、hiroさんの感性でもって存分に満喫されている様子が日々伝わってきて、その躍動感あふれる雰囲気にわくわくしています。
subway、それはNYの大切な文化のひとつでもありますね。
そこでは、だれもがアーティストになれるし、ただ通り過ぎることを選ぶこともできるし、すべてがクロスする場所だなぁと思います。
ただひとつ、どうぞ、安全には気をつけてくださいね^^
Commented by asian_hiro at 2007-09-14 10:20
>タッドさん
わたしはその映画を知らないのですが、
なんとなく、イメージできるような感じがします。
機会があれば、こちらで見てみます。
Commented by asian_hiro at 2007-09-14 10:22
>hi-vison_1103さん
そうかな、そう思ってもらえたらうれしいです。
このごろは、小さいデジカメしか持ち歩いていないので
早く週末になって、大きいカメラで思い切り撮りたい!と
そればかり考えています…。
Commented by asian_hiro at 2007-09-14 10:23
>tomilyさん
今回は楽器を持って来ていないので、演奏できませんが、
いつか、ここで胡弓を弾いてみたいなあと思っています。
以前、ニューヨークへ来たとき
胡弓を弾いていたおじさんがいたのですが、
音色が反響して、とてもきれいだったんです。
ここなら、わたしの腕もごまかせるかな、と(笑)
Commented by タッド at 2007-09-14 22:24 x
フランスに出てサックス奏者をめざした男が芽が出ず、自殺しようとして、その前に「オーバーザレインボー」を吹く。が、途中でどうしてもその先がわからなくなり、落胆して、足を踏み外して転落した。救急車に運ばれて、そのサイレンの音を聞いて、やっと曲の続きを思い出すというジョークです。曲を自分のなかで口ずさんでみてください。途中でドップラー効果の音になります☆
Commented by asian_hiro at 2007-09-16 11:15
>タッドさん
ぜひ、その映画を見てみたいです。
「オーバーザレインボー」も好きな曲のひとつなので、
タッドさんの文章を読んで、イメージが膨らみました。
さっそく、レンタルDVD屋さんに行ってみます!
<< バスケットボール 911 >>